hinanoさんの映画レビュー・感想・評価

hinano

hinano

映画(55)
ドラマ(0)

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.3

アンディが勇敢でかっこよかったです。希望を持つ素晴らしさを感じたし、頑張ろうって思えました。

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

愛犬かつ相棒として共に過ごしていたのに、そんな大切な存在を殺さなければいけないシーンはとても切なくて涙が止まりませんでした。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.1

終わりが近づくにつれて、人物の真偽が分からなくなってしまいました…。ストーリーは最高に難しかったのですが、内容をしっかり理解すれば絶対ハマります。個人的にですが、かなり完成度が高い作品だと思います。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.8

私もきっとうまくいくって言葉を信じて、人生の困難を乗り越えたいです。楽しい映画でした。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.9

グリーンマイルっていう題名は、作品を一言で表してる感じがしてすごく好きです。
フランクダラボン監督の作品だったので観ましたが、個人的にはショーシャンクの空にの方が好きでした。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

悲しそうなストーリーだと思い、躊躇ってなかなか鑑賞することができなかったのですが、すごく素敵な映画でもっと早く鑑賞すればよかったです。私も知識や所作、人間性などの、内面を磨いて成長していきたいし、強い>>続きを読む

ラスト・ベガス(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

締めくくりが4人ともハッピーエンドだったので、幸せな気分になりました。歳をとってからも友人と楽しい時間を過ごすことに対しては、とても憧れ将来私もこうなりたいと思いました。また、対人関係で良い関係を続け>>続きを読む

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金(2013年製作の映画)

2.4

期待しすぎたせいか、楽しめなかったです。
こんな話が実話だなんて、気分悪くなりました…。

ルーム(2015年製作の映画)

3.3

保護された後にも、苦悩があるなんて…悲しすぎます。ましてや、実話なんて…。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

飼い犬は飼い主に対して、本当に健気で忠実なんだと感じました。私も犬を飼っているのですが、今よりもっと大切するべきだと強く思いました。心温まる素敵な映画で何回でも観れます。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

娘を殺したのは私でしょうかのシーン、篠原涼子の演技力も含め、全てに感動しました。母親の立場で、娘が脳死してると知った時、きっと私も受け入れることはできないと思います。もし、受け入れるにしたとしても、相>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.4

多感な青春時代の心情がリアルで、名言が多くて惹かれる映画です。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.6

温かい気持ちになる映画で、ロバートデニーロの役柄が素敵でした。こうゆう人が側にいてくれたら私の人生ももっと豊かになりそうです。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

“ 愛している。今日のあなたがどんな姿であろうと。“という作中の一言がとても響きました。見ためより中身が大事というけれど、容姿も同じくらい大事だと思い、綺麗事だけでは生きていけない…そう感じました。

インターステラー(2014年製作の映画)

2.6

クリストファーノーラン監督の映画は毎回難しいです。

メメント(2000年製作の映画)

2.6

なかなか難易度が高く、理解するのに時間がかかる映画だと思います。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

サマーに恋をして、オータムに出会う…終わり方が最高に好きです。私もトムのように運命を信じたいです。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

互いに相手の存在価値や魅力を感じつつ、23年の月日を親友として過ごしていく過程は少し複雑でした。エマとデクスター、どちらかが相手を求めるシーンが何回かあり、それでも結ばれないところに対しては、人生にお>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

ストーリーはありきたりだけど、ハマる映画です。ドウェインジョンソンとジャックブラックのコンビだから、よかったのかもしれません。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

こんな青春時代を過ごしたかった。現実世界とゲームのキャラクターとの人物のギャップがたまりません。

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

ストーリーが好きで、実写よりもアニメが好きです。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

ジブリで一番好きです。声優さんたちも好きです。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.4

子供の頃に何度も観てましたが、大人になって観てみると、やはり感じ方が違いました。好きです。

奇蹟の輝き(1998年製作の映画)

3.9

なかなか難しい映画で、好き嫌いがわかれる映画だと思います。優しい気持ちにもなるし、愛の深さが伝わります。映像や世界観が素敵でした。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

私もそうですが、きっと誰にでも消したい過去があると思います。ですが、その過去を消したら今ある幸せが消えてしまうかもしれないし、未来が変わってしまうかもしれない… 人生って幸せな瞬間も悲しい瞬間もうまく>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

飽きないしくだらなくて、本当に大好きです。大好きなシリーズだけど、余韻浸るまではならないので、この評価です。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

自分の障害のせいでルーの可能性を邪魔したくないウィルと障害のあるウィルを支えながらこれから先も一緒に生きていきたいルー、両者の気持ちはとても理解できました。もし私がウィルと同じ立場なら同じように死を選>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.0

面白かったけど、物足りなさを感じました。
何回も観れば、もっと良さがわかる気がするのでまた時間がある時、観てみたいと思います。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.2

徐々にお互いが大切な存在になっていく過程が好きで、レオンとマチルダのいろいろな愛を感じました。ハッピーエンドで終わってほしかったけどこの終わりだから、これほど心に残る映画なのかもしれません。切なくも儚>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.8

現実的ではないけど、新鮮なストーリーでした。成長するほど若返っていくベンジャミンと成長するほど年老いてくるデイジー、本当に切なく、ただのありふれたラブストーリーではなかったです。最愛の人と一緒に年をと>>続きを読む

>|