歩さんの映画レビュー・感想・評価

歩

3.5以上はオススメ!

映画(124)
ドラマ(0)

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

1が熱すぎたせいで少し見劣りしたけど、面白かった!筋トレのモチベーションが高まり、ジムへ行ってきました笑
ロッキーのあの有名な曲が流れたときは心が震えた

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.7

CGが粗い、アクションが色々ぶっ飛んでる(笑)
でもやっぱりこういう時代の戦は胸を熱くさせるな〜

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.6

今週のジャンプで出てきたレミングゲームとやらに似た物なのかなと思いきや、そうではなかった!
中々予測できないエンドで面白かった。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.1

今年みたアニメの中で最高の作画だった!
戦闘シーンもキャラクター専用の迫力有る応援歌があって熱い!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ボヘミアン・ラプソディの製作途中でニワトリみたいな声何回も繰り返し録ってるシーンが結構好き
ラストのライブの迫力がすごい!
そして地味にすごい肉体美!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

ちょっと退屈な作品だなぁとスマホいじりながら観てたんだけど、途中からの盛り返しがすごかった。
ディズニーで一番泣けたかもしれない。感動しました。

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ダークヒーローって感じはしなかったな
善と悪の区別がつかないだけ
物語のラストではヴェノムが可愛らしくてしょうがなかった

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんかパイロットが頼りなく感じたなぁ
最善を尽くしてる感じが無かった。
あと最初から敵に苦戦するパターンは苦手…
かませ犬はやっぱり欲しい。

不能犯(2018年製作の映画)

3.5

正義と悪の戦いに更に悪が介入してきて
悪対悪の構図になる作品が好き
ちょっと違ったけど、面白かった。
評価低めだけど、好きだ

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.8

レンタルが始まったアップライジング鑑賞前のおさらい!
好きな機体はチェルノです!
芦田愛菜ちゃん5年前はこんなちっちゃかったんだねぇ

キャビン(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前に観たのを忘れて借りて、再度鑑賞
ホラーからのSF路線への転換は面白かった!監督がもう途中で諦めたのかと思うくらいカオスな作品になってた

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

今まで味わった事ないタイプの怖さ…
後半になるにつれて周囲のサイコっぷりが分かってきて、面白い

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

3.0

ニコラスケイジがマッチョでフサフサ!
アクションは良かったけど、ストーリーが微妙、、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

面白かった!
カメラワークのせいか吐きそうになった
吐きそうだけど、我慢して冷や汗かきながら観てた。それくらい目が離せなかった!
問題作だけど、面白い方が正義

モテキ(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

よかったなー
思ってたストーリーとは全然違ってた
麻生久美子さん派です。

彼氏いない女は世界中の男がライバル。
彼氏がいる女はライバルが1人っていう考え方は素敵だと思った。

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

3.8

消失は観たことなかったんだけど、久々に動いてるハルヒを観て感動。
最近は心が離れとったけど、この世界観にどハマりしていた事を思い出した。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.4

今夜は悪夢確定ー
確実に名前を言ってはいけないあの人を意識してるよね

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

3.7

評価の低さに合わず、自分的にはかなり面白い部類でした。雰囲気で映画を楽しむ自分にはお誂え向きでした。
ホント怖かった…熊にかじられるシーンは一時停止して、部屋を明るくしてから観ました。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.7

ゼラオラゲットだぜ!
今年のは戦闘シーンに少し迫力が無かったのが残念だったな
サトシのキャラが少しおかしかった、なんかずっとキレイな事言ってる
人間味を感じなかったゾ

来年のミュウツーの逆襲のリメイ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

素敵な家族でした
友達とのすれ違いはあるあるだよね
高校デビューだとか、陰口とか…
お父さんの自虐ネタ&ナルシスト感が面白い、かっこ良い!

映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝(2008年製作の映画)

3.0

ドラえもんだから最後まで鑑賞した感じ
途中で話がごちゃごちゃになって置いてきぼり食らった
環境がテーマだからなのか、道具があまり出てこなかった
作画は毎度良いのに残念

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

100本目記念!
生まれ変わっても同じ人を好きになる。
一人をずっと愛し続ける。
眩しすぎる…めっちゃ感動した

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

負けてもカッコいいよ
作中の安藤さんの肉体の変貌ぶりに驚き
2014年なのにミクシィ?って思った

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

3.6

全ての人間は二種類に分けられる、スウィングする者とスウィングしない者だ!
今みるとわかる豪華キャスト、皆若いな

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.8

プロローグで泣けた
自分の中で20年かけてやっと伏線回収された
ORASで卒業した気でいたけど、アローラ地方へ旅立つ決心がついた

映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006年製作の映画)

3.7

声優変わって最初の映画がもう12年前なんだね…
メンバーの一員になって一緒に冒険してる気持ちになれるのがいいよね。まだ新ドラえもんはスタンドバイミーしか観てないしこれから一気に観てこ!

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.9

映画館で2回観て以来だわ
最後のスピーチでやっぱ泣けた

アベンジャーズもいいんだけど、アメスパ3が実現しなかったのが悲しいな

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

無意識のうちにサバイバル系を二本借りていました笑

僕がこの主人公なら助からなきゃ良かったって思ってしまうなあ
4年もあれば何もかもなくなるよな
前向きになんてなれない

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

色々と試行錯誤しながらのサバイバル生活っていいよね
トンネルとかバッテリー液は盲点だったな

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.7

can't take my eyes off you
昔から色んなところで流れてて、新鮮さを感じたことがなかったんだけど
この映画を通して聴いて初めていい曲だと思った。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

やっと見れたデップー2!
Xフォースのメンバー最高
バニッシャーの存在が一番面白かった
リュックが浮いてるだけじゃん笑
ドミノはもしかしたらマーベル史上最強かもね!

最近は別作品の小ネタ挟んでくる系
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

観てよかった
なんとなくありがちなストーリーを自分の中で先入観として抱いてたんだけど、全然違った。

「ここ養老じゃん!」ってデートの行き先が普通に分かったのがなんとなく嬉しかったな。

>|