親分

親分

48歳 ジジイ
映画・バイクツーリング・登山・写真撮影・らんちゅう・読書・中学野球部指導・サックス・・・
ただの多趣味じゃなく 全部本気でやっとるよ!

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.3

SPY/スパイ くらいのレベルを期待したんだけど、残念ながら遠く及ばず。。。
たしかに笑えるところもあるんだけど 普通レベルだった。

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.8

22年目・・・ の原作ってことで
比較してみたくなって観てみた。
やっぱり 韓国版は いろいろ派手で激しいな。
この前 観た 死刑制度を題材にした映画『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』が頭をよぎ
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.3

かれこれ20年ぶりの再鑑賞。
1972年の作品、、、
オレ 4歳やん。
今年 作られた映画だと言われても じゅうぶん通用するぞ。
まちがいなく オレ名作だな。

手紙(2006年製作の映画)

3.5

うーーん、、
あまりにも予想した通りの内容すぎる。

まったく同じような境遇のヤツを何人も知っている。
そりゃ悲惨な人生だ。
そいつが罪を犯したわけじゃねーのに 『あなたが悪くないのは わかっている』
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

地下鉄サリン事件後 連日 朝から夜までテレビに出まくっていた『あー言えば上祐』を思い出した。
彼が その犯罪に加担していたのかは断定できないまでも 少なくとも彼は『白』ではなかった。
なのに、、、
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.0

は?
は?
は?
は? は? は? は? は?

意味わからんぞ!

観終わっ手からネットで調べて ようやく少しだけ理解できた。
すげ〜映画だな。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

3.8

死刑制度・・・
難しい問題だよな。。。
でも それは第三者だから言えることであって 被害者の立場になったら 間違いなく被告に死刑を求めると思う。

好き嫌いは別として うまく作られとるね。
終始 飽き
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

2.9

食ってばっかやん!
高評価が多いから観てみたが、、
コレ 映画?
単身赴任の男8人の人間模様などをユーモラスな物語としている。
たしかに ホンワカするよ。
けど、“映画”として どーよ?
あと一波乱く
>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

3.0

ユーモラスなロードムービーとして楽しめたし、自分も同じようなことにチャレンジしてみようかな〜、、、 と思わせてくれたりした。

が、、、
70歳を過ぎた じーさん2人組なんだから
もぉ少し突発的なアク
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

ずいぶん昔にも観たが再鑑賞。
約20年前の映画なのに今でも じゅうぶん楽しめる。
最後まで どいつが悪者なのか わからなかったが、やはり悪役をやる俳優さんは 毎度毎度 悪役だな。。。

十五才 学校IV(2000年製作の映画)

4.2

きのう屋久島から帰ってきた。
淀川登山口から九州最高峰の宮之浦岳を経由して白川雲水峡まで テン泊縦走してきた。
もちろん劇中 登場する縄文杉、ウィルソン株、高塚小屋、すべて まわったし レンタルバイク
>>続きを読む

ロボジー(2011年製作の映画)

3.3

おもしろい。
が、、、 爆笑には届かない。
ゆる〜〜く観るのには ちょうど良い。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.0

なんちゃら?・・ とかって映画が イスラム教を侮辱するとかで エジプトでアメリカの在外公館が襲撃された。
そーいえば そんな事件をニュースで聞いたことを覚えている。
が、このリビアのベンガジ事件につい
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.0

深キョンが出てなかったら観ねーだろーな〜、、、

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.0

苦い後味が残る終わり方ではあるが 実話なんだから仕方ない。
悔しい気持ちは じゅうぶん理解できるが 自分たちの信念を貫いた仕事なんだから 悪い結果となった場合に責任を取らされることは仕方のないこと。
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

5.0

久々 満点!
コレを観て
『アルパチーノ すげ〜カッチョいいぜ、オレも こんなふうになりたいぜ』
そぉ思った男は少なくないはずだ。

すべてが名シーンのように感じる。
しかし これが他の俳優であったな
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.3

事実に基づいて作られた映画。
ストーリー的に感動作になるような内容じゃないから それは求めないが これといって 見所があるわけじゃなし、逆に つまらないわけでもなく、、、、
ただ『へ〜〜、こんなことが
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

