蜜郎さんの映画レビュー・感想・評価

蜜郎

蜜郎

映画(401)
ドラマ(0)

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.3

ナイスなおじいちゃんたち、 
身体は老いても心はまだまだ遊びたがってる!

若者に負けないドタバタなじいちゃんたち
恋もハシャギも全力です。
全体的に明るいノリで、楽しかった。
おじいちゃん4人とも可
>>続きを読む

ふくろう(2003年製作の映画)

3.1


出だしから笑った。


色んな男たちが訪ねてきて、
色んな話をしていくのが面白い。
画面はずっと家固定なんだけど、不思議と飽きない。
シュールなブラックコメディ?的な。
アノときのイカれたSEに笑っ
>>続きを読む

ニック・オブ・タイム(1995年製作の映画)

2.4

若いデップがこえーおじさん達に振り回されるお話。

主人公は大変だったようだけど、
観てる側にはあっという間に通りすぎた。

秘書かわいそう。いい人なのに。
ナイスキャラ黒人おじさん。
助けてくれる人
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

スカッと爽快!必殺仕事人。

心当たりのある悪人の方々は、
彼が待ってくれてるうちに謝りましょう。
死にます。

ジョン・ウィックのわんこパターンと似てるかな?
見知った娼婦の女の子が殴られて重症に。
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

2.5


続編を先に観てしまい、そちらのほうが
大爆笑だったので、物足りなさが。
当時にこちらを観たら間違いなく記憶に残ったかと…

最終的に戻ってこられてめでたしめでたしだが、
何気に20年以上ジャングルに
>>続きを読む

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

2.3



前半は普通に嬢を好きになった男の話。
電車男の相手を風俗嬢にしたバージョン。
後半のクソ先輩の件からはまあまあ面白い。
本人のやる気次第で人生は変わるんだね。
いや、愛ゆえにか…

結局かなちゃん
>>続きを読む

海賊じいちゃんの贈りもの(2014年製作の映画)

2.7



ブラックコメディ…と言って良いのか?
バラバラな家族、大人びた生意気なこどもたち。
おじいちゃんの死を前に、ある行動に出たために
一家は大騒ぎ。大モメ。
関係ないことまで引っ張り出してぐちゃぐちゃ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.1


トイストーリーにトラウマがあったので
1しか観てない私ですが、楽しめました。
新キャラにキアヌ・リーブスがいるので、字幕で。

キアヌ「Oh Yeah!」

意外と似合ってて違和感なかったです。
>>続きを読む

バトルランナー(1987年製作の映画)

3.0


ムキムキマッチョのシュワちゃんが強い!!

私服がマッチョを殺す勢いでダサい!!

警察官だった主人公が殺人鬼の汚名をきせられる。
下品でインチキなクソ番組のでっち上げ。
不正を身をもって晒す最強の
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

もっとサイコパスな悪人でドロドロしてるかと思って観始めたら、とんでもない純愛でした…

思ってたんと違う…

途中で何度も、幸福とは、とか
邪がなにとか、論じてましたが、
退屈だし、中身が無い話をして
>>続きを読む

ロードキラー(2001年製作の映画)

2.7



無線でイタズラして
トラック野郎に恥をかかせた兄弟。
翌日イタズラに利用した隣室のおっさんが被害に。
それはトラック野郎のおぞましい仕業だった。

彼は許さない!
キャンディ・ケインを出せ!!
>>続きを読む

完全なる飼育(1999年製作の映画)

2.8

名前は聞いたことがありましたが、初見。

この作品でしめしめと思われてはいけないし
女の子は本当にかわいそうでしかないのだが
楽しくなってしまう作品。

あくせく尽くす竹中直人。
我慢してるのか、大い
>>続きを読む

BUNRAKU(2010年製作の映画)

3.0

銃のない流れ者、刀のないサムライ。
見た目はチグハグだがタッグを組み、
悪の組織に立ち向かう。ある目的のために…。


セットや背景、人物までもが
"作り物"感の強い作品。
それにも増して架空の街なの
>>続きを読む

ケーブル・ガイ(1996年製作の映画)

3.5


常にテンションMAXで
面白いけど超個性的で気持ち悪い奇人が
出会いをきっかけに強引に友達になって
あれやこれや振り回していくお話。

彼はお茶目で魅力もあるが、どこかずれていて、
常識がないような
>>続きを読む

クリムゾン・リバー(2000年製作の映画)

3.0

暴れん坊な二人が合流してからの
やりとりがいちいち可愛い。

不気味な殺人事件の裏に隠された
この学園のおぞましい歴史とは…

音楽が独特で、ちょっとクスッとなります。
ハラハラわくわくもあり面白かっ
>>続きを読む

歌舞伎町ブラックスワン(2015年製作の映画)

