山崎友教さんの映画レビュー・感想・評価

山崎友教

山崎友教

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

4dxで鑑賞
ヒーローのお祭り…
凄くカッコいいけど内容は薄い。
疲れて寝ても把握できるしアクアマンが水をかけてくれるからクライマックスには起きれます。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

2.6

ミステリーを期待していたら…
ちょっと力業すぎなんじゃないかなぁ
過激なノリが好きなら終始あがるかもです。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どうもホラー版スタンドバイミー的なレビューが多いと思ったら前編だけやないかーい!
自殺も同窓会も次作かと思うと待ちどおしい。

震える舌(1980年製作の映画)

4.1

知らない間にDVDになってたんだと視聴。チョコパンのくだりが他の人もトラウマになってたみたいで和みました。ホラーティストだけど医療の映画です。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

映画館で観なくて本当に良かった。あんな良い所で挿入歌が入ったら泣いちゃうよ。ずるい。

RANMARU 神の舌を持つ男(2016年製作の映画)

2.9

色々なオマージュとかがあって個人的には好き。似たようなサスペンスが量産されてたからドラマがこけたのかな?暇つぶしには最高でした。

アンフェア the end(2015年製作の映画)

4.2

アンフェアなのはストーリーだ。どんでん返しが多すぎて頭が混乱してくる(毎回だけど)ただエンディングの繋ぎは好き。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.2

いつも通りぶっとんでる。こういうのを見ると日常の有り難みを感じれる。

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

映画用なのかいい話っぽく終わるけどファイナルの番宣が2時間続いていたと思うと狂いそうになる。

金メダル男(2016年製作の映画)

3.2

甘酸っぱい…
ちょっと見てて恥ずかしくなるぐらい稚拙、でも何も考えないで映画を観たい人にはいいかも

インセプション(2010年製作の映画)

4.6

物語を作る10禁の中に夢オチに逃げるなかれ的な奴があった気がする。とはいえ醒めないなら夢じゃないかもね…

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.6

前回に続いてアクションあり推理要素ありどんでん返しありとザ・エンタメ作品は流石。
続編だからしょうがないとはいえ前作を知らないと(覚えてない)楽しみきれないかも…
忘れてしまった(見てない)人は前作か
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.5

前半の冗長気味だった部分が伏線になっていたり気付いたら見入っていた。自分は楽しめたが時間が長いので飽きずに見続けられるかで評価がわかれそう。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.2

後半を見るともう一度、鑑賞したくなる。ミステリーとしても物語としてもよく出来ている。

デッドプール(2016年製作の映画)

4.1

まさか、こんなに突き抜けた作品だったなんて!ブラックジョークの耐性がある人向けなアメコミヒーローでした。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.4

人が歪む原因ってやっぱり人なんだね。ちょっと悲しい。

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

3.7

明日を作ってるのは小さな選択の積み重ね。今日に感謝して明日の為に積み重ねよう。

セブン(1995年製作の映画)

4.2

後味は悪いけどやっぱり面白いプロット。これが好きなら『ミュージアム』も好きになるはず

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.9

急に哲学的な話になったりイメージしてたのと大分、違った。
とはいえ楽しめる作品。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.4

自分が生まれる前の映画…
当時、絶賛されていたであろうCGもちょっとレトロな印象を受ける。とはいえ、伝説の幕開け的な話の拡がり方はワクワクせざるを得ない。

珍遊記(2016年製作の映画)

3.7

B級だからだと思ってたら意外と楽しめた。こんな破天荒な映画でもしっかり演技されていた俳優陣に頭が下がります。

凶悪(2013年製作の映画)

4.2

不幸は連鎖しながら感染していく。誰も救われない話なのに実話なのが怖い。

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

2.2

こんなにスタッフや役者が気の毒と感じる映画も珍しい。
何も考えずに見れるのが救い

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

どんな時でも大丈夫だよという西岡さんみたいな人いいなぁ〜
ああいう人になりたい。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

ドラマ版は全く逆の内容で驚かされた。そりゃ原作者もカンカンに怒るよ(笑)

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.1

カッコーの巣の上でをちょっと思い出す作品。
雨の中、暴行するシーンはクレイジー過ぎて狂気を感じる。

>|