Setoさんの映画レビュー・感想・評価

Seto

Seto

すぐ★★★★★5出します。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

ヒゲのせいかウィゴモーテンセンにまったく見えず...映画見終わって気づくという始末。

いろいろ紙一重な気がする

宗教、決められた事、習慣

とにかく子供がかわいいすぎる

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

タイトルの意味
すこし目を閉じて考えてみる

ジェイクギレンホールさんがかっこよすぎてだめです。

なんかこのツーショット見覚えがと思ったら「遠い空の向こう」あの名作の
親子じゃんって!いま気づいた

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.6

映像美、息をのんだ

純愛すぎる...
映画館で見ればよかったと後悔

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.6

なんだろ
こういう映画見ると落ち着く

大人と子供の間くらいの時の気持ちや行動思ってもない発想
忘れたくないと思うこの頃

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

公開日初日の朝に観に行きました
両サイドおじさんたち
なんか落ち着く 笑

全員暴走
なるほど 笑

役者さんってほんとすごい
演技がすごくて見入ってしまった

お決まりの裏切り大好き

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

戦争ってのは
絶望的でなんにも光が見えない

広島出身で小さい頃から
平和と戦争については学んできたけど
やはり毎回こころが窮屈になってしんどくなる
ずっとこの苦しみは続きたくないけど
忘れたくない
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.9

大根監督の映画は大好きです

モテキも大好きだったから楽しめた
家に帰ってきてベットにそのまま倒れるとことかまさにモテキを連想させた

普通に笑えた
リリーフランキーはとにかくツボでした

奥田民生か
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.4

重いけど見てよかったと思う

自分も普通の対応できるか
映画中ずっと考えてた

最後はなんとも切ない

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

三度目の殺人を見て是枝監督の映画の雰囲気気になった

たびたびピアノの音とノスタルジックな映像が昔子供の頃見たような気がするなにかを思い出させる

考えさせられた内容でした
久しぶりの邦画

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

久しぶりに放心状態
なんこれおもしろすぎる

今年1かも

甥がかわいすぎてツボだった
音楽最高
すぐサントラ調べた

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.4

ケヴィンスペイシー好きにはたまらない

これぞ男という感じがたまらなくかっこいい
ストーリーも分かりやすかった!

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.0

とにかく世界観がすごい

ぞっとする

カルトぽさ

10がつに公開するドゥニヴィルヌーヴ監督のブレードランナー見るために予習した
めっちゃ映像に期待!!!

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

5.0

ウィゴモーテンセン渋かっこいい

始まって5分くらいでDVD買うって決めた

ヒストリーオブバイオレンスといいウィゴさんとクローネンバーグ監督は相性がぴったりなんじゃないかと勝手に思う
クローネンバー
>>続きを読む

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年製作の映画)

4.1

コズモポリスに引き続き
クローネンバーグ監督の映画
嫌悪感しかないけど
これ好き

コメディ、サスペンス、ホラー?

コズモポリス(2012年製作の映画)

3.8

難解すぎる

まだまだ理解するのに達してない
デヴィッドクローネンバーグ監督の作品はまだまだ気になる!!

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

子供向け?

クモに刺されるシーンほしい!!!

食後だったせいか
何回か寝た 笑

灼熱の魂(2010年製作の映画)

5.0

ドゥニヴィルヌーヴ監督
完全にファンになった

ラストにつれての引き込まれかた凄い
衝撃と余韻しかない

ダンサーインザダークの映画を見終わった時の余韻と似てる
嫌いじゃないむしろ好き

冒頭のレディ
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

4.0

不穏な雰囲気で始まる感じ
次に何かあるのかって期待しがち

この監督の作品色々見たくなった
個人的に好き

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

4.5

タランティーノ節が炸裂で好きすぎる!

めっちゃ簡単に人殺すし
会話妙に面白いし

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.1

スパイ系の映画好きだけど
恋愛も入ったのは新鮮だったし
女は強いな

危険なプロット(2012年製作の映画)

4.7

フランソワ・オゾン監督の映画がやっぱり好き!おもしろい

彼の作った物語で踊らされていました。
教師もそうだけど映画を見ている人たちもこの美少年に踊らされてた

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.5

言葉一つ一つに重みがあった

実話ってのが震えた
考えさせられる映画です

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

4.0

なんにも考えたくないときに
ぼやっと見る映画にはもってこいのやつ

何度か寝落ちしたけど
嫌いじゃない
音楽と映像のセンスが良すぎる

エレベーターの中でベネチオらしき?
って思ったらベネチオでした!

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

ベンアフレックの胸板

最後の最後驚いた
いいラストだと思ったー
ベンアフの良さが詰まってる映画でした

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

5.0

実話ってのがもう最高。
スケボーしてるひとってなんでかっこいいんだろうか...
長髪で金髪でサラサラ
ため息しかでないよー

サントラ最高

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

劇場で見たかったとただただ後悔。
キャストの多さとみんなよくあんな早口で喋れるな 笑

初めてのゴジラ映画でした

>|