親分さんの映画レビュー・感想・評価

親分

親分

48歳 ジジイ
映画・バイクツーリング・登山・写真撮影・らんちゅう・読書・中学野球部指導・サックス・・・
ただの多趣味じゃなく 全部本気でやっとるよ!

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.0

むかしむかし
オレが中学生だったころ、
当時はまだビデオレンタルなんてものはなく、いや それどころか ビデオデッキでさえ それほど普及してなかった。
テレビで人気映画がやれば みんな それを観た。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

1年の締め月でもある この12月になってから ろくなことがねぇ!
足 ケガするし、
つまらねぇミスで警察にパクられちまったし、
株もボロボロ、仮想通貨も大暴落!
市内の厄災が全部オレんところに集まって
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

娘と一緒に鑑賞。
じぇんじぇん期待してなかった分 予想に反して良かったぜ。

映画の中には
『内容 ペラッペラに薄っすいな〜』ってヤツ けっこう あるやん。
この映画、けっこうブ厚いげ。
映像もいい
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

原題も『ライフ』だよね?
なぜに?
つか、『新エイリアン』で いーやん。
内容的には ほんと まんまエイリアン。
けど かなり満足度の高い映画だった。
続編を思わせる終わり方だったけど あるのかなー?
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

コメディだと思ってた。
つか、コメディなのかもしれないけど 笑えんかったし。
笑えねーからって べつに つまらないわけじゃない。
むしろ逆で けっこう良かった。

東京から鹿児島まで自転車か・・・
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.0

ミステリー? サスペンス?
まっ、どっちでもいいんだけどさ、
だいたい コレ系の映画って 最初っから アレコレ予想しながら観るやん。
けど だいたい いつも大ハズレなんだけど、珍しく今回は ほぼ予想し
>>続きを読む

眉山 -びざん-(2007年製作の映画)

3.3

松嶋菜々子と結婚したかったな〜。

来年 阿波踊り 行こ!

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

2.7

みなさん 書かれてますが ほんと ただの鬼ごっこ!
いきなり最初に殺しすぎじゃね?
もっと じっくりと一人一人を追い込んでいけば 観てる側も狩られてる感があるんだろーけど、これじゃぁ ほんと ただの鬼
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

ジャケ画を見て たぶんコメディだと勘違いしてレンタル。
身近に こんなファミリーが現れたら たしかにコメディだろーな。

我が家は長男が小5、次男が小3で野球を始めたんだけど、そっからは毎日が野球漬け
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

2.0

原作も それほど おもしろくなかったけど、映画の方は さらにつまらなかった。
役者は みんな頑張ってたし その点は合格点をつけられる。
しかし 映画としては及第点。

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

福士蒼汰 大ファンの中2の娘と鑑賞。
豪華俳優いっぱい使ってるし、キムタクの太刀さばきも すげー良かったんだけどね、、、
なんつったらいーんだろ?
ゲームとかで よくある無双系だな。
最初っから
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

プリンセス トヨトミを観た人であれば 監督・脚本 同じだから それほど期待しない。
結論から言えば・・・ やっぱりね。。 のレベル。
本気でやる気さえあれば 和製版インフェルノみたいなものでも作れ
>>続きを読む

写真甲子園 0.5秒の夏(2017年製作の映画)

2.0

一昔前であれば 部活映画といえば野球だったりサッカーだったり スポーツ系ばかりだったのに 最近は文化系部活にスポットを当てたものが多くなってきた。
そのすべてを観たわけではないが、『チアダン』『ちはや
>>続きを読む

わるいやつら(1980年製作の映画)

2.7

1980年、オレが小6のときの映画。
劇中 インベーダーゲームの音が流れていたのが懐かしい。
35年前の映画だから 物足りなさを感じちゃうのか?
そーじゃねーよな?
やっぱり内容的に薄いんだろーな。
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.4

なかなか面白い。
けど それ以上ではない。
ラストのライフルが どーなったのか?
その行方だけは ずっと気になったまま オレの脳に居座ってくれるんだろーけど、たぶん 3年後には内容は忘れちまうかも・・
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.2

けっこう高評価が多いから観てみたけど、スペシャルに気分が悪くなる映画だった。

なにが? ・・
三浦友和演じる クソ親父、
オレと ソックリだげ。
ほんと まんまだぜ。
てことは うちの子供ヤベ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

