コエーヅカさんの映画レビュー・感想・評価

コエーヅカ

コエーヅカ

好きな映画

500日のサマー
アニーホール
スーパーバッド童貞ウォーズ
JUNO
無ケーカクの命中男
ラブアゲイン
ブギーナイツ
等々

セス・ローゲン、ジャド・アパトーを愛しています。

映画(107)
ドラマ(0)

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5



ようやく見れたよ~!!



もう、最高じゃん。


俺ちゃん、最高じゃん!!!!



ゲーセンのコインとかさぁ。
もう憎すぎるんですけど。

続編として最高の出来!!


前は自分の為に戦って
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.7



いや、向井理この使い方する!?笑


まぁそれは置いといて、とってもエネルギーを感じる、迸る系青春映画!

なんでヒロインを韓国人にしたのかは、わかりません!!
リテラシーのなさ!!
すんまへなん
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.6


好きすぎてBlu-ray買っちゃった~。

続編公開につき、見直してみた。




めーーーーっちゃおもしろい。

愛を取り戻す物語なんだよ!!

ロマンチックにふざけてんだよ!この映画は!!

>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

-

近年のアレン作品は、割りと軽やかなタッチが多かったけれど、今回は割りと重め。

ここ最近のアレン師匠は例のセクハラ問題で風向きが悪いのか、キャスティングは少し地味だけども、おもしろかった。


ケイト
>>続きを読む

チェイシング・エイミー(1997年製作の映画)

4.3


もう何から何まで大好きな作品!

目下映画業界は空前のセクシャルマイノリティブーム。
このチェイシングエイミーは25年近く前の作品でありながら、既にそこをテーマに据えていた!

ケヴィンスミス師匠の
>>続きを読む

さらば青春の光(1979年製作の映画)

4.1


いやぁ。

たぎったよね!

めちゃくちゃおもしろかった。

現代ってこんなわかりやすい文化的抗争ってないじゃないですか。

だから新鮮でした。

スティングのクネクネ踊りってこれのことか!
ギャグ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.8



心の底から大好きな映画に出会えた。

今年を代表する1本になったよ。、


純粋に夢を追うことは、誰にも止めることはできない。

大人になるにつれて、夢を諦めて、現実の世界と向き合うようになるけれ
>>続きを読む

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

3.7


イーサンホークがぶちギレてる予告編が良い感じだったので、ふらーっと見に行きました。

悪くない、悪くない。

苦しゅうない、苦しゅうない。


想像通り、ブッ飛んだイカレポンチ映画でしたし、あの釣り
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7



なんつーか、こう、あたたかい気持ちになりました。

あたたかい気持ちが、胸にジュワ~っと唐揚げの肉汁のように広がっていきました。

自分にも、こんなにあたたかい気持ちがあったんだと気付かせてくれる
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5


涙が出ました。

ウェスアンダーソンの映画で一番好きかもしれない。

犬と人間の物語ってズッコイというか、それだけでグッと来てしまうからどやねん?

と思ってたんですが、さすがウェス師匠。
深いよ。
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

3.9

普通に最高でした!

何が良いって登場人物がええ感じにクソなところ笑

マジで全員嫌いです。

ただこんな状況下におかれたら、人間こうなってしまうんだろうか。

あの虚しげなセックス後シーンがめちゃく
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.8

3回目くらいの鑑賞。

善人が幸せを手に入れる→悪によって幸せを奪われる→取り返す。


っていうシンプルな構図ですが、めちゃくちゃおもしろい。

オタクというか、ルーザーなりの悪との対峙の仕方が痛快
>>続きを読む

モール・ラッツ(1995年製作の映画)

4.6



ただただサイッコウ!!!


キャラクターの重要性。

愛し合ってる人達が、一瞬離れてまた引っ付くって話、大好きですよ笑

あとショッピングモールっていう施設がシチュエーションとして完璧。
田舎と
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます



あのー。

言いたいことはたっくさんあるんですけども、とにかく考えねばならぬ映画です。

社会から望まざる先制パンチを喰らってしまい、はみ出さざるを得なかった人達が集まり、“社会に於いて、最も美し
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

3.7



目を背けたいなぁ~。

あぁ背けてぇ~。


というシーンの連続。

めっちゃくちゃんにハードな一本ですが、胸を打つことは間違いなし。


クソみたいでも、繋がりたい。

ほんとただそれだけの映画
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.9



数多くの話題作に埋もれてしまっているけれど、今本当に見るべき作品はこれなんすかね?


ホアキンフェニックス力爆発。

映像として、視覚としてゾクゾクする演出が素敵すぎる。

アァおもしろかったん
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5



雨上りって、文学的な意味に於いて、とても美しいなぁ。

とそう思いました。

冒頭のラジオのチューニングを合わせていく演出は、ララランドへのオマージュ?

予想以上にミュージカル作品でめちゃくちゃ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.9



いや、きっしょくわりぃ~!!

趣味わっりぃ~!!

