hojiさんの映画レビュー・感想・評価

hoji

hoji

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.8

”どうか良い旅を”

こんなに愛される人になれるなんてどれだけ素敵な事だろう。

MCU作品が好きで流れのまま見ることになった

【ブラックパンサー】

今では本当に好きな作品で
そこで初めてチャドウ
>>続きを読む

ファイブ・デビルズ(2021年製作の映画)

3.4

美しさは時に恐怖を与える

”ファイブ・デビルズ”という山々に囲まれた田舎町が舞台で
優雅な自然と映像はとても綺麗で見ていて癒される、のだけど
この作品で切り取られている景色は妖艶でいてどこか不気味で
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.3

”トロッコ問題”のような状況下で、
自分はどんな選択をするのか。
それは正しいのか。

そんな映画。

年に一度の12時間だけ
殺人を含む全ての犯罪が合法になる法律
“パージ法”が施行されたアメリカと
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

この映画を知るキッカケとなったのは
”広島市環境局中工場”
の建築を見に行こうとしていたとき。

広島に住む弟が連れて行ってくれたバーで
「ドライブマイカーのロケ地だよね」って
オーナーに言われて始め
>>続きを読む

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(2003年製作の映画)

3.6

子供の頃に見て
ワクワクが止まらない大好きな映画の一つだった
スパイキッズシリーズ。

その中でも一番記憶に残ってる今作は、
ゲームのバーチャル世界に入り込むという設定で
子供心を鷲掴みだった。(笑)
>>続きを読む

タイムループ 7回殺された男(2016年製作の映画)

2.0

セルビアで製作されたループもの映画。
珍しいって思って借りたんだっけ

最初は面白かったのに残念、、、
映画って作るの難しいよねぜったい

自分も作りたくなる!!!

セルビアの街並みが良い。

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

4.0

当時、感動して号泣しちゃった記憶。

世界観がきれいだし、
日本のアニメーションて凄いって思わされた
声優さんも好き。

想いで補正もあるけど、
自分の人格形成に影響を与えたであろう作品です

つらい
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.3

息を吞む10分間

あの底が見えない
奈落の穴から聞こえる音(風の音?)が怖かった~

手に汗握りながら見てたけど、
子供のころに体験した90度くらい急な滑り台から落ちる時を思い出した

ザ・ブラック・ホール(原題)(2008年製作の映画)

3.2

ドラえもんが持ってそうな黒い穴●

魔が差しても
悪いことはしちゃだめだよ

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

2.7

絵本を読んで
映画も気になってたからやっと鑑賞。

物語は素敵だし、
絵本の綺麗さに感動しても
個人的に映画版はうーん…って感じ

印象はスピード感があって
テンポよく進むから見やすい!

ただ、音楽
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

-

ドラゴンタトゥーの女は記憶に残ってるのに、
これは覚えてない・・・なぜだ

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

前作から20年が経ってより綺麗に(大人?になったからか?)
落ち着いているというか、過激さが少なくなり映画として観やすく感じた
もっとぶっ飛んでるのを期待はしたけど(笑)

軽快さと音楽がやっぱり好き
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.5

”戻れるわけじゃないけれど、戻りたいとは思わない”

邦画は得意じゃないから
普段は避けて通ることが多いけど
親友から勧められ気になっていた作品。

6年間のある一日だけに焦点を当てて
2人の過去と今
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.9

映像と音楽。
コンテンポラリー。
こういう雰囲気好きだな~

アートを鑑賞するように
大画面大音量でぼーっと見てたい

Seaspiracy 偽りのサステイナブル漁業(2021年製作の映画)

3.5

個人的にエシカルについて考える機会が多く、
今広い場面で訴求されている
「サステナブル(持続可能性)」についての映画ということで鑑賞。

自分は日本に住みながら、
日本でとれた魚を食べ、
日常に欠かせ
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.6

懐かしいな~
子供のころかっこよくてタマラナカッタ!!!

キャプテンこんなところにもおったんかーい

ヴィクトリア(2015年製作の映画)

3.8

全編140分をワンカットで撮影した
という点に興味をそそられ鑑賞。

これを観たのは22歳くらいの頃、
恐らく初めてワンカット映画を見ることとなったのがこの作品。

台本も殆ど無く、大まかな筋書きだけ
>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.8

”盛者必衰の理”

好調なうちに引退する。
その信念を貫けばこうはならなかったろうに・・・

主人公の名前が最後まで分からない映画。

内容も知らず
たまたまこの映画と一緒に借りたのが、
「ファイトク
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

2.9

宇宙映画は映像がきれいだから
ただ眺めてるだけでもいい

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.4

SFアドベンチャーは夢があっていいね!
ワクワクする!

ディズニーランドに行きたい

>|