ほーむずさんの映画レビュー・感想・評価

ほーむず

ほーむず

基本は劇場で。
なるべくすぐサクッと雑ではあるけど感想入れます、後入れも多いです。
登録漏れが多々あるのででたまに連投します。
好きなのはやばい映画です。。。。

とりあえずベストムービーは昨年ので。
7月くらいに上半期ベストにかわるかも。

映画(2996)
ドラマ(830)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと読みにくいかもしれないのでどっかのタイミングで整理したい。

これは本当に積み重ねた重みが来るタイプの感動。9割劇場で見ててよかった。

下にもどっかに書くだろうけどインフィニティウォーよりも
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

-

コミック知らんけど子供がヒーローになるって部分でめちゃくちゃいい味出せてて良かった。

自覚、責任、調子の乗り方。

ただの若者じゃなくて子供、そういうところがよく出てたわ。

おちょくられる大人もウ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

-

原作2巻くらいまで読んだ…と思う。

吉沢亮が無限に美しい。

あとだれか教えてほしいんだけどこの世界は人間じゃない奴もいるのか?

最初の方の鼻潰れてる奴とハルクみたいなの人間なのかあれ。

ここ漫
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

-

めちゃくちゃみさえだったのとやっぱり少し声に違和感がある。

若い頃のみさえ、ひろしが見れたり2人がそれぞれ挿入歌歌ってたり結構新鮮味あるものが見れたかなぁ。

みさえとひろしって本当良い夫婦なんだろ
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

-

原作読んでないけどだいぶ端折り気味だったんだろうなという感じすかね。
1年見せとか考えたらやっぱ時間足りてなかったし揉め方とかがあんま好みじゃなかった部分もあった。

でも原作との尺問題で詰め込み方や
>>続きを読む

怪談新耳袋Gメン 冒険編 後編(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

誘われたのいつですか?
今日です。
この時点でかなり期待してしまう(ちょろすぎる
ゲジゲジにビビったり…下見から来るぞ感すごい。
そうだ!心霊駅伝だ!の意味がわからなすぎて爆笑してしまう。
心霊駅伝中
>>続きを読む

怪談新耳袋Gメン 冒険編 前編(2018年製作の映画)

-

実験する!って向かった田野辺さんが崖から落ちたところで爆笑してしまった。
落ち方凄すぎてやばいわ、本気で危ないやつw
あと幽霊云々よりも走り屋に殺されることを気にしてるのもほんとおもろい。

事故の衝
>>続きを読む

怪談新耳袋 怪奇(2010年製作の映画)

-

ツキモノ
先生が目焼かれるところで爆笑
みんなが見えてるのも面白いよね。
だいたい1人しか見えないとかだし。
物理も効くのいいんだけどただの変人みたいになってるよな、明らかにやべえもんなのに。
見ざる
>>続きを読む

怪談新耳袋 ノブヒロさん(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

万力のとこ好き。

日記もめちゃくちゃキモい。でもここまでレベル高いストーカーはなかなかいない、まあ子供に気づかれてたけど笑

階段のとこからの屋上黒歴史発表なんかウケた。
嫌われようとするとダメージ
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

京極さんを制御しないと展開的に危険なのかな?
今回は犯人もわかりやすいし見やすい気はする。

ツッコミどころはありすぎて逆に気にならない、気にしない。

壁ジャンプも壁歩きも気にするな。サッカー上手く
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

全員無能なのは良いけど無能のレベルが高すぎて笑ってしまう。

警察も逃げてる奴を把握してるのに捕まえられないどころか全然見つからないのも笑う。

そしておうちを改造したおばさんだがあれすごいトラップだ
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

-

これもまた結局行けなかったからレンタル。
ほろ苦い的なことを知り合いに言われたんだけどガチガチに苦い。
後半の展開はすごいんだけどラストはちょっと荒いかなとか思ってしまった。
実際の事件に寄せてこれか
>>続きを読む

ゲヘナ(2016年製作の映画)

-

未体験ゾーンに行こうとしたらまさかのインフルエンザってことでレンタルして自宅で鑑賞。

ジジイじゃなくて中盤のグダリ方がトラウマ級。

演出的にはオーソドックスである意味良い。
それでもってお前が残る
>>続きを読む

クレアのカメラ(2017年製作の映画)

-

このユーモアというか空気感が合わなきゃこれだけじゃなく全作品無理なんだろうな。

なんというかある意味考えさせられる。
主人公の知的さだったり状況の理不尽さだったり。
クレアの目線、第三者感。

これ
>>続きを読む

女の子よ死体と踊れ(2015年製作の映画)

-

キツい。

このドルのファン向けかぁ。。。

ファンでもきついよなぁ。。。

アイドル見せとしては悪くないのかもしれない。

これ別につまらないとかではなくPV、見せる的な演出がキツい。悪くはないけど
>>続きを読む

マリオネット 私が殺された日(2017年製作の映画)

-

最初ぶわーーーっと進んで緩やかにいい着地してる。

やっぱ実話事件を元にしたフィクション強いなぁ。

韓国のこういうのは本当に強い。
ドラマやら映画やらでしか触れてないのに韓国の社会の闇を見すぎてる気
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<北海道編>(2012年製作の映画)

-

ブリーフ姿でブードゥ。あのくだりすごいわ。

よくあんなアホなこと思いつくなぁ。

不謹慎ネタとか馬鹿にするのが有効というより変なこと、面白いことやってるところに寄ってきてる説ある。

>|