とか言いながら、めちゃくちゃ楽しめた。

浮かれた若い男女達が巻き込まれちゃうっていう王道ラインを作り上げたのがまさにこの映画なんすねぇ。
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5


ハイ、グレタ・カーウィグ天才!

ハイ、シアーシャ・ローナン最高!


鑑賞後、必ず、必ずや己の青春と故郷を思い起こすはずです。

どんな人にも故郷はあるわけで。
でもいざ旅立たないとその美しさには
>>続きを読む

クラークス(1994年製作の映画)

4.5



アメリカンコメディ好きを公言しているにも関わらず、ケヴィン・スミス師匠をなぜか通ってこなかった!

なぜ、なぜ通ってこなかった!

猛烈に後悔するほど大好きな作品!!



本当は休みなのに、店長
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0



みんな大好き、PTA師匠の新作。

前作が随分とサイケデリックだっただけに、今回はどうすんにゃろ?

と思ってたけども、
ただただ美しい映画っした。

恋愛の局地というか、欲しがること求め合うこと
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.7



恥ずかしながら、初見。

いやぁ、トラボルタのアイドル感!

それに尽きる気がする。



圧倒的不良万歳映画でビックリしました。

不良やのにめっちゃ踊るやん。

それがいとおしかったですね。
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

5.0


男と漢の違いが、この映画を見て初めてわかった気がします。

過去の栄光にすがるレスラー、どうしても世の中の上手くコミットできない。

優しく差し伸べられた手も、結局振り払ってしまう。

んで、俺には
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます



極道を通して、人道を炙り出す!

爆走ヤクザムービー!
徹底的にハードコアでヌラヌラしながら転がっていくヤクザ抗争に我々はただただ息を呑むばかり、時折江口洋介カッチョエエ!、などと悶絶しながらあっ
>>続きを読む

ワン・ナイト/10イヤーズ(2011年製作の映画)

4.5

キャストが余りにも豪華でバビるんですが、めちゃくちゃ好みざんした。


プロムを経た青春映画

として完璧と違いますか?
青春は終わらないんすよ。。
永遠、巡り巡ってるのに気づかないだけで。

それを
>>続きを読む

爆裂都市 BURST CITY(1982年製作の映画)

3.0



もはや測定不能!

映画体験として良かった!

それだけ!!!

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.1



死ぬほど好きな1本、横道世之介を撮った沖田監督の新作とあり、楽しみにしておりまして、鑑賞。


これは、もう好みの問題か。。

そもそも
都会>>>>>>>田舎
であり、ウッディアレントッドフィリ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.4



ウィル・グラッグ師匠はmy100点の映画、「ステイ・フレンズ」を撮った監督ということで、私の中でだいぶ神格化されておるんですが。

そんな彼の新作、なんぞやなんぞや?


えぇーーー!!
ピーター
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

4.5



ラズベリー賞とかね、どうでも良いじゃない!

批評家とかね、もういいじゃないすか!

だって普通に美味しいじゃないラズベリー。

ジョン・リスゴーが可愛くて、マークウォールバーグとメル・ギブソンが
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8



貧困!?

そんなの関係ねぇ!

とはしゃぎ回る子どもたち。
破天荒のママの影響もあり、遊び方はちと過激ではあるが、全力で日々を過ごして行く姿に心打たれ。

フロリダってそりゃ観光地オブ観光地、サ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0



もっとサスペンスフルな感じかと思ってたら、意外や意外。

激烈パーティー破天荒バイオレンスミュージカルじゃない!

このアウトプットの仕方、大正解じゃないすかね。

だってもう、ガーディアンズ・オ
>>続きを読む

American Teen/アメリカン・ティーン(2008年製作の映画)

3.5


gleeをはじめ、ジョン・グリーンの小説など、とにかくアメリカの青春というものに大きな憧れを抱いているタチの私。

この作品は、そんな映画達の下地にあるリアルとして、とても勉強になった。

カルチャ
>>続きを読む

アー・ユー・ヒア(原題)(2013年製作の映画)

3.8



オーウェンウィルソンとザックガリファナキス。

こりゃ見るしかねぇ!と意気込み観る。

思ったより深い作品でした。

女たらしの主人公の成長物語としてとっても良かった。

示唆に富んだラストも好き
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.6


まさに、理想の王道冒険活劇。


主人公の少年から、リーダーシップを学び、発明好きのアジアンボーイからは閃きの大切さを学び、ふとっちょの彼からは偏見を持たない優しい心を学び、ジョシュブローリンからロ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5



噂通りの傑作でした。

評価すべき点はただ1つ。


常に美しいところです。

映像の質感がそうさせてるのか、とにかく美しい。
音楽、ファッション、インテリア、街並み、自然、自転車、キャラクター。
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.7

我が心のアイドル、ダイアンキートン様の最新作。

大人のロマンスとしてとても魅力的でした。

人畜無害な、ホッコリ系の小品。

>|