HIKARUさんの映画レビュー・感想・評価

HIKARU

HIKARU

映画(109)
ドラマ(3)

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.8

「恥て成功するより価値のある失敗を選ぶ」という考えを持つ主人公の一つ一つの行動が面白い!

そしてラストに映画史上最も汚いキスシーンを観せて終わるあたりはイ・ビョンホン流石!

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.8

鑑賞してるうちに誰が善人で誰が悪人か分からなくなる。

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーに関しては凄く面白かったけど作品の名前が「worlds end 酔っぱらいが世界を救う」なのに作品を観終わった後の感想としては「いやいや最後あんな事になって主人公の親友や母も亡くなったって言>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.5

バイオハザードを観てゾンビ映画に対して苦手なイメージがあったけ観て結構楽しめたので他のゾンビ映画も観てみようと思います!

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

コメディ映画でありながらも後半はサスペンス映画のようにど迫力の追撃シーンがあったりと面白かった。

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(2018年製作の映画)

4.0

香港版ユージュアルサスペクツ。
本家も良かったけどこちらの方が断然面白かった。
インファナルアフェアといい香港映画を観たことない方に是非お勧めしたい作品!

ゲーム(1997年製作の映画)

4.2

セブンとはまた違う衝撃のラスト!
デヴィッドフィンチャーのどんでん返し系作るのが見事です!

セッション(2014年製作の映画)

4.2

ジャズの知識全く無く鑑賞しましたが、とにかくj.kシモンズが怖い…
そして後半の衝撃の展開、ラストの演奏の迫力が鳥肌もの!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

クエンティンタランティーノ監督9作目。

この作品をまだ観てない方に言いたい。

「シャロンテート事件」と「チャールズマンソンかマンソンファミリー」を調べてから観ることをお勧めします。
この2つを調べ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスの金字塔!
誰も報われない衝撃のラストのシーン…
何年経っても語り継がれる作品。

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.3

マーティンスコセッシのリメイク版映画「ディパーテッド」よりこちらの作品派。
後半のストーリーは異なるけど終わり方もこっちの方が好み。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.2

マット・デイモンとディカプリオ両方ともバレそうでバレない展開が続いてずっとハラハラしました。
ラストは賛否両論らしいですが、私からしたら好きなラストでした。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

ストーリーも良かったけどオープニングのグラフィック映像が印象深かくてデヴィッドフィンチャーの拘りが表されてましたね!

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

凄く奇妙な映画。
カンヌ国際映画祭で監督賞受賞し話題を集めた作品。

ドライヴという逃し屋の映画なのに後半カーアクション全く無しということに驚き! 

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.7

サミュエルLジャクソンがシャーロックホームズの様に事件を鮮やかに解決するシーンは最高でした。
アガサ・クリスティの小説の様なストーリーでサスペンス・ミステリー好きにはおすすめの作品!

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.1

アカデミー作品賞に選ばれただけあって傑作でした!
観てる中で驚きの連続で、どうでもいい会話かと思うとそれが伏線になっていたりとこの作品の完成度の高さが分かりました!

海外でドラマ化されるそうなので、
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

マッコールさんの元仲間が登場しただけあって敵にももう少し良いところを見せても良いんじゃないかなと思いました!
元仲間ということで、戦闘能力などマッコールさんと同格な筈なんだけど、あっさり殺られて少し残
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

マツコールさんの人間性としてお手本になるような人です!

殺しに使ったハンマーを商品棚に戻すところ以外は…

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

3.3

1作目と比べてアクション少なめ、敵の人物紹介も無く個人的には1作目のルーシーリューの様にアニメーションなどを使って説明が欲しかったです。そして何よりビルが結婚式を襲撃した理由などを聞いて、ビルがただの>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

4.0

アニメーションや服装とかタランティーノらしいアレンジがしてあって面白かった!

タランティーノの足フェチ度が強すぎる!

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.6

マックスの狂気が一番現れていたのはこの1作目だと思う。

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.0

最後10分位のカーチェイスは映画史を変える程の迫力でした!

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.8

ジョニーデップ復活作!

全世界指名手配1位の「アルカーイダ」の設立者オサマビンラディンの次に恐れられた世界指名手配2位のジェームズ"ホワイティ"バルジャー役をジョニーデップが演じています。

バルジ
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

ゴッドファーザーの穏やかな性格だったアルパチーノがfuckを言いまくって最後は顔中コカインだらけにして銃弾くらいながら叫びまくるシーンは一生忘れない!

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.0

CG無しのカーアクションと最後の最後でスカッと終わるハッピーエンド。

B級映画とは思えない作品!

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.2

パラサイト半地下の家族をまだ観てないですが、今のところポンジュノが関わった映画の中で1番好きです。

後半からどんどんジャンルが変わっていっくのが面白い!

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

吉岡里帆の盲目の目の動きとか凄いリアルだった。
駅のホームで犯人から逃げるシーンは怖かったし、犯人役の演技も見事にサイコパスを演じてましたね。

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.6

残虐な殺害シーンが一切なく、逆にテッドが無実の被害者に見えてしまう不思議な映画。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

マークダガスコスの寿司屋でにんじゃりばんばん流れてるあたり、キアヌと監督は日本が好きなんだなとなんか嬉しくなった。

ガンフーも作を重ねるごとに極まってきて、来年の4ではどんなストーリーになるのか楽し
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.9

マ・ドンソクが爽快に敵を倒しまくるだけなのに、マ・ドンソクが負けるわけないって分かっているのにハラハラしてしまいます!

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

伏線の付け方が本当に見事な作品。
サムロックウェル、フランシスマクドーマンドの演技もお見事でした。

>|