はるなさんの映画レビュー・感想・評価

はるな

はるな

映画(7)
ドラマ(0)

ビッグ(1988年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

彼女が子供の世界へ行くことを考える間も無く断るシーンが印象的だった。子供の頃の日々は子供の頃の自分にしか味わえない、一度きりのものだったんだなと、はっとさせられる。ただし、郷愁、哀愁だけじゃなくて、そ>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

向き合う力は人間力の高さだなぁと感じた。行動や言葉に自分の気持ちを乗せなければ、コミュニケーション成り立たないんだなぁと。案外、ウィルのように借りもので自分を守ってしまう人は多いんじゃないかと思う。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはもっと結末的なラストを求めてしまうけど、「日々は続いていく」という感じで終わるのが是枝監督のリアリティなのだと思う。
一番響いたのは「わかってた」というセリフでした。

ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人(2008年製作の映画)

4.3

「コレクター」という人たちの意味や価値がわかる。自身でアートを作ることをやめた2人だけど、「コレクト」することを通して1つの作品・遺産を作り上げたのだと思う。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり映像がきれい。見終わった後に、題名を噛みしめる映画。
別れの原因はきっとありふれたことで、それでも悲しいのは前段でこれでもかというほど2人だけの世界を見せられるからだと思う。後半、アデルの笑顔
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

他の方も言っているけど、とにかく映像がきれい。名前からしてかなり詩的で感情が乗っていると思う。もう一度見たい。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

夢のある映画。未知なる宇宙や未来への期待と希望が詰まっていて、「もしかしたらこんなことが起こるかもしれない」と胸を踊らせる感覚を見る人に与えてくれる。というか、制作者自身が、そういう子供の頃にみんなが>>続きを読む