Setoさんの映画レビュー・感想・評価

Seto

Seto

すぐ★★★★★5出します。

映画(517)
ドラマ(0)

デヴィッド・リンチ:アートライフ(2016年製作の映画)

4.5

深い闇と明るい光
最後の言葉よかった

デヴィッドリンチ作品最初から見たくなった
リンチの頭の中、何を考えてるか知りたくて見たけどもっとわからなくなった 笑
ぶっ飛びすぎてる

ふたりの5つの分かれ路(2004年製作の映画)

3.9

最初離婚する場面から始まり
ラストにかけて2人の出会いの場面で終わる
オゾン監督やっぱりすごいなぁ

結末がわかってて
2人のキラキラした出会いを見るのはなんとも切ない感情

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

なんこれ!
めっちゃおもしろい!!
めっちゃすき!

今までこういう映画みたことない

ミルドレッドのスリッパを使って会話してるシーンはかなりやばかった

深みのある映画を見た

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

4.1

トレインスポッティングで聞き馴染みのあるイギーポップ


考え方かっこよすぎる
ライブ中ステージからジャンプして前歯が一本折れてたのはすごすぎる

デトロイト(2017年製作の映画)

4.8

2時間半感じさせないほど
夢中になってみました

実話っていうのがもう
気分悪くなるほどでした

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.7

久しぶりのスパイ映画
おもしろい

マティアススーナールツの色気

最後まで読めない展開だった

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.2

ナオミワッツが終始怒っていた
デヴィッドクローネンバーグのイースタンプロミスの時のナオミワッツが最高に色っぽくていい女だったのでどこか悲しさがあった
かなり私的な意見ですが 笑

内容はかなり深刻な問
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.5

昔見ててまったく記憶に残ってなかったからまた鑑賞

記憶に残ってないということはこの映画にそこまで感動とか共感がなかったということなんだとわかった

死ぬってわかってて誰にも言わずに過ごすとか考えただ
>>続きを読む

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

3.8

また大好きなイザベルユペール
髪の艶
口紅の色
華奢な身体
パリを歩く姿
全て良し

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

好きな監督

SFなのにSFじゃない!
やはり難解、、
でもそれがいい

なんと言っても映像美

複製された男を思い出した

空気人形(2009年製作の映画)

4.5

是枝監督なんだ
この作品!

是枝監督の映画はいつも考えさせられてばかりだ
最後まで切ない映画だった

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

3.9

イザベルユペールを見たいから鑑賞

美しさ
1番猫が似合う女優なんじゃないか

花をゴミ箱に捨てるシーンが好き

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

白石監督すごいなー
エンドロールまでかっこよすぎ

そして出演者の演技が桁違いにすごい
役所広司に度肝抜かれてしまった

なぜか自分の広島の地元の祭りの音楽が流れ始めて少し笑った
それもその音楽に合わ
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.3

トムフォードの世界観
取り込まれる

あんなコリンファース初めて見る

ロリータ(1961年製作の映画)

3.5

白黒なのにカラーに見える
それほどロリータが妖艶

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.6

はい!
イザベルユペールさすがです
ほんとこの人好き
不気味な雰囲気漂わせるの天才と思います

そしてその歳でそのスタイルは脱帽です

内容はど変態映画だ
とことん負の連鎖がありすぎ

女は怖いな〜
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

5.0

アントンR.I.P
もっと見ていたい俳優だったな

ポルトガルのポルトという街がとても素敵でした

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

白石監督の映画はいつも引き込まれる

人間の欲の塊的なもの
欲まみれな人間
怖い怖いと思いながらついつい見ちゃう
素敵な映画でした

歪んだ愛すぎて
一周回ってほんとの愛だと思ってしまう

でも確かに
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

5.0

まずアダムドライバーが好きになる映画

嫌なことひとつも言わず
妻を心から愛し
詩を綴るめちゃくちゃロマンティストなアダムドライバー
あんなひとが夫だといいんだろうなと思う

毎日一緒って思ってる生活
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

映像がきれい


なぜか大好きなE.T.を思い出した
すべてがちょうどいい

住んでるところの下が映画館っていうのが私的によかった
そしてマイケルシャノンの色気

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.8

めっちゃベビースモーカーなウィノナ
今見ても時代が変わっても魅力的
めっちゃかわいい

意外にちゃんと恋愛もの

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.0

ピンクのニットワンピースに金髪のボブ
トラウマレベルの美しさ

トラヴィスの冒頭からの一言も喋らない演技
あの俳優さん見たことあるなぁと思ったらデヴィッドリンチのツインピークスとストレイトストーリーに
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

-

イザベルユペールの出てる映画は見たくなる
終始淡々としていて心地いい映画でした
日常生活においてちょっとした出会いが自分の人生を明るくしていると考えたらなんでもないことでも気にしてみたくなった

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

5.0

久しぶりに衝撃的な映画を見た

すごく現実にもありそうで紙一重
ゾクゾクしながら鑑賞
音楽も最高だった


そしてこの映画に出てるキャストすごい
一瞬も見逃したくなかった!

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.5

うっかり感動してしまった

兄弟がいるから
すごく気持ちが入り込めた
旅に出たくなる映画

>|