まりこおがわさんの映画レビュー・感想・評価

まりこおがわ

まりこおがわ

新しく観た映画をレビューします @きょうと
韓国に寄ってしまうこの現象は。

映画(305)
ドラマ(0)

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

-

定期的にみたくなる

2の方だけど、雨が逆さに降るのほんと謎

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

-

めちゃめちゃ面白いと思う
藤森が吹き替えやってるから3倍増しで良い
しかも少しうるっときてしまった
コメディアニメ侮れぬ

スカイバウンド 大地消滅(2017年製作の映画)

-

これは実話なんかってくらいストーリー性ないけど、これは子供の空想かってくらい現実味がない

なんだこりゃ

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

-

今期1番見たかった映画

とにかくヒロインがカッコよすぎる
9等身モデルで演技は初めてらしいけど、ませた女子高生がまんま出てて良かった
男はみんな韓国顔で、バンクはどこかで見たことあるような親近感だっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

少年がみんなで力合わせて戦う相手が幽霊なのかなんなのか

あの口達者なメガネやろうが大好きすぎる

ピエロの顔怖い〜

アルマゲドン(1998年製作の映画)

-

これがアルマゲドンなのか

ベン・アフレックスの老け方が理想すぎる

6日間(2017年製作の映画)

-

ただ突入するだけじゃなくて、予習と判断力がすごいと思いました

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

-

ほんとクソ映画(褒めてる)

ズートピアと同じで意外と社会派

キャスパー(1995年製作の映画)

-

キャスパーが可愛いからよい
クリスマスに見たい映画

3人組って
細い高い
平均
太い低い
って組み合わせになるのかって論文ならかける気がした

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

-

連携プレー、オチもあり、イケメンと美女が出てて、筋肉最高みたいな感じで、全てが平均で満足がいく映画

ザック・エフロンがジョーイおじちゃんに見えて仕方がなかった

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

-

乗ったことはあるけど、みたことはなかったから、今度はもっと楽しく乗れる!

スノーデン(2016年製作の映画)

-

頭良くて、正義を貫く、大好き
高給取りなのに内部告発する意味を考えて欲しい
1番怖いのは何も変わらないことだっていうの良かった

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

-

適当に観てたから、なんで狙われるようになったのかいまいち分からなかったけど、最後のmiss me yet?は良かった

第9地区(2009年製作の映画)

-

最初のドキュメンタリーチックな感じに期待してただけに、終盤だれた気がする。

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

-

定期的に見たくなる

この多部未華子のセリフ狂ったように真似してた

デイブレイカー(2009年製作の映画)

-

だんだんとヴァンパイアになっていくんじゃなくて、もう既に世界中がヴァンパイア化してて、人間が貴重な世界になってるのが面白かった
なんかいいセリフがあったんだが、忘れてしまった

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

-

本当にスマホを落としただけなのに
①こんなに被害にあうんだ
②こんなにストーリーが展開されるんだ
ってことで、本当にスマホを落としただけなのにでした

黒幕?がわかった時の黒幕の顔が怖すぎて、トラウマ
>>続きを読む

グレイハウンド(2017年製作の映画)

-

もっとハラハラを期待していたので、残念
ですが、実話なので仕方なし

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

-

感動系映画だとは思ってなかったから、不意にいい映画が観れて良かった

ダンガルが頭から離れなくて中毒になりそう

主人公の普段との変わりようにびっくり
お姉ちゃんが堀深すぎて可愛すぎる

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

終盤がよかった
音楽に合わせて打ってるのが心地良かった

百円の恋(2014年製作の映画)

-

いつからだろうか
単館系のようなドラマに心が動かなくなったのは
新井浩文のデート誘いかたはすごく良い

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

-

ハイライトは最初に吐いたところ
ピッチがパーフェクトでしたわ^^

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

-

犯人もそのままだし、ドキュメンタリーです
ミステリーってほどでもなかったし、恋愛の方が印象に残った
ゲイリーオールドマンが細くてかっこよい

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

笑えてサクサクみれてよい!!
しかも、現代チックでツボ
べサニーがすき

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

これあったま良くないと最後までわからないわ
私は最後までわからなかったほう

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

-

楽しくなる映画
笑えるからまあいっかって感じ
だいたいタラレバ三人娘になるんだなって思った

失楽園(1997年製作の映画)

-

いいんだ黒木瞳…
いや役所広司も…
この小説、日経に載ってたってやばみちゃんじゃない笑

前にも言ったけど、こんな恋愛ほど幼稚な考え方になっていくよね

こんな時って女の人の方がこれから厳しそうだけど
>>続きを読む

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

-

どうしても中山美穂が好きになれなくて、たぶん他の女優さんならまたみたくなる映画になっていたと思う。

ここで石田ゆり子を見てほしい
清楚なお嬢様でありながら、夫の浮気相手に会いに行き、私(中山美穂)が
>>続きを読む

>|