古屋のユニコーンさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 古屋のユニコーンさんの鑑賞したドラマ
古屋のユニコーン

古屋のユニコーン

映画(1599)
ドラマ(148)

青天を衝け(2021年製作のドラマ)

3.9

【第1話 栄一、目覚める】1850年
「こんにちは。徳川家康です。」で始まる時代背景の解説。つかみはGood!
家康の遺言が劇中でも登場する。
渋沢栄一の幼年期。後の徳川慶喜の幼名である七郎麻呂時代と
>>続きを読む

0

HOMELAND/ホームランド シーズン7(2018年製作のドラマ)

3.6

アメリカの良心

【舞台】アメリカ:ワシントンDC

全シーズンに引き続き舞台は国内。
キャリーは、姉夫婦の家に居候している。CIAの職員を拘束したキーン大統領が、どのようにしてその姿勢を定めていくの
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

3.7

2020年を生きた人のためのドラマ

日本のドラマでここまで同時代を生きているカップルはないんじゃないだろうか。
日本の労働環境に切り込みつつ、コロナ禍で疲弊してきた私たちを励ましてくれる。

相変わ
>>続きを読む

0

少年寅次郎スペシャル(2020年製作のドラマ)

3.3

寅次郎、初めての帰郷

ドラマ「少年寅次郎」の続き。
寅次郎が家を飛び出してからの出来事。過去の出来事の回想と交互に描かれる。

御前様が似せに行ってるのがよくわかるし、みんな原作に合わせようとしてい
>>続きを読む

0

逃亡者(2020年製作のドラマ)

3.3

東京横断逃亡劇

【原作】ハリソンフォード逃亡者

渡辺謙が東京を駆ける。ストーリーはシンプル。東京を舞台にここまでアクションできることがすごいと思う。東京観光になかなか良い映画。俳優陣も豪華。

0

少年寅次郎(2019年製作のドラマ)

3.6

子どももつらいよ

『男はつらいよ』の主人公寅次郎の少年時代が描かれる。スピンオフ的な内容だけど、本編の人たちの若い頃が見れるのは少し新鮮。話自体はこじんまりとした印象。

0

こもりびと(2020年製作のドラマ)

3.6

ひきこもり問題

ひきこもりの問題を中心に、その周囲の人の困難と少しの希望が描かれる。ひきこもりの主人公の姪が、就職活動に苦戦する様子や親の死という問題が間近に迫る様子が、より問題を掘り下げてくれてい
>>続きを読む

0

洞窟おじさん 完全版(2015年製作のドラマ)

3.8

山奥ニートやってました

【舞台】群馬、新潟、山梨、茨城

サバイバル生活ってマジでできるという話。昔は山入りという風習があったらしいが、今はさすがにないだろう。この人が日本で最後の純粋な人間だったの
>>続きを読む

0

アンという名の少女 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.8

小さな村での少女と大人たちの人間ドラマ

【原作】L.M.モンゴメリ(1908)『赤毛のアン』
【舞台】カナダ:プリンス・エドワード島

よくこれだけ役にあった俳優さんたちを見つけてきたなぁと思うほど
>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

3.8

出ました半沢の1000倍返し

もはや顔芸の頻度が多すぎて、ラップ合戦のようになっている。第1期の良さを全て引き出した感じ。ストーリーも話が凝縮されて非常にテンポが良い。
だんだんと敵が強くなったり、
>>続きを読む

0

株価暴落(2014年製作のドラマ)

3.5

池井戸潤×刑事モノ

スーパーでの爆破事件とそれをめぐる銀行マンやスーパー経営者たちの戦い。相変わらずの勧善懲悪。

0

アキラとあきら(2017年製作のドラマ)

3.5

運命に向き合う二人

池井戸潤の他作品よりも人間ドラマが濃厚に描かれている印象。
レールに従う人生は嫌なものだけど、自分の意志で選んだ道が、不思議とその運命に近づいてしまうこともある。

不本意な道で
>>続きを読む

0

半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~(2020年製作のドラマ)

3.4

半沢直樹なしの半沢直樹

大まかな流れは半沢直樹と同じ。しかしそこには半沢がいない。半沢直樹のように頭が切れて仕事観もしっかりしている人間以外がやられたらやり返すを乱発されたら大変なことになりそう。

0

東京裁判(2016年製作のドラマ)

3.8

不条理を解決するための不条理

教科書で誰もが一度が目にしたことがある東京裁判。その裁判の流れはどのようなもので、どのような意見が交わされたのか。
とてもわかりやすい

0

96時間 ザ・シリーズ シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.4

第1話は良い滑り出しだと思ったが、それ以降は凡庸だと思った。

0

名探偵ポワロ シーズン1(1989年製作のドラマ)

3.5

静かに事件解決

古典的な推理小説のドラマ化。ポワロとヘイスティングスのキャラが良い。事件の時は鋭く、それ以外は穏やかに。

0

HOMELAND/ホームランド シーズン6(2017年製作のドラマ)

3.8

揺らぐ正義と民主主義

今回はそれぞれの正義が見事に交わった話だった。複雑化した現代社会を読み解くヒントになりそう。大統領が出てきたことで、舞台は前線からより本質的なところに。

0

レ・ミゼラブル(2018年製作のドラマ)

3.8

善く生きるとは

映画版鑑賞済み。
物語がより詳しくなっている。特にポンメルシィ将軍についての話が描かれているのが良かった。
このお話の魅力的な所は、それぞれの登場人物に生きていく上での信条があること
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド シーズン9(2018年製作のドラマ)

3.3

先の見えない戦い

先が見えないのは物語にとっては良いことだけど、このドラマの場所、話も見えない。
人間ドラマもゾンビを絡めたハラハラもワンパターンになってきて、新キャラクターもあまり思い入れがないま
>>続きを読む

0

ROME [ローマ] シーズン2(2007年製作のドラマ)

3.7

皇帝誕生の前夜

前回がカエサルの退場劇だとしたら、今回はブルートゥスとアントニウスの退場劇。どちらも人間味があって良い
今後約200年の間、ローマは比較的平和な時代が続く。アウグストゥスは、日本で言
>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.0

内野さんの演技がすごい
料理もとても美味しそうでかつ簡単そうなので、作ってみたくなった
中村屋の曲が昔風で中毒性がある

0