TOKKYさんの映画レビュー・感想・評価

TOKKY

TOKKY

映画(643)
ドラマ(1)
アニメ(0)

スネーク・フライト(2006年製作の映画)

3.3

スネークフライトっていうから乱気流フライトアクションかと思ったら、本当のヘビかーい😁
これは筋金入りのB級映画ってたかを括ってました。
サミュエルLジャクソンも映画選ばなきゃ、なんて思ったりして。
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

やばいです。
面白いです。
なかなかの長編ですが、あっという間に終わりました。
ビーバップ世代には刺さります。
続編が早く観たいです。
マンガも読んでみようかな〜。
いやいや、そんな時間ないでしょう。
>>続きを読む

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.2

犯罪とハリケーン、ありがちな組み合わせ。
ただ有りがちなだけにそこまで退屈ではありません。
ところどころ、今となってはかなり安っぽいCG描写もありましたが、それは地上波初放送の愛嬌という事で。
これも
>>続きを読む

クイック&デッド(1995年製作の映画)

3.4

なんと豪華な共演。
このキャスティングだったらどんな映画でも面白いでしょう。
ジーンハックマンの本当に憎たらしい悪役の演技はもはや名人芸です。
ディカプリオのチャラ芸もこの映画の良いアクセントになって
>>続きを読む

バード・オン・ワイヤー(1990年製作の映画)

3.3

まさにサスペンスコメディ。
メルギブソンとゴールディホーンのキャラだけで最後までもっていけるところはさすが。
飽きずに最後まで観れました。
ゴールディホーン、歳を取ってもキュートですね。
このキャラは
>>続きを読む

乱気流/タービュランス(1997年製作の映画)

3.1

凶悪犯の移送中に起こる良くあるストーリーでした。
まあ、こんな感じですよね。
レイリオッタがイカれすぎていて、かえって冷めた。
もう少し冷静な方が怖かったかな。
午後ローはこのくらいの映画が気楽で良し
>>続きを読む

ランナーランナー(2013年製作の映画)

3.3

タイトルも初耳の初見の映画でしたが面白かったです。
展開も早く、中弛みもなく、最後まで緊張感のあるストーリー。
ベンアフレックはハマり役でした。
そして主役はなんとジャスティンティンバーレイク、これ、
>>続きを読む

奴らを高く吊るせ!(1968年製作の映画)

3.1

ウエスタンはやっぱり水戸黄門だな。
勧善懲悪でわかりやすい。
絶対に主人公は死なないし、強い。
安心のストーリーって納得しながら観てました。
終盤まで。
最後は何?
完全決着してない。
これで良いの?
>>続きを読む

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.4

オルガキュリレンコ、一見、清楚なイメージなのにスパイが似合う
不思議な女優です。
この映画はその不思議なキャラクターがまさにハマった作品です。
展開が早い映画だけどストーリーがシンプルなので、置いてき
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.7

毎回、同じ事書いていますが、やっぱりジェイソンステイサムの映画にハズレなし。
まずカッコイイし、そして面白い。
安心して観れますね。
今回はベンフォスターもハマり役でしたね。
根っからのヤバさが滲み出
>>続きを読む

絶体×絶命(1998年製作の映画)

3.2

子供のためはわかるけど、やり過ぎのような。
相当な数の怪我人が出てますよー。
まっ、映画だからそんな見方をしちゃいけませんね。
最後はこんな終わり方で正解?
かなりもやっとしました。
続編作る気まんま
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.8

ボーンシリーズの第1作。
やっぱりシリーズ化されるだけあって面白い。
マットデイモン=ジェイソンボーンという強烈なキャラが確立されました。
秘密工作員ムービーの一つの答えですね。
しかもこのシリーズは
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.3

この映画、切ないなあ。
最初は誘拐もののサスペンスだと思っていたのですが、もっともっと重たい映画でした。
邦画独特のノリではありますが、何を伝えたかったのか、正直、あまり分かりませんでした。
個人的に
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.6

まずはこの映画を笑って受け入れてくれている埼玉、千葉県民に敬意を表します。
よくもここまで徹底的にやってくれたもんだと。
大人が真剣にふざけたらここまでやれるという凄さすら感じました。
とにかくくだら
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.9

いや、実におもしろい。
このセリフがまさにピッタリの映画でした。
先に犯人を明かしてから謎解きを行う、よくあるパターンですが映画でこのパターンって実は勇気のいる選択だと思う。
すでにネタバレから始まっ
>>続きを読む

ハンナ(2011年製作の映画)

3.4

初見です。
アサシンのような女性スパイの映画かと思っていましたが、全然違いました。
キャスティングは地味ですが面白い。
これは何気にヒットです。
映像もなかなかオシャレで私的には高い評価になりました。

>|