自宅シアタールームにて鑑賞。

つい最近 エピソード1から すべて見直したこともあり レンタルを待ち観てみたが、、、
やはり オレ的には ハマれない。。。
なんでだろ?
宇宙大戦争みたいな とてつもな
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.3

ポスターのエマ・ワトソンの顔、、、
ホラー映画みたいだな。。。

史実に基づいて作られた映画らしーけど、、、
調べてみると
実際には 施設から脱走した話を元に あとは盛り盛りのフィクションみたいだ。
>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.0

これを観たのは かれこれ数ヶ月前のこと。
すぐにレビューを書こうと思ったんだが、、、
この映画、
いろんな方々のレビューを拝読させていただいたが、けっこう高評価が多い。
しかし、残念ながらオレには
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.8

クラシックに興味のない自分にとって もしかしたら楽しめない映画かもしれない、、、
そんな不安もあったけど
映画自体はコメディも交えてあって 敷居の高いものではなかったから じゅうぶん楽しめた。
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

コレ系の映画って 観ない派なんだけど、
たまたま息子がレンタルしてたから 観てみた。。。
怖え〜〜〜!
恐怖 ぞんぶんに堪能しました。
つか ロッキー助かったのがムカっとする。

アーティスト(2011年製作の映画)

3.8

モノクロ&サイレント、
すごく新鮮で味のある映画だと感じた。
映画会社での階段のシーン、
撮り方 見せ方 絶妙に良かった。
大スターから転落していくジョージは階段を降りていき
逆に今から大スターへと駆
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.1

1973年・・
オレが 5歳ん時の映画だもん フルハイビジョンや4Kを見慣れちまってる現代人には やはり古さを感じてしまう。
しかし この映画に関しては その『古さ』は 決してマイナス要素ではない。
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.5

原題『jagten』 英題『The hunt』
狩猟って意味。
この映画を観た人であれば そのタイトルを絶妙にピッタリだと感じるはずだ。
なのに、、、
なぜ『偽りなき者』などという ヒネリのない邦題に
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

一作目は かなり良かったが 2作目以降 ゾンビが進化するようになってからは おもしろくない。
この映画に限らず コレ系の話ってさ
最後 どーゆーオチで締めるんだろ? って考えながら観てるんだけど、
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

最高!

『くちびるに歌を』とか『スウィングガールズ』 とかとか、、、
若い子たちが 目標に向かって一生懸命 頑張ってる映画に めっきり弱くなっちまったな〜。
すぐ泣いちゃいます。

たしかに、、
>>続きを読む

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.8

内容も知らなかったし まったく期待もしていなかったけど なかなか楽しめた。

始まって数分後に ド派手なシーンがあり そのおかげで 90分間 退屈だと感じるシーンは まったく無かった。
1コの出来事を
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.3

若かりし10代のころ 男女7人夏・秋を観て すっかり大竹しのぶのファンになった。
さんまと結婚したときには 1週間くらい すこぶる機嫌が悪かったほど。
あの桃子が 後妻業になっちまったとは ・・・
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.5

まさに今、
現実世界で この映画と同じことが起こっていて それは決して珍しいことではなく むしろ頻繁にありえる話。
だから けっこう 引きこまれた。


毎月27日のカード支払日。
その直前に支払い
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.3

ゲイの話だけど 穢れのない純愛ストーリー。
たしかに皆さんのレビュー通り 何から何までオシャレです。
舞台は1960年代ってこともあって 映像をはじめ すべてがアンティーク感を醸し出している。
メルセ
>>続きを読む

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.0

病気になっちまって、しかも余命あとわずか、、、
そんなとき 大金払えば 若くて健康な新しい体に移り変われるとしたら?

もし オレが億万長者だったとしたら?
やっちまうかもな・・ 脱皮ってヤツを。
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.0

おばあちゃん役の人の演技がうまかったな〜。
実際 高齢化社会の日本でも アリエル話だし、いつかは我が家も・・ って考えながら観てた。
そんなことを考えながら観てるもんだから 気分的にツラい。
やっぱ
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

4.2

豪華キャストなのに なぜか あまり知られていない映画。
例外なく 実はオレも知らなかった。

トビー・マグワイア、
ウマイっつーか、雰囲気すごいね。
それ以上に 唸ったのは イザベルを演じた子役。
1
>>続きを読む

>|