ハムさんの映画レビュー・感想・評価

ハム

ハム

映画(432)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.5

最初はコメディチックで終盤泣かせにくるっていうよくある展開なんだけど、まんまと乗せられて泣いて笑って面白かった。

ついつい面倒なことはスキップしたくなっちゃうけど、そんな日々の雑務の中にも些細だけど
>>続きを読む

クイックシルバー(1985年製作の映画)

3.4

メッセンジャーなのか株トレーダーなのか悪との対決なのか定まってない感じでごちゃごちゃしてたけど、何だかんだ楽しめて最後はハッピーエンドで気持ちよく纏まってたから案外良かった。
途中の株取引のシーン、何
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

最初の2人の生活を映してるシーンもBGMは無いし視点が何となく変わってるなあと思ってて、何となく幽霊視点なのかななんて思ってたけどその幽霊が夫本人だったとは思わなかった。
展開も良い意味でかなり予想を
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.4

所々胸が痛くなるシーンや感動するシーンがあって泣いてしまったが、分かってはいてもやっぱり最終的にはこういうパターンなのねと少しがっかり…
自分自身があまり恋愛に興味がないせいで、最後恋愛に全振りしてし
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

登場人物全員が外からは見えない内に秘めた感情を各々のタイミングで解放しているから、見てはいけないものを見せられているような感じで見ていて凄く居心地が悪いし気持ちも悪いんだけど、他人が欲望のままに動いて>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

急に過去の回想が入ったり時系列がバラバラに描かれることで段々と主人公について明かされるようになってる故に構成が少し分かりづらい部分もあるが、主人公に何があったのかどんな人生を送ってきたのかという全体像>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.7

序盤の方は少しテンポ遅めだなと思ったけど、サングラス🕶手に入れたあたりからは面白くなっていって最後まで楽しめた。

フランクとのサングラスかけるかけない問答が続く続く笑
この殴り合いだけで映画終わるか
>>続きを読む

フレッシュ(2022年製作の映画)

3.3

殆ど展開は予想出来てしまうため、序盤はテンポも悪く感じてしまい少し退屈な場面もあったが、後半からの畳み掛けるような展開はスリルもあり全体的には楽しめた。

セバスタがノリノリでサイコパス食人者を演じて
>>続きを読む

きっと忘れない(1994年製作の映画)

3.5

最初はホームレスの態度が色々酷過ぎて観ていたくない程だったが、交流が深まるにつれ段々と気にならなくなっていき、ホームレスにも愛着を持てたので結局まんまと感動させられてしまった。

劇中での、簡単に人の
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

映像は洒落てて良かったけど内容は正直普通かなあ。
出演陣は良い。アニャ・テイラー=ジョイは目力強くて可愛いし、レイフ・ファインズの存在感も凄かったし、ニコラス・ホルトも気持ち悪い料理オタクの役がハマっ
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ2(2004年製作の映画)

3.4

前作がめちゃくちゃハマったという訳では無かったんだけど、ダスティン・ホフマンがお父さん役と聞いてこれは観るしかないと2も鑑賞。

個人的に前作はグレッグに対する仕打ちが酷過ぎて笑いよりも心身的な疲労を
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

2.9

ちょうど13日の金曜日だったので…笑

あの有名なマスクつけたジェイソン出てこないんだね。全然知らなかったから最後おばさん出てきて拍子抜け。おばさんが割と弱くてすぐ倒れるのに何故かいつもトドメを刺さず
>>続きを読む

アダプテーション(2002年製作の映画)

3.5

正直、初めは何がやりたいんだこの映画?という感じでずっと作品に入り込めなくて途中で寝てしまったのだが、一日経ってから見直してみたらその脚本と演出の秀逸さに気付けた気がする。

この映画はチャーリーとい
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.6

全編を通して多くを語らず、役者の表情など情景描写から読み取らせる場面が多いため頭を働かせないと内容について行くのが大変だが、成熟した大人の雰囲気を漂わせながらゆっくりと静かに進んでいく物語はバックに流>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.2

うーん、ジョーダン・ピール作品だからと期待し過ぎたかな…

今作にも多分何かしらの社会的メッセージが込められているんだろうけど、それが何であっても純粋に映画として面白いと思えなかったので残念。
前の2
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

3.3

PTA2作品目。いや〜、クセが強い!

彼らの恋愛模様の理解は出来ないけど、自分とは完全に切り離して観れば楽しめるし面白かった。
映像表現がやっぱり凝っていて、特に映画のポスターにもなっているハワイで
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.7

昨日のフランス映画「穴」に引き続き、脱獄繋がりで鑑賞。

こちらも実話を基にしている訳だが、脱獄方法に只々感心する。
網格子を模した工作や、厚紙で作った人形など、発想もさることながらどれも驚くほど技術
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.3

ほぼほぼ毒親版のミザリー。

ミザリーと同様車椅子という行動の制限がある中で母から逃れようとする姿は、手に汗握る焦燥感と緊張感をより一層際立たせていて終始心の休まる時が無かった。

とにかく母親役のサ
>>続きを読む

(1960年製作の映画)

