今日も輝けハート星さんの映画レビュー・感想・評価

今日も輝けハート星

今日も輝けハート星

映画(1126)
ドラマ(118)

わらの犬(1971年製作の映画)

4.5

ケータイ無い時代なのでとにかく電話線を迅速に切断することが何より大事‼︎
あのでっかい家ですぐに電話線の場所分かるのがすごい。
昔はコナンとかでも
「電話線が切られている‼︎」
みたいなのよくあった気
>>続きを読む

ゴッドファーザー・オブ・ゴア(2010年製作の映画)

4.0

ゴア開祖以前のヌーディーキューティーなどというジャンルの映画の映像がチラホラ出てきたけど普通に面白そうだったな。
今となっては幻の作品になるんかな。

ただ理由もなく雑でおバカな作品作ってるわけじゃな
>>続きを読む

2000人の狂人/マニアック2000(1964年製作の映画)

5.0

HGルイスの中ではやっぱりこれが1番かな。
オープニングからもう音楽が最高にイカしてる。

2000人はいるらしい狂人たちに対して、狩られる北部人(ヤンキー)が6人しかいないのがちょい残念ではあるけど
>>続きを読む

カラー・ミー・ブラッド・レッド(1965年製作の映画)

2.0

全体にあっさりした感じね。
グロも控えめ。
女の子が内臓をこってり絞られるところぐらいかなー見どころといえば。

仮にも奥さんだった人のお墓がペット以下の雑さで気の毒すぎな笑

血の祝祭日(1963年製作の映画)

3.5

牛タンならぬ人タン的な?👅
人のベロてあんな長いのか笑

スプラッター映画の元祖であることを考えたら盛り沢山な人体破壊描写のクオリティの高さに驚く。
今でこそ完全に確立されたジャンルではあるけど当時の
>>続きを読む

血の魔術師(1972年製作の映画)

3.0

マジックと殺人がひたすら繰り返されるストーリー展開がゴアゴアガールズとそっくりなんだが。
しかもマジックのシーンがダラダラと長くて、襲い来る睡魔。

グロさと内臓のリアルさがちょい増したかなとは思うけ
>>続きを読む

ゴア・ゴア・ガールズ(1971年製作の映画)

3.5

殺人、ストリップ、殺人、ストリップ、殺人…
の繰り返しからの、犯人はお前だー‼︎
という淡々とした流れ。

ほんで散々焦らしに焦らしといて結局アンタは脱がないんかーい。

ストーリーはこれといった盛り
>>続きを読む

バスケット・ケース3(1992年製作の映画)

2.5

コメディの間多用気味だったね。
ホラー要素は完全にどっか行ったみたい。

リトルハルの出産実況だけおもろかったけど
1、2と比べると圧倒的に内容、オチともに残念な出来。
謎のSM展開はもっと引っ張って
>>続きを読む

バスケット・ケース2(1990年製作の映画)

4.0

1作目から8年経って劇的に映像がキレイになった‼︎
ただ映画的な繋がりは前作の直後からにも関わらずドウェインがめちゃオッサンになってる‼︎
もはや誰これ?のレベル。
ある意味それもコメディ要素ってこと
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.5

復讐
性欲
兄弟喧嘩

いちいちゾロゾロと集まってくる住人たちと
やる気なさそうに見えて住人のピンチにはソッコーで駆けつけるオーナーがコミカルで好き😊

B級ホラーのくせして感動のクライマックスみたい
>>続きを読む

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズにおいては誰もが楽しめる内容とエンターテイメント性で描かれる家族愛というテーマが、こちらではまるっきり真反対かつとんでもなくイカれた方法で表現されてますけど、間違いなく伝えたいことは一貫>>続きを読む

ハングマンズ・ノット(2017年製作の映画)

2.5

クレイジー要素過多とずーっとやかましくて
半分ぐらい観たところでもうお腹イッパイ。

結局べー👅ぐらいのバランスが1番観易くていいかな。

とりあえず後ろから近づいてくるワンボックスには気をつけましょ
>>続きを読む

スロータージャップ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

べー。を土台として作られてるのかな。
かなり多くの部分で共通点を感じた。

包丁でやたらサクサク刺す演出と
おうちでご飯作って食べるシーンには
こだわりがありそう。

いっちゃん頭おかしいやつが最後の
>>続きを読む

ぱん。(2017年製作の映画)

4.0

パン屋さんの裏側にはそんな過酷な現実が…。

志津屋のカレーパンが懐い…。

べー。(2016年製作の映画)

3.0

「べーして」っていうのにさほど心を掴まれなかった時点で詰んだけど、映画を一本撮ることの大変さは伝わってきた。

トイレでの喧嘩シーンはバイオレンスの中にどことなくコミカルさがあって良かったです。

ヘドローバ(2017年製作の映画)