2.5

ジャンキー嫌い。
かすみはえらいな。

演技もそんな悪くないし
あたいはこの作品わりと楽しめた。

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

2.3


漫画みたいな映画。
宮沢りえさんが眩しい。

TMの歌が鮮やかに印象に残る。

佐野史郎さんや笹野さんが若ーい。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.0

こども、というには遥かに色っぽい。
でも大人のような、いやらしさはない。
おませな少年少女のやりとりがたまらない。

優等生と落ちこぼれ。
しかしどこか通じるものがある二人。 
勉強を教える段階で十分
>>続きを読む

ラストスタンド(2013年製作の映画)

3.1

渋い。とにかく渋い。

若い頃の印象が強いのでどうしても
歳をとった感、というのは否めないですが
シュワちゃんご健在でございます。

いやいや、歳を重ねてますます素敵です。

ドンパチ派手でキモチイイ
>>続きを読む

ファンキーランド(2012年製作の映画)

2.5

問題を抱えたファミリーのドタバタ奮闘記。

マシンガントークの嵐でウルセーッ!!
でもなんだか憎めない人物たち。

尿検査陰性だったら、常習者でも
更正施設入れないの?ナンダヨソレ。

イーライ、よく
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

2.7

哲学の教授自体は言葉が少ないが、
口論が多く、うるさい。やかましい。
ナレーションも多い。もう黙ってくれないか。
心の声がうるさいのよ。
あと途中から判事判事祭が耳につく。

教授をめぐる二人の女性は
>>続きを読む

宮城野(2008年製作の映画)

2.6

舞台のお芝居のような演出が印象的。

悲しい。
掛ける言葉も見つからなかった。
音楽も良いが、中だるみするのが残念。
中だるみというか、倦怠感がうつるというか。怠い。

牝猫たちの夜(1972年製作の映画)

2.9

時代の様子がわかる貴重な作品。

傘と金魚の伏線にはしてやられた。

好きでもないくせに(2016年製作の映画)

2.6

リアルさは嫌いじゃない。

内容としては深くないが、
そういう価値観の若者って多いと思う。

琴子はどう変わったのかな。

コピーキャット(1995年製作の映画)

2.6

模倣犯。cv池田秀一。

屋外恐怖症ってキツいわ。
自宅に侵入されたら終わりやん。

残念なことがありましたが…
なかなか普通にサスペンスとして
面白かったです。

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

3.3



荒っぽいのに、父性を感じさせる
ブルースウィリスの熱いまなざし。
自分の子じゃないからってなんだ。
死ぬ気で守ります。
敵もかなり手強いですが、頑張ってます。

発達障害をもつ子なので
目を離すと
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

2.2



実にくだらねぇ…

男子高校生、かーわええ。

ちょっと女子ィ!当たり強すぎよッ。


ただこれ、
菅田将暉くんと吉沢亮くんが居なかったら
あたい観てなかったと思うわん。

ジャッジメント・フライ(2013年製作の映画)

2.3

年末とかにやる
長めのドラマ、サスペンスみたいな感じ。

最初はアメリカ終了!どうすんねん!からの
そう見せかけて実はメンバーの誰かの復讐計画か?
って思ってたけど、、、

アメリカがやりそうなことだ
>>続きを読む

白蛇抄(1983年製作の映画)

3.5


杉本哲太さん、初出演で濡れ場ですか。
(松田龍平さんもそうだったね) 

変態覗き少年。セリフは下手っぴで可愛いが、
初にしては変態演技がうまい。地かもしれない。
外見的には柄本佑を180cmにした
>>続きを読む

渋谷(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ロン毛の綾野剛が堪能できます。
カメラマンという役が似合います。

話としては
カメラマン綾野が渋谷の女の子を撮りたくて
応募してきた謎の女性に興味を持つ。
「カミュ」と呼ぶことにした彼女は
履歴書に
>>続きを読む

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

リアリティーの高い刑事ドラマ。渋い。
人間らしく、それでいて凄腕な刑事。
実話を題材にしているらしいですが…
スタイリッシュでございますな。

これ、1971年の映画だぜ…?
使用している家電等、かな
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

2.2

タイムスリップものにありがちな
失敗をやり直すために過去に行くも
平行世界が2つある矛盾が生じて
あくせく修正に奮闘する不思議な夏休みの話。

時系列、色んな伏線を回収しまくり
後々スッキリする。繋げ
>>続きを読む

>|