124tvdhさんの映画レビュー・感想・評価

124tvdh

124tvdh

評価基準がすぐブレますが、4以上は本当に好みだった映画です

映画(216)
ドラマ(18)

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

ハラハラするシーンもないし、B級といったらそんな感じの脚本だけど、アホなテンションでアホな展開でノリが良かった
全然つまらなくもないからわりと好き
セリフがいちいち笑ってしまった

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.5

純粋に映画と切り離して、マジックショーを見にきた観客になって楽しむのに最適な映画
ストーリー展開がなんか勿体無いなとか考えててもマジックが始まったら全部忘れて楽しめるからこの映画は好き
あ、でも1より
>>続きを読む

最後まで行く(2014年製作の映画)

2.8

クズばっかなのにそこまで不快感のない性格の刑事ばっかでよかったな

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.3

登場人物それぞれポンコツなとこもあればスマートなとこもあって、人間味溢れてて最高だった
普通に映画とし面白いし、アンサングの根城とかコンテナ置き場あたりの撮り方めちゃくちゃかっこよかったな
盛り上がる
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マルコヴィッチの穴思い出した

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

4.0

特に重苦しいところもなく、ストーリーもひねりもなかったけど明るくて良い映画だった
カンドンウォンのこと何も知らなかったのにすごいイケメンでビビった
バディものだけど、わりとドライな関係性が良い

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

長編CMみたいな映画
話の盛り上がりも特に感じないけど、映像や俳優がすごい綺麗で良かった

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.2

実話ベースなので映画としてのオチには元から期待してなかったけど、映像の見せ方がほんとによかった。
他の韓国映画の無能刑事は見てられないけど、殺人の追憶の無能刑事はあんまり見てて不快にならないね。好きに
>>続きを読む

ファイ 悪魔に育てられた少年(2013年製作の映画)

2.8

・女の子が登場した意味そんなになかった
・詳細な描写少ないから、パパたちが結局、3人ぐらいしか記憶に残らなくて勿体無い
・半分くらい見ると話が読めてアクションシーン以外飽きちゃう
・アクションシーンが
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

2.6

歌がそれぞれの場面にあってて良かった
でも、女優の演技はすごいけど、すごすぎて全く可愛く見えなくて、男性陣が惹かれる理由がわからなかった
あと、苦労したのはわかるけど他人に配慮のない物言いする人間見て
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.2

いや〜面白かった
アホみたいなノリでb級的な流れのくせに、テンポがめちゃくちゃ良かった
複数人で鑑賞しても楽しいし、一人で見ても楽しい

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

1.5

始まりから見てられなかったけど、最後まで気持ち悪かった。
期待しすぎたのもよくなかった。
映像が良いというわけもなく、ストーリーも趣味じゃなかった。合わなかったな

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

3.8

男性が足出してるの見てふつうに「寒いし体に悪いのに」と思ったことにびっくりした
男女変わるだけで違和感がすごい
男性にもいい人はもちろんいるけど、この映画の女性たちのように、ひどい人がこうやって許され
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

なんか始まりあたりにすごい90年代や00年代あたりのアニメみたいな雰囲気があって、懐かしかった
素養のある登場人物しか出てこない
みんな素養のある考え方で、だいたいを肯定してるけど、人の気持ちを踏みに
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.0

家主の許可なしにパーティー始めて家めちゃくちゃにする系の話が苦手だし
おじいさんを空に飛ばすのも弱者をいたぶる重度の犯罪に見えて本当に見たくなかったけど
それ以外はだいたい笑えて、アホになって見れば面
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

2.3

フォーシーズンズのこと何も知らず見たので、もう少し楽しい楽しい話かと思ってたが違った
3時間くらいかと思うほど長く感じたけど、エンディング良かった

記憶の夜(2017年製作の映画)

4.6

カメラワークがすごく良かった。
全部のシーンが考えて撮られてるから、不自然に見える撮り方してるシーンが後々に意味がわかったりして感動した。
話があらすじ以上に広がるから2時間以上の映画見た気分になる。
>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

2.6

オシャレ〜〜
Netflixオリジナルドラマによくあるオシャレで話が全く進まない感じのものを、映画にしてみた雰囲気
ストーリー弱いけど、そこまでつまらなくはなかった
だらしなくスーツを着るヤクザたちの
>>続きを読む

ブラッド・ワーク(2002年製作の映画)

2.6

今はドラマでこのレベルを楽しめるのがいいなあ
途中の盛り上がりすごかったけど、やっぱり最後の銃撃戦がダレるから、ドラマの尺で良かったかも
最後のエンドが明るくて、暗い始まりとの落差すごかった
こういう
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.8

なんか盛り上がらなかった…
電脳世界のかっこよさが薄かったな
原作への愛がすごかったし、スカーレットヨハンソンの顔面が映るたび綺麗すぎてびっくりする
でも説明口調だけどカッコいい原作の会話が再現されず
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

2.3

監督の得意な時系列を混ぜた脚本作りが、まだ今みたいに複雑になってない頃で見やすかった。
視点変わると違う意味が見えてくるストーリーの絡ませ方は本当すごい。
でも最初の30分はとにかく話が動かなくて退屈
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

1.5

初めて映画監督した感がすごい
話が終わったと思ったらまだ続いてたり、空撮がやたら挟まるのが気になったりして、話にそこまで集中はできないけど、ベン・アフレックがこういうの好きというのは伝わった
映画作る
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.5

こういうノリがすごい好きだから、めちゃくちゃ面白かった
アクションシーンのカメラもかっこいいし、馬鹿みたいに金かかってて爽快感がある
ヒットマンの奥さんへの愛がほんとうに良かった

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

俳優の演技力と、カメラワークが不気味な雰囲気をだしてて凄かった。
でも音楽に関しては趣味が合わなかったな…
不穏な空気になるシーンで、わざわざアピールするように不協和音を出されると、ちょっと興醒めにな
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

始まりの爽快感すごい!盛り上がるところで音楽がうまいことかかるし、演出がすごく良かった
映画だからだと思うけど、タネがあるとわかってるマジックをワクワクして見れたの初めて
ストーリーも誰が糸を引いてる
>>続きを読む

シャトーブリアンからの手紙(2012年製作の映画)

2.0

ストーリーがあらすじそのままで特に凝った演出もないけど、雰囲気はずっと良い重さだった
歴史を知るための教材代わりには良い

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

サリーが追い詰められて薬物をするところだけ、薬物文化に馴染みがないからマックスにももっと止めて欲しくて仕方なかった
それでも出てくる人が大体みんな良い人で、本当に良い映画だった

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.3

尺が長かったらもっと壮大な旅になりそうな感じで終わった…
構成は見やすかったし、中世っぽさもすごかった
こういう真面目な宗教映画は嫌いじゃないけど、信仰に厚い信者たちのテンションについていくのがちょっ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

キャラクターのかわいさアップで、仲間になる過程が相変わらずうまいし、本当良かった
なにより類似家族の愛情が最高

>|