3.5

全編ケータイ撮りによる絶妙なチープさが映画の世界観といい感じにマッチしてた。
演技のクオリティも不思議と気にならんけど、板尾さん品川さんが出てくるとやっぱ上手やなぁと。あえてチョイ役であることで逆に全
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

2.0

最後まで観ておきながら
結局最後までこの映画に対する
興味が一切深まらず。

そこの中はそういうふうになってるのねー
それをそんなところに入れちゃうのねー
なるほどなるほど🤔
という感じのシーンはいく
>>続きを読む

さらばバルデス(1973年製作の映画)

3.0

とにかく馬🐴
ひたすら馬🐎

馬と荒野とブロンソン

🐴🐴🐴

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

2.0

なぜか全くハマらず。
終始ふーん🥱て感じ。

分かり易すぎな内容に
演技もクサいところかな。

高校生くらいの時に観てたら
かなりハマった可能性は高い。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

5.0

図書館での強奪が全く計画通りに進まず、半端ないドタバタっぷりによって犯人たちの焦りと緊迫感がこちらにもひしひしと伝わってくる。

本人たちのインタビューが劇中に細かく挿入されることによってその時々の心
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

これはおもんないなー。
大好きなシリーズだけに残念。

前日譚だから仕方ないかもやけど
前半は説明臭すぎるし
後半のギャングが街を守る為に政府に雇われた傭兵と戦う展開もパージの良さが全くない、単なるB
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ルーシーがおばあちゃんの遺体を見つけて亡骸の隣で悲しんでるシーン、完全におばあちゃんの胸上下してるし、しっかり息してるよね…。

ていうところすら撮り直しができないぐらいの低予算で製作されてるってこと
>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物がみんなアホすぎやん。

スナイパーも全く木から降りて来ないからとにかくシーンの展開が少ない。
90分という短い時間でまとめてるわりにはダラダラとした印象。
もっと知恵と工夫を凝らしたアツい攻
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あれから40年…
ヤツは再び現れた‼︎

〜 Summer of 2024 〜

期待してます。

マッキーいったい何歳なんだよ‼︎
ってことで実現しなそうですね。

SF展開ならワンチャン…。

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

オリジナル版と同じ監督によるセルフリメイク作ということで、ストーリーの大筋は覚えてる限りではほどんど変わりがないかな。
キャストが一新されたのと、言語が恐らくノルウェー語?だったのが英語に変わったのが
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

ほぼ同じ年代が舞台になってるってところで考えるとミシシッピーバーニングのほうが断然好きかな。
まあ内容がちょっと違うし比べてもしゃあないけど。


ケンタッキー毎回4ピース食べたところで
3で止めとけ
>>続きを読む

ワイルド・ブレイブ(2018年製作の映画)

4.0

驚くほどに何の特徴もないアクション映画。
80年代だったらプチヒットしたかもぐらいのおもしろさ。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なかなか思い通りの展開に持って行けんくてイライラしたり怒ったりしてるツリーが全部かわいいんだよな。
ピストル突きつけておきながら警察のおっちゃんのオシッコ終わるまで待ってあげたうえに、「まったくもう‼
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

プリプリぷり〜ブっ💨
からの😁ってのがカワイイ過ぎな‼︎

「ぜんぶ出た?」て聞く感じも好きやわー


恋はデジャブを観るべきかどうか悩むな
そしてゼイリブのポスターがとっても良い😎

さらば友よ(1968年製作の映画)

4.5

これがどんな映画だったか忘れてしまっても恐らくラストカットだけは一生忘れることが無いはず。
作中ずっと変な口癖やなと思てたけどまさか最後にアレやりたかっただけじゃ⁉︎🤨

ブロンソン出てるからアクショ
>>続きを読む

パピヨン(1973年製作の映画)

5.0

この地獄のような劣悪な環境で何年も生き延びられただけでも奇跡だろうに、さらに酷い目に遭うことを顧みずに失敗しても何度も脱獄しようと思える精神が逆に怖いんだが😨

真っ暗な独房に何年も閉じ込められてそこ
>>続きを読む

史上最大の作戦(1962年製作の映画)

5.0

めちゃ長いけど無駄が無い。
ノルマンディ上陸作戦に関してかなり歴史的なリアルを追求した作り。

連合軍側のいいとこだけで構成したら2時間ぐらいでまとまりそうなもんやけど、ドイツ側のドタバタっぷりもしっ
>>続きを読む

ワイルド・ギース(1978年製作の映画)

5.0

主人公のモデルとなった実在の傭兵の方がつい先日亡くなられたということで、
傭兵として世界に名を轟かせるなんてことがあるとは驚き。

軍を退役してからかなりの時を経て久しぶりに戦場へ戻るおじさん傭兵部隊
>>続きを読む

>|