たろさんの映画レビュー・感想・評価

たろ

たろ

お洒落で頑張る女性は一人残らず好き。
何でも見ますが好物はガールズムービー・ミュージカル・恋愛系。家族愛とか夢追いかけ系高確率で高評価。スプラッター・ホラーは苦手。

レビューは長いのから記録まで興奮度で変わる。

⚠️ベスト映画は世界観や服装、雰囲気含めて個人的に好みな映画順

3が基準。4↑人に勧めたいもの。鑑賞済作品も見返してから書くようにしています

dtv・WOWOW加入済

映画(262)
ドラマ(5)

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

吉沢亮は沖田総悟を演じるために生まれたのでは?って感じさせるほどヤバくて どのくらいヤバイかというとマジやばかった…動乱篇という人気な内容でありかつ難しそうな話を完璧に実写化した銀魂2マジ最高かよォォ>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.4

中島美嘉の声優挑戦が挑戦して欲しくなかったって終始思ってしまうほどに受け入れられなかった…もう少し他の人いなかったのかな😟作業しながらだと字幕で見れないから吹き替えで泣く泣く見たけど、最後までなれなか>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

結局ミニオンって何なの?って思ってしまったからこの映画に向いてないのかな…ってなったけど映画は面白かったよ。周りの友達のミニオンプッシュとユニバで行ったミニオンのアトラクション可愛かったのでついに見て>>続きを読む

テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚vs跡部(2018年製作の映画)

4.0

跡部様と手塚の新デュエット曲が最高〜!やっぱりこの試合は凄く良い!俺に勝っといて負けんな(;_;)

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.8

ティムバートン作品で一番好きです。温かみのある内容にティムバートン特有の不思議な世界観が組み合わされてる素敵な内容。

社交性に優れている父が作り出す現実とは少しかけ離れたおとぎ話みたいな昔話は、ティ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

暇つぶしになればと思って見始めた映画が…面白いじゃん!!!GReeeeNに関しての知識は歯科大生で愛唄とキセキ歌ってる高い声のボーカル。くらいなめちゃくちゃ少ない知識しかなかったんですけど、期待以上に>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.1

原作が完結したので。原作本当に大好きでした、素晴らしかった!映画は映画でまぁ、原作と比べると落ちるけれど個人的には多部未華子が爽子なのはとっても良キャスティングです。あと主題歌が良い。

公開された時
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.8

THE 女の子!子供らしさが前面に出てて可愛い!それでいてませてる女の子、年相応で幼い男の子なのも最高!でも後半は泣いてしまった。キスの練習シーンは何回でも見返したい。

生と死、恋愛感情、友情、子供
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

監禁された1つの部屋が親子の全ての世界。そこから抜け出して初めて見る宇宙のように広い本当の世界。リアルでした。

監禁部屋から抜け出すまでの映画だと思ったら、割と序盤で抜け出してびっくりしました。抜け
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

やっぱりこういう病気恋愛展開なんだなぁ…からのラストの衝撃。「君の膵臓を食べたい」タイトルの意味を理解できた最後じんわりくる感じがとても良い。絶対泣かないと思ってたら不意打ちで泣いてしまった。原作読ん>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.7

午前10時の映画祭にて。内容はちょっと薄いけれどそんなの関係ない!時代の可愛さが凝縮された一本。街並み、服装、髪型、何もかもが可愛くてノリとテンションに身を任せたミュージカルが楽しい。

70年代後半
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

SFだと思ってみてたんですけど、完全なる人間映画でした。言語が話せるだけがコミュニケーションではなく、意思疎通はしようと思えばいくらでもできる。

最初は難しくて結構流し見しがちだったんですけど、後半
>>続きを読む

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

3.2

絶対ハッピーエンド!すごい運命ってあるんだな〜!って思っていた時が私にもあったのです。エンドロールみながら😌←こんな顔してた。

うーん、不完全燃焼!最後の展開いらないでしよょ!想像通りで終わってれば
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.9

この作品についての感想は、もういらないと思ってる。これぞジブリ。名シーンと共に怒涛の名台詞。またやるの?ってくらいに金ローでやるけど、毎回毎回見てしまうし、金ローじゃなくても見返してしまう。

このワ
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5

ゴキブリと歌うシーンは気持ち悪くて笑ってしまった。めっちゃ愉快な歌をゴキブリとともに歌う
…アニメーションでもGはちょっとアレでした…って別にGの映画ではないです全然。

アニメーションと三次元?がう
>>続きを読む

僕等がいた 後篇(2011年製作の映画)

2.4

後編重すぎた( ˘ω˘ )原作読んでるから後編は重い話になるのはわかりきってたんだけどここまでする?オリジナルな感じもあまり当たらなかった( ˘ω˘ )

僕等がいた 前篇(2011年製作の映画)

2.9

原作好きなので鑑賞。前後篇にわかれていることから見る前からきっと前編高校生篇なんだろうなぁと思いながらみた。

原作がとても好きな私にとっては物足りなさが混ざったけれど、まぁ。重苦しい内容なのはわかり
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.2

大野智が大野智として頑張る映画だった( ˘ω˘ )動く理由は銭のため…欲に忠実な忍びの世界、嫌いじゃないぜ…

伊勢谷友介は何に出てても何役でもカッコいいよなぁほんと!最高!

