親分さんの映画レビュー・感想・評価

親分

親分

48歳 ジジイ
映画・バイクツーリング・登山・写真撮影・らんちゅう・読書・中学野球部指導・サックス・・・
ただの多趣味じゃなく 全部本気でやっとるよ!

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.5

小早川秀秋のキャラが 司馬遼太郎 原作とちがっていたりする部分もあるが、まずまず映画としては うまくまとまっていると思う。
が、、、 もう少し 大谷吉継も含め 義を強調してほしかったかも。

役者
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.8

2010年 ・・・
お恥ずかしいことだが こんな事件があったことすら知らんかった。

内容云々は ともかくとして 地獄絵と化した現場を見事にスクリーンの上に再現させている。
実に細部までリアルに。
>>続きを読む

パピヨン(1973年製作の映画)

3.5

脱獄に対する執念がスゲ〜な。
つか、この悪環境で生きぬけたのは その執念があったからこそなんだろーな。
中学野球部の指導をしていて よく使うコトワザがある。
『一念岩をも通す』
まさに それを生涯 身
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

5.0

昔 若いころに・・
それこそ DVDとかじゃなくてビデオレンタルのころ、ツタヤの【名作コーナー】に並んでたコレを借りて観たことがある。
たぶん 20代の後半くらいだったかな?
そん時は 『つまらね〜。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

『映画史に刻まれる最も切なく最も純粋な愛の物語』
感性が豊かでないねか・・ オレには そう思わせてくれなかった。
逆に この映画に高評価をつけている方たちは この映画のドコを評価しているの
>>続きを読む

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.2

ISのテロとか、北のロケットマンがミサイルを発射するたびに 『トランプ 言うだけじゃなくて やっちまえよ!』と思ったりしてしまうわけだが・・・
実際の戦争現場では、いや 現場を離れてもPTSDに苦
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

5.0

1962年公開作品。
オレが生まれる6年前であり、実に55年前の映画。
もちろん色のないモノクロ。
結論から先に言えば 完璧で満点!
オープニングの琵琶の音色からラストまで 一分の妥協なく作られている
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

なぜにゴズリングが世の女性たちから人気があるのか 常々 疑問に思ってました。 つか進行形で今も思っている。
どちらかと言えば それほど好きな俳優ではなかった。。。
なんつーのかな? なんかス
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

評判良いし、ノーランだし・・・ と期待度が高すぎちまったのかな?
その期待値には まったく届かなかった。
特にノーランのファンでない友人と一緒に行ったんだが 鑑賞後『5点満点だったら 何点?』と聞い
>>続きを読む

パシフィック・ウォー(2016年製作の映画)

3.5

作り方によっては すげ〜いい映画にもなったんだろう内容なんだけど、、、
いかんせん あのCGのレベルは どーよ?
魚雷で撃沈され 海で漂流している間に多数の犠牲者が出たことを訴えたいのは じゅうぶん
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

3.5

この映画を観ての感想
『オレも一発当ててーな!』
毎日 頭をフル回転させて考えているが ・・ アイデアは まったく浮かんでこねぇー!

メルカリで 何百円のモノをチマチマ売ってる自分が やたら小っ
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.2

始まりから前半は結構良かったんだけどなー。。。。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.6

『ブリッジオブスパイ』『ハドソン川の奇跡』『インフェルノ』と大作主演が続いたトムハンクス。
それらと くらべると チョット地味目な この映画は評判もイマイチな感じではあるが、オレ的には 結構 満足度の
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.3

内容的には可も無く不可もなく。
ちなみに今日現在 このフィルマークスでは ギレンホール主演のナイトクローラーが 3.8点、福山のスクープは3.7点。
その差 たったの0.1点しかない。
もちろんオレ個
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

〜世界一安全な戦場〜 っていうサブタイトルに納得。
たしかに
終始ハラハラドキドキさせてくれた映画なんだけど しかし 戦争モノによくある 『殺されるかもしれない』というモンではなかった。
こんなこと
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

アニメと言えば日本!
しかし 好きキライは別にして アメリカのCGアニメって すげーな。
これだけの技術は 日本じゃできないだろーな。
その中でも さすがディズニー
ずば抜けて素晴らしい。
ジャングル
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

内容的には ちと薄いような気もするが コングの暴れっぷりに童心に戻り 楽しめた。

高地戦(2011年製作の映画)

5.0

自宅シアタールームにて鑑賞。
見終わってから しばらく立ち上がることができなかった。

戦争映画は たくさん観てきたが、
たぶん これが いちばん心に響いた映画だろーな。
朝鮮戦争について もっと勉強
>>続きを読む

CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ(2014年製作の映画)

