ちどんさんの映画レビュー・感想・評価

ちどん

ちどん

映画(262)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.9

グースバンプスってのは、もともと児童向けの書籍シリーズらしい。そのシリーズに出てきたキャラクターがいっぱい出てきてるのかな?そのシリーズを知っていると、もっと楽しめるのかも?しれない。


ジャック・
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

トム・クルーズがどんどんクズになっていく。

事実を元にした映画ということなのだけど、最後はまぁそうだろうというところに落ち着くも途中の展開が自分の想定外に。事実のほうがへんてこりんなのだとしても、転
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.2

相変わらずのトンチキ設定。でも映画はこのくらいが楽しいのかも。
1の雰囲気をつかんでおいて2に臨むのがよさげ。より楽しめると思う。


パディントンが真っ直ぐなのが眩しい。パディントンだけでなくブラウ
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.7

ちょっとずつ糸をほぐす感覚の映画。
すべての糸がほぐれたときの気持ちよさがとてもよかった。






観たあと、メメントを思い出した。話は全く違うのだけど。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.3

ハラハラ続きのストーリーが面白かった。でも、自分がNASAの指揮官ならこのゴロツキたちは採用してないな。結果オーライは映画の中だから良し。

20年前とはいえ、しっかりとお金かかってて見ていて安心でき
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.7

自分には、ラブコメ感よりはホラー感が強い。ストーリーはとても気持ち悪いのだけど、その気持ち悪さを全力で表現している松岡茉優さんがとてもカッコいい。

狙って気持ち悪いのだと思うので、イチ、ニ、ヨシカの
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.1

なにも考えずに面白い。こういう映画が劇場未公開ってのは勿体無い。

サミュエル・L・ジャクソンがとてもサミュエル・L・ジャクソンな感じがするので、とてもお勧め度が高い。アクションもカー?チェイスも雰囲
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

気持ち悪い映画でした。
展開はとても面白かったし、最後もあれはあれでアリなんだろうけど、とても気分悪い。
身体と心が安定してなければ絶対に勧めない。

デアデビル(2003年製作の映画)

3.5

他のマーベルヒーローに比べたら地味?

そっくりそのままではないにせよ、見た目はフラッシュ風味が強め。マーベルにしてはなんとなくDC味が強い感じ。

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.9

マイケル・ケインって、こんなんだっけ?

とビックリした映画。おもしろい。

ドウェイン・ジョンソンのムキムキ具合だとかマイケル・ケインのいい加減さ具合とか楽しすぎる。合成具合もちょうど良かったように
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.1

メチャクチャくだらないんだけど、展開が軽快で飽きずに最後まで。

吹き替えで観たけども、ロビン役はとてもうまくハマっていたと思う。ネットで言われていたほど芸人が表に出ているわけでもなく、ギャグもおかし
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.2

言葉がお上品ではないにせよ、エロもグロもなくお勧めしやすい映画。かつ面白い。最高。


最初のパート15分くらい?デューイのクズさ加減を飲み込めたらとても楽しめると思う。全く気にならないなら最初から全
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

映画館でも観ているが改めて視聴。



とてもスマートなシーン満載なのだけど、それを打ち消すほどのドギツいグロシーンもいっぱい。そのものズバリをドアップで見せているわけではないけれども、R15+のシー
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。面白かったけど、ちょっと期待しすぎたか。それとも、4DXで観たらもっと面白かったのだろうか。
あと、画面にちりばめられたキャラクターを確認するのは残像の多い映画館では向いてないので配信始ま
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

簡単な感想でもネタバレになりそうなのでネタバレマークで。

前後編とはいえ詰め込みすぎなのではないか。ここで区切るのなら、今回はスルーして次回にまとめて2本観るくらいの方がストレス度低かったと思う。そ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.2

不思議な映画。からくり箱を一手一手開けていくような感覚の映画。開けていく過程をドキドキしながら観る、そんな映画でした。ただ、最後にからくりの蓋が開いたときに思ったよりスッキリしなかったので、自分には難>>続きを読む

ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎(1985年製作の映画)

3.6

全くのオリジナルという事で、これはこれで良し。

30年以上前の作品だけにSFXが少しチープな感じがあるが、味と言えば味なのか。
シャーロックなのに推理ものにみられるアタマがグルグル回転する感じはない
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

三部作としてはこの話が一番好き。善悪がはっきりしてるのが分かりやすいのかもしれない。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