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

育てた子供か、血の繋がった子供か。本当の家族、子育てとは。是枝監督ほんとにこの手の家族題材がうますぎるんだよなぁ。良かったです。

福山雅治が銃撃ごっこでバンバンやってるシーンでギャァァァ☺️ってなっ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.4

遅くなりましたが午前10時の映画祭にてみました。名作が学生500円、本当にありがたい企画です。感想としてはこれ以外の言葉が見当たりません、名作です。

まずローズの美しいこと…!服装も何もかもとても綺
>>続きを読む

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

3.5

アフリカ系プリンセス!カエルにキスをしたら自分もカエルに変身してしまってどうする!?という話。

プリンセスといってもアナ雪や白雪姫や美女と野獣のような、お嬢様でドレスを着ていてザ・プリンセス!のよう
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

うさぎvs人間の仁義なきシマ争い。相手の存在を消すためには卑劣な手段でも行動に移す、理由は相手が邪魔だから。何も考えずに楽しめる映画見たい!って見にいったら思ってた以上に面白かったし、想像の斜め上のス>>続きを読む

子ぎつねヘレン(2005年製作の映画)

3.0

レミオロメンの曲がめちゃくちゃ良い。子供と動物ものには弱いのでウルウルきた〜

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.3

長い。面白いけど長い。雰囲気や静かな感じが眠気を誘うので途中で力尽きそうになった。でもなんや感やで面白い。

アゴは、何だろうね、何とも言えないナニカがあるよね。帝。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.7

カンタは成長したらいい男になるだろうジブリ男子でとても期待値が高いですね!ひっさしぶりに見ました。子供向けなんだけど子供も大人も楽しめちゃう、というか大人になるにつれてどんどん良さがわかってくるのがジ>>続きを読む

刀剣乱舞 花丸 ~幕間回想録~(2017年製作の映画)

3.1

ビックリするほどストーリー無いので新規向け映画では無かった😌アニメ一期見ててよかった、清光くん目線での総集編なのでカットが大胆

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

今はまだまだまとまらない。
こんな素敵な邦画が出て着てくれて本当に良かった。今はただそれしか言えない。
もう一度みに行くので、そうしたら再アップします

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

2.2

上手くいけばハリポタみたいな感じでうまく行くはずのダレンシャン…原作面白いやん何でこうなった…ヴァンパイア物でダークファンタジーで世界観素敵だし、原作面白いから絶対面白いと思ったら全然そんな事なかった>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.4

原作の世界観が独特で、正直映画化はその雰囲気作りがめちゃくちゃ大変になるんだろうなぁと思っていたら案外良かった。たぶん役者がとても良かった。

邦画を選ぶ基準、「菅田将暉がいれば安心」みたいなところあ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

夢を諦めず共に追い続けたのがララランド。
取り戻して繋げて行くのがグレイテストショーマン。
個人的にそこの違いが熱かったです。

ショーとしてみると200点満点、ドラマとしてみると60点、足して割って
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.7

記憶を消す手術。記憶が消えてももう一度同じ人を好きになるかどうか。記憶を消してしまった彼女にショックを受けて自らも記憶を消そうとする彼氏が、その途中でいろんなことに気づく話。

途中時系列がごちゃごち
>>続きを読む

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状(2014年製作の映画)

3.4

ハプスブルク家のお宝がたくさん見れて楽しい。余計なナレーションがないので美術館の裏側を細かくみれて面白い。芸術品としてどう展示し人々の目に触れさせるか、そしてそれに商業価値をどうつけて行くのか。ドキュ>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.4

話は見る前から普通の恋愛ではないことはわかっていたのでワクワクしながら見たし、何と無く予想ができるタイトルなのでその真実が明かされていく感じとかも割と好きだったんだけど、すみません、本当にすみません。>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.8

中世スペインの風景最高でした〜!でもビックリするほど内容刺さらなかった…。本当に途中見るのやめようかと思いました。つまらないというか、何が何だか意味がわからなかった。ゲーム未プレイでしたがプレイしてて>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.9

つまらないわけではないけど前作の方が好きです。久保田くんがあんなになっててめっちゃ笑ってしまった。UVERworldの挿入歌がえっこんなタイミングで流れんの?wwって思った。あのタイミングだからもう一>>続きを読む

>|