小嶋ひかるさんの映画レビュー・感想・評価

小嶋ひかる

小嶋ひかる

映画(50)
ドラマ(2)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

この映画はQUEENを通して見るフレディ・マーキュリーの人生だけど、物語としては誰にでも当てはまる話なのかもって思わせてくれたことがすごい。QUEENの歌はQUEENのもでなく聴く人それぞれの歌になる>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

爆音上映祭で改めて観てきた。素晴らしすぎて心が締め付けられたみたいになってる

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

久しぶりに観るとマチルダの美しさが昔以上に鮮烈に感じられた。
12歳とは思えない大人びたおしゃれな台詞回し、敵地に単身で乗り込む度胸、それだけでもすごいのに度々出てくる子供らしさとか恋する乙女なところ
>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.4

言葉回しのコミカルさとベタなテンポがよかった。暇な夜によい

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

オリジナルキャラとか主人公以外の主要キャラ達の見せ場までしっかり劇場仕様で最高だった。ヒロアカ読んでてよかったあ

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

サイズ自由自在のカーチェイスがすごく面白かった。あのシーン切り抜いて1日2回見たい。

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

突然ブラッド族とか言われてもついていけない。TVシリーズにおけるエボルトのバックグラウンドを壊されてしまった感覚

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

オーシャンズシリーズにしてはびっくりするくらいに順調に事が進んでた
鮮やかすぎてあっという間に感じられたし画面がいちいち美しくて楽しかった

仮面ライダーW(ダブル)RETURNS 仮面ライダーエターナル(2011年製作の映画)

4.0

正義のヒーローが悪に堕ちていくストーリーってのはどうしてこうも切ないのか。セリフの一つ一つがかっこよかった。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.3

エドワードスノーデンの人間らしさってのにひたすら響かされた。実話ってのがいろんな意味ですごいわ

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

4.0

やっぱりでかいロボットってのは最高。いろんなカットがかっこいい

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

オチで完全にタイトル通りの物語になったことが最高だった
前半のスペクタクルから後半はびっくりするくらいホラー映画になった辺りも娯楽映画として良すぎ。楽しかった

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

とにかく暖かく優しく素敵な映画でした。全人類余すところなく見てほしい。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

小学生ぶりに見たけど今見るとほんとにかっこいいなこのおじさん達

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

可愛かった。一方通行の恋愛モノはあんまり好きになれない

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.8

個人的には結構おもしろかった。ただ完結編っていうには不完全燃焼な部分が多いけどそもそも答えの出ない問題を取り扱う作品なわけだからこの終わり方はアリといえばアリかなと思えた。4DXで見る変身シーンは最高>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

バカ映画なのかなと思いながら見に行ったらとんでもない。ゲーム世界と現実世界の対比の描き方も見事、サブカルチャーをこれでもか!って詰め込んだ演出、映像、セリフ回し、すべてにおいて楽しい最高の遊園地ムービ>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.3

うーん、ん?うーんをひたすら繰り返してた。アン・ハサウェイは可愛い

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

4.0

邦題と中身が違いすぎて想像以上に深い内容で驚いた。噂に踊らされる多感期の若者の話。重い話だったけど、エマ・ストーンの可愛さとラストの痛快なハッピーエンドのおかげで晴れやかになれる映画だった。

>|