leeさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

lee

lee

洋画好き
映画館で見たら自然と評価高くなります

映画(199)
ドラマ(0)

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.0

フランス映画久しぶりに鑑賞しました。
おしゃれでユーモアあって好きでした。
主人公の女性が素敵
最初から中身を見ようとするほうだとは思う。無理な人は最初からシャットダウンするだろうし。
ただやっぱり人
>>続きを読む

ラストウィーク・オブ・サマー(2017年製作の映画)

2.4

NETFLIXオリジナル
映像とか人は今時って感じでいい
色合いとか映像は楽しい。
アリソンのガラス張りのお家が素敵。
エンターテイメントとして。
話の内容は薄いしただただぺらぺらっと流れてった

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

映像も挿入歌も好きでしたが
ウィルがその選択に行き着くまでの辛さや考えがフォーカスされていなかったからか、あまり共感が出来なかった。
ああやって生活できている中自分で終わりを決意出来るってすごい。
>>続きを読む

ミーン・ガールズ2(2011年製作の映画)

2.0

1が可愛くて好きだったけど2は登場人物も全然違って、ストーリーもそんなでした。この手の話はもっと面白くて個性的で可愛くてかっこいい人たちがいないと飽きちゃう

恋は邪魔者(2003年製作の映画)

3.9

可愛い映画。
映像もカラフル、ファッションも可愛い
少しミュージカル調。
終始ハッピーで好き。
後半の展開は少しぶっとんでてついてけない感じはあった。
キャッチャーのセクシーさは、歯並びかな?

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

2.0

ながら見をしてしまったからか私には合わなかったからか内容もあんまり入ってこず退屈に感じました。
狭くて暗くて重かった

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.0

映像やキャストは魅力的だし、世界観には惹かれたので楽しく見れた。
最後まで見て、結局何だったんだろうって思った。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

音もいい映画館で見たので世界観にどっぷり入り込めた。子供の頃から知っているお話だけど、実写で映画館で見るとまた違う感じ方でした。
ベルがビーストを見る目や
少しずつ愛が芽生えていくところ
愛しているか
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

どんなに天才であっても、論文を書いたり形に残し、成果を出されなければ評価されない。学者って大変。気が遠くなりそうです。
ルームメイトがまさかの幻覚。途中からがらっと展開が変わってびっくり。
アリシアが
>>続きを読む

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.1

いい話だったけどそんな入り込めず
ローガンの性格が男らしい

マッチポイント(2005年製作の映画)

2.5

最初からトムの身勝手さにいらいらした。後半もなんだけど、前半のノラへの関わり方、本当いらいら。そしてハッピーエンドではないところ。
どうしてそんな分別のないことが出来るのだろうか。映画とはいえ。

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.2

キャメロンディアスが可愛いー
コメディ要素が強くていちいち笑える
楽しく鑑賞
愛してるんじゃなくて夢中になってるだけというフレーズが印象的

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.1

君は僕の例外って嬉しい
恋に落ちるってそんなもんだよね。。
あと最後のプロポーズシーン素敵だった
彼女自身も、結婚しなくてもいいから、ただ彼を愛してて、一緒にいたいという気持ちに気付いて、伝えて、
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

2.0

あまり好みではなかった
ラブストーリーにしてはエピソードが浅くてどの人たちにも共感出来ず話もあちこち散らかってて最後まで引き込まれずにいつの間にか終わりました。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

なんか不思議な映画だった。
全部が嘘で塗り固められている、もろいもの。登場人物にみんな影があって気持ち悪いー。パパが娘の友達に恋するのも。
終始薄気味悪い映画でした。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.9

セッションの人出てたり
三匹の熊の熊の視点からの人、個人的つぼで爆笑
色、音楽、センスいいー
好き好き
そしてちゃっかり号泣しました。
切なくて、でも前向きで。
過去の出会い、関係があって、今の自分が
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.6

友達にこの中のキャストに似てるって言われて見た
何がってわけではないけど良かった。
ゆったりしていて、明るいわけでもなく、大きいことが起きるわけでもないけど。

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.2

最後の10分が良かった。

途中は退屈したしおとぎ話すぎて、ディズニーでもないしどういうスタンスで観ようかと思ったけど、最後の10分は引き込まれました。
ロビンウィリアムズって最初気づかなかった。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.1

司法や偏見と闘う話。
その子にとっての幸せを
周りがきちんと考えもせずに、
偏見差別。
2人の愛情が深いだけに、最後の結末、悲しい悔しいやるせない3人の愛に溢れた時間色んな気持ちが溢れ出てきてしばらく
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

2.8

勧められたけど苦しすぎるし最後は衝撃
歴史を知るという意味で引き込まれたけど悲しすぎる。
でもこういうことから目を背けてはいけないこと。
ブルーノ役の子よかった。
なんかずっと苦しい映画だった。

セッション(2014年製作の映画)

2.9

全体的にかっこいい映画だった
けど、鬼すぎて言葉遣い悪すぎてどっと疲れた
愛があるスパルタなのか分からなかった。最後も何であんなことするの?ひどい。
本当の最後だけ良かった。

悔しい思いをした時のパ
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.4

テーマと曲は好き

途中のメンバーのどたばたはちょっと。
練習の過程や葛藤などもっとフォーカスしていてほしかった。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は本当に感動。
最後の演奏は素晴らしかった。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5

一方は運命を感じ
一方は感じない
よく分かる。
最後のシーン好き。

彼の会社の上司が優しく、あたたかい。
おくやみカード。

構成も面白くてどんどん好きになっていく映画

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.0

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとスカヨハ
ジョセフゴードンが初監督、主演で気になって。
彼はこういう映画をとりたかったのか。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

最後の最後のどんでん返しは薄気味悪く驚いたけど
評判いいけどあまり世界観に入り込めず残念