4.0

白黒だしフランス映画かぁとあんまり乗り気じゃなかったが、評価がすごく良かったので観てみたらびっくり…めちゃめちゃ面白い。

題名通り劇中の7割がただひたすら穴を掘るだけなのに、なぜか惹き込まれる。
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

3.4

観てる最中、観終わってからも何を描いているのかとピンと来ずずっと思考を巡らせていたのだが、血に支配され人生を破滅まで追い込んだ独りの男の話だったのかなと。

最初から自分の利益の為なら手段を厭わない冷
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.5

当時予告観てからずっと気になっててやっと観れた。子供達が可愛くて面白かった。

大人から見たら心底下らなくて馬鹿馬鹿しいことを大真面目にやってて後で振り返ると必ず恥ずかしくなるけど、自分達の小さな世界
>>続きを読む

TAXi(1998年製作の映画)

3.4

普通に面白かったけど、かなりコメディ色が強くて少し思ってたのと違った。

カーチェイスシーンが印象的だけど、迫力のある映像というよりは、フランスの街並みが見渡せるお洒落でスタイリッシュな映像って感じで
>>続きを読む

ルール(1998年製作の映画)

3.1

うーん、、何というか真面目なのは分かるんだけど、主人公が微妙にいけすかない奴で終始少しイライラした。
ミッシェルの煽り運転止められなかったって泣いてるところとか、いや止めろよとしか。自分で運転していな
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.4

個人的には結構面白かった。
けどグレッグに対する彼女の両親(特に父親)や彼女の妹家族の仕打ちが割と引くレベルで辛辣で見てるこっちが辛いし可哀想過ぎて居た堪れなくなった。
頑張ろうとしてる時に限って全て
>>続きを読む

君と歩く世界(2012年製作の映画)

3.4

好きな俳優エドワード・ノートンが凄く良かったとお勧めしていたので鑑賞。

主人公アリは無神経で怒りっぽくて考えなしな男で、子供に対する態度とか色々な面で危なかっしくて出来た人間とは正反対の人物だけれど
>>続きを読む

DC がんばれ!スーパーペット(2022年製作の映画)

3.4

DCほとんど観たことないんだけど、キアヌが声優してるのを見て気になったので鑑賞。

動物たちを見てるだけでとにかく可愛くて良かったし、思ってたよりも内容もしっかりヒーロー物でカッコよく纏まってて全体的
>>続きを読む

ニューオーダー(2020年製作の映画)

2.9

前情報は胸糞映画とだけ聞いて観たのだが、本当に後味の悪い鬱々とした映画だった。

貧富の差、人種の差で酷い扱いを受けてきた非白人貧困層の起こすデモから始まる新体制の話だが、およそ人間のすることではない
>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

4.2

内容に関しては何書いてもネタバレになりそうなので、とりあえず一言めちゃくちゃ面白かった。前作も良かったけど今回の方が個人的にはかなり好き。

良い意味で予告での印象をかなり裏切られてワクワクしっぱなし
>>続きを読む

ファイブ・イージー・ピーセス(1970年製作の映画)

3.5

観終わるとなんとも言えない苦い感情に包まれる。

周りは与えられた物をそれなりに受け入れて楽しく生きていってるのに、自分だけはどうにも受け入れきれなくてどこかに絶対自分に合った場所があるはずだと探して
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.1

良い評判ばかり聞くし、ここでの評価もかなり高めのものしか無くて期待して観てみたが、私には何一つ良さが分からなくて終始退屈だったし途中で中断しようかと思った程…
感動する泣けると多くの人が言っているけど
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.8

個人的に学生の頃数学が好きだったというのもあり、凄く良かったし感動した。実話ベースなので淡々と話が進んでいくが、俳優陣の演技も良くあっという間だった。

ラマヌジャンという名前は聞いたことがあったけど
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

2.9

第1作目ジュラシックパークの大ファンだからという気持ちだけでシリーズを見続け、正直ジュラシックワールドからはそこまで好みじゃなかったが、恐竜好きだしなあと今作も何だかんだ鑑賞…だが今までのシリーズの中>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.3

前見た時は何も考えず観てて、あんまり面白くなかったしアベンジャーズで急に俳優変更になったのを見ても、マーク・ラファロの方が雰囲気も良いし変わって良かったんじゃないかな〜なんて思ってたんだけど、ノートン>>続きを読む

シンシナティ・キッド(1965年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ渋かっこいい。
そして劇中で流れる音楽が印象的。

ポーカーにたどり着くまでが少しグダグダしてて退屈に感じたけど、最後のポーカー対決はイカサマなしの男同士の真剣勝負で手に汗握る緊張感が凄く
>>続きを読む

ディクテーター 身元不明でニューヨーク(2012年製作の映画)

3.0

人種差別やら女性差別やらその他もろもろめちゃめちゃ皮肉の効いたブラックジョーク満載なんだけど、大半のジョークが尖り過ぎてて個人的な笑える域を越してしまってて終始苦笑いで観てた。あと下品過ぎる…間違って>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃ切ない話で後半ずっと良くなれ良くなれ〜って祈ってた。これ実話ベースなの凄いな。

「命を与えてまた奪うことは親切なことだと思うか?」
また奪うことになるなら希望を持たせるようなことを最初か
>>続きを読む

>|