ちはやふる 結びの予習というか復習というか。

原作を読んでいたがかなりうろ覚え、思い出しつつ観た。
こういう高校生くらいの子らがいろいろ七転八倒苦悩しつつ立ち向かう姿は見ていてむず痒くもあるし鳥肌立
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.9

1作目より、こっちが好き。

吹替版で観たので、ロバート・ダウニー・Jrがジョーカーやってると想像してたらちょっと面白かった

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

お話が暗い。
渡辺謙がボスなのに扱いが雑。
リーアム・ニーソンがシュッとしてる。
マイケル・ケインが一番黒幕っぽい。

マーベルとDCの色の違いは、この作品の暗さにあるのかなと思う。そのうえ、バットマ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

マーベルのアベンジャーズ、DCのジャスティスリーグ。
どちらも面白いのだけども、各個のキャラクターをそれぞれの単独映画で掘り下げつつ集合させるマーベルの方が親切。ヤッパリ焦ってしまったのかな。

フラ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.2

アナ雪を知らないと全く面白くないと思う。自分は知っているからそこそこ楽しめたけど、無理に短編を作らなくてもよかったかな、という感想。

公開タイミング悪すぎ。どんどん暖かくなろうとしているのにクリスマ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

4DX吹替で視聴したが、恩恵なし。

ストーリーはディズニーはさすが泣かせにかかるのが上手い。この映画もついつい目頭が熱くなった。
主人公の歌も上手い。全体的に挿入歌が聴いてて気持ちいい。

モチーフ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

神様の設定なので、ソー、ロキ、ヘラの衣装(意匠?)の中二病っぽさがとてもとてもよくハマっていて大好き。

これまでより短髪ソーのほうがカッコいいと思ったが、ロキはロキのままでもっとカッコいいな。黒が似
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

ひとつひとつのエピソードに拍手しながら視聴。辛いこともあるけれど、それぞれすべて実話というのが痛快で。

人種差別の酷さがかなり濃く描かれているがそこから好転していく様が面白く、ひとつのプロジェクトを
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ壮大な親戚同士の揉め事。なのにどうしてこんなに面白いのか。
次のアベンジャーズにも期待が高まる。

パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

4.0

イオンシネマのイベントにて。2話連続。

前作が人物紹介回で今回はもう少しお話回。トンチキ具合は前作より薄い?それでもトンチキはトンチキだった。良い。

とらちゃんも可愛いのだけど、コパンダの勝ち。

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

4.1

イオンシネマのイベントにて。この映画は今回が初見。

あらかじめなかなかクレイジーであると聞いたうえで観に来たけど、想像以上だった。素晴らしい。クレイジーさは蒸気船ウィリーに負けず劣らず。
可愛らしさ
>>続きを読む

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

3.2

キアヌリーブスとアルパチーノが若い。
ストーリーが重い。ツラい。最後の方まで重い。ツラい。ずっとツラい。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

原作はうろ覚えの状態で鑑賞。

辛いなかでも笑顔。それが見ていて辛くもあり頼もしくもあり、ほっとする。

史実を知っているから、記される日付を見るのが辛い。でも最後の一枚絵。見てよかったと思う。原作も
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.6

編集長が吉田鋼太郎さんじゃなくてリリー・フランキーさんだったとか、サイコーがはんにゃ金田哲さんじゃなくて佐藤健さんだったとか、シュージンがラバーガール飛永翼さんじゃなくて神木隆之介さんだったとか、漫画>>続きを読む

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(2014年製作の映画)

4.0

リメンバー・ミー公開に先駆けて。

ものすごくよく動きますね。人形なので余計に動いて見えます。

トレイラーなどみると髑髏の表現が出てきますが、本編全般おどろおどろしくも気持ち悪くもなく、なかなかに愛
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.2

原作を知りません。その上で見た感想として。

SFというか近未来都市というか、世界の描写はとても好き。似た感じとしてブレードランナーとかありますが、こちらの映画のほうが好き。

内容は詰め込みすぎ?原
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

実話に基づく話。見て損なし。

私がトムハンクス好きというのを横に置いといても素晴らしい映画だったと思う。是非オススメしたい。トムハンクスも素敵でしたが、副機長も素晴らしい。

予告にもある通り機長が
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.7

史実に基づいたお話ということだけど、これでもかこれでもかとドタバタが起こる。これは面白い。

阿部サダヲさんの挙動不審な演技がとても素晴らしい。

>|