久々 満点!
つか、この映画の存在すら知らんかたった自分が情けねぇ〜〜。
いやいや素晴らしかったよ。
途中 号泣だったし。
だよな。 たくさん殺したヤツが英雄って おかしいよな。
そんなんで英雄なん
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.2

不覚にもラストまで読めなかった。
そーゆー意味では楽しめたはずなのに なぜか 評価としては イマイチ感が残る。。。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

わかる。
すげー よくわかる。
オレも 20代のころ こんな感じだった。
仕事に熱くなりすぎて それ以外のことに無関心で・・・
目も耳は開いているけど、そこから入った情報は脳の入り口の関所で『削除
>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

3.6

南北戦争のこと、奴隷制度などについても 拙い知識しかないから 隅々まで この映画を堪能できたか? ・・ と言えば 実際には6割程度かもしれない。

いくら事実に基づいて作られたと言っても やはり映
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.3

オレには 『ツレ』と呼べる仲間がたくさんいる。
『友達』と呼べるヤツが 20人、
胸を張って『親友』と呼べるヤツが6人いる。

この映画に出てくる3人は 25年のつきあいらしいが、オレと親友とのつきあ
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.6

なかなか良かったぜ。

映画が好きでジャンル問わず 色々観るけど、基本 こーゆー熱いヤツが いちばん好きなジャンルなんだろーな。

単純にボクシングとしての映画だけで言うなら ロッキーとか この映画よ
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.6

ブレイキングバッドでは麻薬を作っとったのも もしかして潜入捜査だったのか?

映画だと たったの2時間だが 実際には このおとり捜査は5年かかっとるらしい。
そりゃ相手に信じこませるためには それだけ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.3

長い!
なんつーか、もうチョイ盛り上がるところを入れてくれれば 長く感じなかったんだろーな。
実体のない映像だけの彼女が消滅しちゃうところとか、実は自分が特別じゃなかったと わかったところとか、、、
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

主人公を自分に重ねて
『オレだったら どーする?』
だいたい映画って そんな見方をするわけだが、、、
まず、最初にドライブ中に拾ったヤツ。。
間違いなくボコる。
んなもん仲間全員でボコって そのあと埋
>>続きを読む

隠された記憶(2005年製作の映画)

2.0

カンヌで大絶賛?
マジで?
この映画の良さが まったくわからないオレがクソなのか?
時間を返してほしーくらいだ。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.5

テキサスの人間にしか わからないところもあるんだろーな。。。
アメリカ人であれば もう少し深く感じ入ることができたかも。
少なくとも生粋ジャパニーズのオレには これがアカデミーを獲った理由とかは理解で
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.6

ブレードランナー新作を観る前に 復習を兼ねて久々に鑑賞。
2019年まで あと2年。
さすがに現代科学は この映画には追いつきそうにないが 確実に そっち方向へと進んでいる。
ターミネーターも同じこと
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.3

冒頭 遊園地でのバイクシーン。
スゲ〜わ。
あんなのムリだぞ。

パンクしたタイヤでパトカーから逃げるシーンも緊迫感のある撮り方で素晴らしい。

父たちから息子たちへと受け継がれた宿命を描いているわけ
>>続きを読む

クロッシング(2008年製作の映画)

3.0

こーゆー映画は好きじゃない。
好きじゃねーなら観るな! ってことだが 観るまで こんな内容だなんて わかんねーから しょーがねぇ!

何がキライか・・
なんも悪いことしてねぇヤツが とことん
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.6

12人という人数だから これだけ白熱した議論ができるのかな?
20人だとしたら? 50人だとしたら?
もし 100人だったとしたら?
そう考えてみると ・・・
たとえば政治の世界も同じで そ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.3

タケシ扮する大友が特別 カッチョいいヤツだとは思わないし 愛すべきキャラでもないのに なぜかシリーズ完結まで見届けようと思った不思議な映画。
やはり シリーズ1が当時としては印象が強烈だったからだろー
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

映画館に入る前、
前日にメルカリで売れたものを発送した。
7点 計4200円。
映画館から出て メルカリを見てみたら 2点 計600円売れていた。
この映画を観てると たったの数千円に手間暇かけてる自
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.2

期待値に届かず・・・
もっとビビらせてほしかった。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.3

異人種間における結婚を禁止した法律があったなんてことすら知らんかった ・・
平和な国 ジャパンに住んでる多くの人々は そんな感じだろーな。
つか、『異人種』って言葉も使うこと はばかりを感じるし
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

奇跡の話だな。
兄ちゃん かわいそすぎだわ。
ラスト ナレーションが入るところで号泣。

>|