コエーヅカさんの映画レビュー・感想・評価

コエーヅカ

コエーヅカ

好きな映画

500日のサマー
アニーホール
スーパーバッド童貞ウォーズ
JUNO
無ケーカクの命中男
ラブアゲイン
ブギーナイツ
等々

セス・ローゲン、ジャド・アパトーを愛しています。

映画(139)
ドラマ(0)

純平、考え直せ(2018年製作の映画)

4.2



ツッコミどころは死ぬほどあるのだけれども!

あるのだけれどもねぇ!

こんなにも愛おしいロマンスを俺は久しぶりに見たよ...


恋は、恋とはこうあるべきなんすよ。。

スペックとか、そんなのど
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

3.4



良かったけども、暗いっすよ。。

もっとエナジー迸ってほしい。。

だから俺はアメリカ映画しかむいてないのかも。。

ペーパー・タウン(2015年製作の映画)

4.6


またしても、ジョングリーンにノックアウトされる始末...


僕らは、この街から大きくなっていく。

運命の相手ではないけれど、大事なものに気づかせてくれる存在って尊いなぁ。。

運命の呪縛にとりつ
>>続きを読む

スマッシュド 〜ケイトのアルコールライフ〜(2012年製作の映画)

3.3

立ち直る強さと向き合う優しさ。

すぐ壁にぶつかる自分にとって、意味ある一本になったのかも。

メアリー・エリザベス・ウィンステッド嬢は、シンプルにタイプです。

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

5.0



問答無用。


何度見返しても最高。

これぞ愛なのだ!

ラストのモルディ・ピーチズこそ、ロマンスの全てだろうよ!!

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.9



王道というか、定石通りの脚本がお見事!

アリス・イヴ、ひっさしぶりに見たけど、相変わらずセクスィーですね。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.4



シャーリーズ・セロンすげぇ。。

ただただすげぇ。。


あんなに美しいのに。

彼女の気概に平伏す作品ですよ。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5




今年屈指のロマンチック指数を誇る作品でした。

考えさせられるシーンの差込み方が素敵。

ダブル東出は、どうしても笑ってしまったけれど、彼の魅力は存分に発揮されておりました。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2



あぁ愛おしい。。

なにがって、
マイケル・ペーニャが!

マーベル作品の中で、この映画のチームが1番好きかも。。

マイケル・ダグラス方面の物語にはあまり乗れなかったので、やや減点しました。

初体験/リッジモント・ハイ(1982年製作の映画)

4.0



雛型という意味で、めちゃくちゃ重要作よね。

ショーン・ペンは顔が変わってなさすぎるって。


ロマンスを追い求めてなにが悪い!!


俺たちはラブコメが大好きだ!!

ジャクソンブラウン最高っす
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

4.8



いや、こんなおもろい?

日本讃歌!

そして一人の男の人間讃歌としてかっこよすぎる。

いちいちかっこいい。。

プールに浮かぶシーンも最高やし、不死身すぎるジュリーもかっちょええ。

全てが詰
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.9



言わずと知れた名作。


ビージーズいい仕事しすぎっすね。

主演の男の子がデブルイネに似ててビックリ。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6



おもしろかったけれども、どうしてもソダーバーグ時代と比べると見劣り...


キレがないというか、スキッとする感じが少なかった。。

しかしケイトブランシェットキレイすぎや。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.0




好みの展開ですが、なんか釈然としない。。


ただミッシェルの世界の終わりが飛び出したときはグッときた。


青春ってバランスが大事。

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.1




総じて好みの映画なんやけど、なんか惜しい。


ただ、ボーンディスウェイを用いてのミュージカルシーンは出色!

今さら感半端ないけど、最高のシーンでした。

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

4.5



憧れ性満載。


モラトリアムの美学と、コンプレックスの爆発。



なにも起きないようで、確実に彼女の心は動いていて、それがまたいとおしい。、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0



ただただエンタメとして楽しかった。


頭を捻る大切さを教わりました。


私も心のカメラを止めずに邁進したいと思いました。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.7



いやーシリーズ屈指のできではないでしょうか。。

トム・クルーズのSASUKE映画として楽しむもよし、
丸くなったルーサーに感慨を抱くもよし、
ベンジーの可愛さに悶絶するもよし、、、

私はイーサ
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0



普通におもしろかったけれども、どうしてもサメがチープに見えてしまって、いまいち恐怖を感じんかった...


船長の踊り食いが最大の見所でしょう!