2.5

たぶん サムは多重人格者であり・・ と 深読みすれば まんざら楽しめないわけでもない。
しかし それにしても ホラーだと思ってレンタルしたのに まったく怖くない。
ドキドキハラハラ感も それほどない
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.8

もちろん原作は読んだことがある。
岡田准一が国岡鐵造役⁉︎
えーーっ! ありえんしっ!
だから映画館には行かなかった。
自宅シアタールームにて鑑賞。
予想に反して けっこう良かった。

こーゆー映
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

オレは こーゆー映画は好きじゃない。
『フランダースの犬』とかも同じ理由で好きになれなかった。
ぜんぜん悪い人じゃないのに 1コも いいことねーやん。
つか 不幸の連続やん。
なんでや?
地味に慎まし
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

タイトルとジャケットを見れば リメイク作であり オマージュ作品だと わかるし もちろん内容も既知のものと大差ないだろーなと予想もつく。
だから レンタルしようかどうか迷った。

日本の落語とか 忠臣蔵
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

5.0

part2は part1を超えられない・・・ 多くの映画は その通りなんだけど、このシリーズに関しては まったく あてはまらない。
part1でアカデミーを獲り part2を作ったところで それを
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.0

『ジュマンジ』と同系統だろ〜な・・ と予想して 中2の娘と鑑賞。
たしかに 同系統のファンタジームービーで 本来 それ系の好きなはずのオレなんだが、、、
いまいち おもしろくなかった。
なんかね、
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

自宅シアタールームにて 中2の娘と一緒に鑑賞。
いかにもファンタジー好きな娘ならではのチョイス。
もうじき 50歳になるオレは タイトル、ジャケットを見て
『子供用の映画やん! オレ 絶対 途中
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.3

SPY/スパイ くらいのレベルを期待したんだけど、残念ながら遠く及ばず。。。
たしかに笑えるところもあるんだけど 普通レベルだった。

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.8

22年目・・・ の原作ってことで
比較してみたくなって観てみた。
やっぱり 韓国版は いろいろ派手で激しいな。
この前 観た 死刑制度を題材にした映画『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』が頭をよぎ
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.3

かれこれ20年ぶりの再鑑賞。
1972年の作品、、、
オレ 4歳やん。
今年 作られた映画だと言われても じゅうぶん通用するぞ。
まちがいなく オレ名作だな。

手紙(2006年製作の映画)

3.5

うーーん、、
あまりにも予想した通りの内容すぎる。

まったく同じような境遇のヤツを何人も知っている。
そりゃ悲惨な人生だ。
そいつが罪を犯したわけじゃねーのに 『あなたが悪くないのは わかっている』
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

地下鉄サリン事件後 連日 朝から夜までテレビに出まくっていた『あー言えば上祐』を思い出した。
彼が その犯罪に加担していたのかは断定できないまでも 少なくとも彼は『白』ではなかった。
なのに、、、
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.0

は?
は?
は?
は? は? は? は? は?

意味わからんぞ!

観終わっ手からネットで調べて ようやく少しだけ理解できた。
すげ〜映画だな。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

3.8

死刑制度・・・
難しい問題だよな。。。
でも それは第三者だから言えることであって 被害者の立場になったら 間違いなく被告に死刑を求めると思う。

好き嫌いは別として うまく作られとるね。
終始 飽き
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

2.9

食ってばっかやん!
高評価が多いから観てみたが、、
コレ 映画?
単身赴任の男8人の人間模様などをユーモラスな物語としている。
たしかに ホンワカするよ。
けど、“映画”として どーよ?
あと一波乱く
>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

3.0

ユーモラスなロードムービーとして楽しめたし、自分も同じようなことにチャレンジしてみようかな〜、、、 と思わせてくれたりした。

が、、、
70歳を過ぎた じーさん2人組なんだから
もぉ少し突発的なアク
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

ずいぶん昔にも観たが再鑑賞。
約20年前の映画なのに今でも じゅうぶん楽しめる。
最後まで どいつが悪者なのか わからなかったが、やはり悪役をやる俳優さんは 毎度毎度 悪役だな。。。

十五才 学校IV(2000年製作の映画)

4.2

きのう屋久島から帰ってきた。
淀川登山口から九州最高峰の宮之浦岳を経由して白川雲水峡まで テン泊縦走してきた。
もちろん劇中 登場する縄文杉、ウィルソン株、高塚小屋、すべて まわったし レンタルバイク
>>続きを読む

>|