春沢さんの映画レビュー・感想・評価

春沢

春沢

邦画派 洋画はラブコメっぽいのが好き

映画(141)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

3.2

家族ってなんだろうなぁって

しょうたがバスでおとうさんって呟いたところで目頭が熱く…

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.5

本当に理解できない
だって食べるだけでいいのに

って言葉が刺さった

刑事ハンサム(2017年製作の映画)

2.5

ナターシャリオンが見たくて鑑賞
"ハンサム"刑事のゆるコメディって感じ

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

気持ちのいい映画では無いが気持ち悪いわけでも無い。
消化するのに時間がかかりそう

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

ついにNetflixに上がったので鑑賞。
昔いじめてた子に再開して謝って仲良くなれました って単純なものじゃなかった。
声が聞こえないから、と言う理由だけじゃないコミュニケーションの取り方や周りへの接
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.0

前例がないからダメ で終わらない
前例に成るという行動が素敵だった

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.9

時系列を理解して追いついた瞬間のジーンと心にしみる感じがなんとも◎

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

2.8

学校の空気感とか2人の女子高生の対照的な在り方とかリアルだったな。声だけのシーンが印象的。別れ際に初めて名前を呼びあって反対方向に歩き出した。
間の持たせ方とか、映像の切り取り方や色味、音楽がぜーんぶ
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.1

エドもアルもカッコイイしウィンリィも可愛かったよ!!
大佐の人格が違うのがナァァンとも
タッカーさんも悪人度増してる
あのエンヴィーの趣味悪い格好をしてる本郷奏多くんは肩とヘソがエロかったです
ハクロ
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.2

幼少期に植え付けられた先入観
みんなと同じ じゃないことが怖いんだ

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.2

手紙と音楽が繋ぐ過去と今

無くなった父の元カノの住んでた家を訪ねるって始まりがまずぶっ飛んでるんだけれど、映像はほのぼのとしてて繰り返されるメロディーが頭に残って心地よかった。

ハルの強引なところ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

ここ数年で唯一紙媒体で読んだ本だった原作。

主人公の今から振り返る形の過去のお話って構成も悪くない。結末知ってるから衝撃は無いものの、やはりあのラストは涙腺にくるものがあるね…。
恭子が景子なのが良
>>続きを読む

がじまる食堂の恋(2014年製作の映画)

2.7

ぐだぐだ〜〜っと進むストーリーと、キャストがハルちゃん以外パッとしない感じなのが邦画っぽさ。
タイトルから想像した内容とは全然違ったけれどこれはこれで楽しめたのでよし。でもやっぱ食堂もっと取り上げて欲
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.3

思った以上に綺麗なストーリーでウッ…ってなった。

僕にとっての最初が君にとっての最後…ウッ…

小松菜奈あんまり好きな顔じゃなかったけれどこれは可愛い 思わずきゅんとした

幕が上がる(2015年製作の映画)

2.7

ムロツヨシが見たくて鑑賞。これはももクロのPVだったのか…?
黒木華の姐さん感よい…男前な役柄がいつもと違ってとても良かった。

高校演劇といえばスクールガールコンプレックスが思い浮かんだけど、よりキ
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.5

窪田正孝か〜〜もうちよっと可愛い人が良かったな〜〜と思ってたけどこれはナイス
すごく原作に忠実で良かった◎

武士の献立(2013年製作の映画)

2.7

離縁されるほどの性格とは到底思えないくらい良い子でした春殿。
安信のギラッとした感じがどうも苦手で…

全体的にどこが主軸なのかわかりにくくて、もっとお料理にフォーカスして欲しかったなぁと。
最後はう
>>続きを読む

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

2.9

サンスは小春に一目惚れ
小春はレオンが好きで
レオンは公園のベンチで寝て居た女の子が気になっている
女の子もまたレオンに一目惚れしたようだが、その子には彼が居て
彼はどうやら学校の先生を好きになってし
>>続きを読む

のんちゃんのり弁(2009年製作の映画)

3.0

うまく行かない中でジタバタしながら前向いてくストーリー。大好き。

自販機の前でカップ酒を手にこぼしてすするシーンが良い。
生き場所が見つかってからの加速具合にワクワクして、ちょっとうまく行かなくてド
>>続きを読む

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

3.2

バッドママの続編!
癖の強いママのママはさらに癖が強かった。

なかなか思い通りにいかなくって、もう〜〜なんで〜〜と思いながらも最後はしっかりいい方向に進んでくれるから好き。
クリスマスに見たかったな
>>続きを読む

幸せになるための5秒間(2014年製作の映画)

2.9

大晦日の夜、有名な自殺スポットのビルの屋上に4人の自殺志願者が集まる。

"人生でやり直せないことは今やったことだけ"
たった5秒でそれに気付ける
それは空中か、屋根の上なのか…はたまた、5秒は1年に
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.3

久しぶりに会う以前の恋人
ぎこちない会話
懐かしい思い出
耳に残る声
今の生活

なんとも言えない気持ちになる〜〜

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

2.7

喋ってないと不安なんだろうね

知らないことなんてスマホでなんでも調べられる時代に知らないことがあるって怖いじゃん

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

良い話だなー
きっと現代社会で働く若者にはすごく響くストーリー。

原作読んでボロ泣きしたの思い出した。
福士蒼汰がヤマモトのイメージそのまんまですごく良かった。五十嵐さんが女性でしかも黒木華とは…!
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

2.7

子育てに悩む母が、同居している写真家の女性と息子の年上の幼馴染に教育をお願いする…

ちょっと難し過ぎて理解に及ばない箇所が多々…。お母さんに対して頑固すぎるババァだなとしか思ってなかったけれど、後半
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.5

冒頭の音声ガイドのシーン、音声ガイドで見ると掛け合いのようで面白い。
目が見える人と見えない人の映画の観かたの違い。どこから受け取るのか、何を受け取るのか、どう感じるのか、いかに入り込むのか…。
主人
>>続きを読む

クリスマスがくれたもの(2017年製作の映画)

3.2

いいクリスマス映画!

バスにも乗ったことがないようは社長令嬢が、大切なしきたりのためにパパの故郷に手紙を届けるお話。
シンプルで心あったまるね

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.0

パーティーの帰り道、交通事故に遭うが目が覚めたら今朝と同じベッドの中だった-
よくあるタイムリープ系

タイムリープから抜け出すには正しい行いをしなければいけない。同じ1日繰り返すうちに少しずつ成長
>>続きを読む

>|