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

4.9



いや、もう理想です。


僕の中の恋愛ってこれですわ。。


1日の最後に話したいのは君だけだ。

この世でこんなに美しい告白のセリフがございますでしょうか。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5



ただ最高。

天才すぎる。。

こんな話考えれるの天才すぎる!

羨ましい。。


前作から結構時間が空いたけれど、ちゃんと現代の、2018年の映画になってるのも最高。

好きなシーンの応酬でした
>>続きを読む

天国から来たチャンピオン(1978年製作の映画)

3.8



先輩からのおすすめで鑑賞!!


いや、ちょっとそれ無理ありまっせ!!
って感じは終始あったけども、ウォーレンのキャラがとにかく最高すぎた。。


まさに真っ直ぐな男!


見えへん!って言うてる
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.5



美しいなぁ。。


今を、今目の前の人をとことん愛さないと。。

思い出じゃ遅い。。


そして運命讃歌。

ファニーでキュートな作品だけど、恋愛の奥底をしっかり照らしてくれる、重厚な一本でした。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9




いや、怖いて!!!


もうやめたげて!!

そして、こんなオチにしていいの!?

知らんで!?
ゴールドブラムのおっさんの言う通りになってしまうよ!!


しかし、ちょっとサービス精神が暴走し
>>続きを読む

ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット(1969年製作の映画)

4.1


悪党やのに!

オッサンやのに!

悪党やのに大好きや~!

オッサンやのに大好きや~!!


美学を貫くとは、これほどにも美しいことなんですねぇ。

ストーリーが多層的で、深みがあってナイス。
>>続きを読む

大人ドロップ(2013年製作の映画)

5.0



久しぶり2回目の鑑賞。

いや、そりゃグッとくるて。

間違いなく、青春のA面に属してるんですよ、この映画の登場人物たちは。

だのに、それだのに!
こんな悶々としてるんですもん。

A面の中のB
>>続きを読む

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-(2008年製作の映画)

4.5



アダム・マッケイ師匠、一生ついていきます!!


ウィル&ライリーがいとおしくて仕方ない!

童心を忘れるんじゃねぇよ。
家族って素敵なんだよ?
結婚って美しいんですぜ!

そういう映画です。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.1



普通におもろー!!

冒険活劇!
青年の成長物語として
単純にエキサイトできました。


ただ、スター・ウォーズシリーズにおける、この作品の必然性は感じなかった。。笑

後々わかってくるのでしょう
>>続きを読む

ランブルフィッシュ(1983年製作の映画)

4.7



ただただかっこ良かった~


青春を模索するその様こそが一番青春的。

ニコラス・ケイジが!
ニコラス・ケイジがいたぞー!!!笑


家族と青春を絡めるってのが良いっすねぇ。

もう 35年くらい
>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

4.5



さすが!

さすが名作大人ドロップを作り上げた飯塚監督!

青春の妙を今度は軽やかに描いております。


日本は、権利的な問題?
もあるのか、既存のJ-POP曲使う作品ってほとんどなくて、なんだか
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.3



なんとなく避けてきた、バズ・ラーマンを初体験。


ぬぁ。、

なんなんじゃこれは!!

どういうセンスしてるん?っていう笑

これは古典を思いっきりイジッてるよなぁ。。


ぶっ飛びすぎてて普通
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5



今時分になってようやく鑑賞。


ヒリヒリしてるなぁ。。

あんなかっこよく饂飩注文するんか?

儚いラブストーリーとして、僕の中で響きました。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5



ようやく見れたよ~!!



もう、最高じゃん。


俺ちゃん、最高じゃん!!!!



ゲーセンのコインとかさぁ。
もう憎すぎるんですけど。

続編として最高の出来!!


前は自分の為に戦って
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.7



いや、向井理この使い方する!?笑


まぁそれは置いといて、とってもエネルギーを感じる、迸る系青春映画!

なんでヒロインを韓国人にしたのかは、わかりません!!
リテラシーのなさ!!
すんまへなん
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.6


好きすぎてBlu-ray買っちゃった~。

続編公開につき、見直してみた。




めーーーーっちゃおもしろい。

愛を取り戻す物語なんだよ!!

ロマンチックにふざけてんだよ!この映画は!!

>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

-

近年のアレン作品は、割りと軽やかなタッチが多かったけれど、今回は割りと重め。

ここ最近のアレン師匠は例のセクハラ問題で風向きが悪いのか、キャスティングは少し地味だけども、おもしろかった。


ケイト
>>続きを読む

>|