ジャックジャックさんの映画レビュー・感想・評価

ジャックジャック

ジャックジャック

映画(141)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハードロマンチッカー(2011年製作の映画)

4.0

この映画の松田翔太が1番かっこいい。

とにかく暴力!暴力!暴力!

タイガーランド(2000年製作の映画)

3.0

コリンファレルが魅力的。
惹き付ける。

戦争が無くならないはずだわ
同じ部隊でも争いが無くならないんだから

マザー!(2017年製作の映画)

2.6

最初に少しの違和感を感じ、どんどん不思議な事が起こりはじめて、どんどん謎が深まっていくけど、ちょっと引っ張り過ぎに感じた。
引っ張ったわりにスカッとするほどの衝撃も受けず少しモヤモヤで終わった。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

2.6

自分で蒔いた種だし自業自得な部分があるけど、何も殺さなくても・・

キング・オブ・ギャングスター(2015年製作の映画)

3.0

悪党みんな味の有る顔やね
むちゃくちゃなようで裏社会にも秩序はある

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.1

最後まで何も考えず観れるのが良い。
ジョージとの信頼関係にほっこり。

潜入者(2015年製作の映画)

3.3

緊張感が有りドキドキできた。
本当にこんな捜査に従事してる人の神経のすり減り方は相当だと思う。俺には無理だわ。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

2.8

思春期の家庭、学校、恋愛、友達との問題や関係はよく伝わってきた。
ただ、時代背景や名前、あだ名、顔が判別できず理解するのに苦労した。

春を背負って(2014年製作の映画)

3.6

こんなことが起こりそうだなと思う事がそのまま捻りも無く起こるけど、何だか全体を通してジーンと気持ちが温まる映画。意外と好き。

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

2.8

デンゼル・ワシントン不死身すぎる
少女と心通わせるシーンは良かった
メキシコ怖いねー

アウトサイダーズ(2016年製作の映画)

3.2

教育って大事
親父に縛られて、なかなか踏み出せない息子。踏み出そうとする息子を縛り付ける親父。

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.5

勧善懲悪。
これぞアメリカ映画って感じで陰謀に巻き込まれた男が巨悪をバンバン撃って、爆発しまくりで最後にスカッとする。

雨にゆれる女(2015年製作の映画)

3.2

画面から滲み出る昭和感。
そして、なんだかエロチック。

女は知っていて近づいたのか?偶然出会ってしまったのか?

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.9

ホントに上映時間2時間?ってなるくらい展開が変わるし、迫力あるしで面白かった!
サメ映画大好き!

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.5

緊迫感が無かった。

最後、パカッとシュワちゃん出てくるかと思ったわ。。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.5

初めてゴジラシリーズ観たけど、意外と政治的な面がクローズアップされてて風刺的な感じで面白かった。
誰が総理でも なかなか決断できないよね。こんな不測の事態なんて。

マッチポイント(2005年製作の映画)

2.8

指輪がこっちに落ちるか、あっちに落ちるか運次第。

10年以上前の映画なので、しょうがないけどファッションがダサく感じて気になった。当時の最先端なんだろうけど、どうしても気になって・・

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.5

前半は面白くなりそうに無い雰囲気に不安だったけど、終わってみたら面白かった。
何も考えずに気楽に観れるのも良かった。

静かなる復讐(2016年製作の映画)

1.8

主人公の葛藤も少し垣間見れたけど、これといった起伏も無く淡々と進行して行く感じ。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

真剣にふざけてて面白かった。
菅田将暉はこんな役の方が好き。
エンドロールの永野芽郁のダンスが可愛い!

清須会議(2013年製作の映画)

2.8

題材が題材なだけに、かなり地味。
あと、歴史に興味無いと伝わりにくいと思う。はなから観ないかな、興味無い人は。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.0

警鐘!
今後有り得そう。
いや、もう現実に有るのかも。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

薄気味悪い。

ロッドの陽気さが救い。
無事で良かったよ。

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.6

ジャングル映像は迫力あって良かった。あんな体験しても、その後冒険は続けたんだね。トラウマとかになりそうなもんだけど。

あと何気に もう一方の2人が失踪したのが衝撃だった。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

3.3

とち狂ってる。
そりゃ晩年はそうなるよね。

でも最後、神父に偽預言者と言わせるシーンはスカッとした。この神父嫌い。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

署長が長生きしてたら もう少し展開は変わったんじゃないかと思う。

>|