はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

透明人間(2018年製作の映画)

3.7

昔どこかで観た。
昨日久しぶりに観てなんか泣けた。田中泯が良かった。
細かい動きがすごく丁寧に描き込まれててこだわり感じた。

サムライエッグ(2018年製作の映画)

3.5

卵アレルギーの話だった。
アナフィラキシーがすごく可哀想だった。

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.2

ウディ・アレンは女優をいたぶるよなあほんと…
ケイト・ブランシェットはキレイだったけどバッドエンド

理想の結婚(1999年製作の映画)

3.4

ケイト・ブランシェット目当てで観始めた。
やっぱりきれい!
結構コメディだけどわりとちゃんとハラハラした。
唯一ケイト・ブランシェットのドレスなのにとっくり(タートルネックじゃなくて)着てるのが気にな
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり犯罪者は家族関係で人生を挫かれてるんだよなあ、と改めて思った。
カールはフランクのことを考えて再起する道を作ってくれたけど、日本じゃ考えられない展開。でも本当に起こったことなんだよなあ。
フラ
>>続きを読む

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/リチャード三世(2016年製作の映画)

3.4

薔薇王の葬列でリチャード三世に興味を持ち、BBCシャーロックでベネディクト・カンバーバッチに興味を持ち、この作品にたどり着いたはいいがどのVODでも見れなそうだったのでDVD買った。
この作品の前情報
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

紅の豚で1番好きなのはポルコの旧友フェラーリン

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

3.5

田中みな実目当てで観た。
こういう展開になると分かってた…分かってたけどやっぱり八つ裂きにされて死にそうだった…

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

3.2

どれみ世代ズバドン設定だった。
ただメンヘラを許容しすぎだし男は常識疑う人だし脚本がなんとも言えなかった。私よりドンピシャ世代の妹と見て2人で「これ絶対脚本男だよね」と話してた。
設定がよかっただけに
>>続きを読む

クリスマス・カレンダー(2018年製作の映画)

3.3

アドベントカレンダーというものをやっと認識した今年にこの映画を見ることになったのでアドベントカレンダーめちゃくちゃ欲しくなった☺️
でもストーリーはベタというか意外性が無くて出来事も平凡で若干退屈かも
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

クリスマスまでの2ヶ月、南部のツアー
実話だということを知らずに観て最後グッと来た。
後日譚をテキストで見せる手法に弱いんじゃあ!

ミックステープ 伝えられずにいたこと(2021年製作の映画)

3.7

かなり良かった!泣いた。2曲目にリンダリンダ流れてびっくりした。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.7

結構よかった!
成田凌特有の演技が先生の数学オタクっぽい話し方と合ってて、先生の変な笑い方も本当にこういう人いそうで作り込みさすがだった。
清原果耶ちゃんははじめてちゃんと見たんだけど清楚系かと思いき
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ売れた1の続きって難しいよね…
スヴェンの歌のシーンはなんかギャグみたいで笑っちゃったよ😭
最後は別々に生きることにしたの、姉妹だからそれぞれの人生を生きるのは仕方ないけどもうちょっと別れ
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

沙莉ちゃんのキャラ楽しみにしてたんだけど予想に反してサブカルクソ女すぎて笑った笑
森山未來めちゃくちゃ感情移入してしまったのでよすぎた、、、😭
爪切男さんの「死にたい夜にかぎって」と同じ「忘れられない
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.4

父を殺してしまった娘の裁判の話。ひねくれた人は一人もいなくてわりと全員が真っ直ぐだった。
なんで父がそういう人になったかまで描かれてたら良かったのかなあ、中村倫也は良い…
あと由紀の「ある記憶」のエピ
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.9

知らなかったけどアマプラで無料終わるのとこに出てきて23:45から観始めてギリギリアウトだけどなんとか最後まで観れた。
高評価なのが頷ける、やっぱり事実は小説よりもなんとやら…
エベレットは孤児だった
>>続きを読む

NEMO ニモ(1989年製作の映画)

4.0

子供の頃たくさん観て忘れられないシリーズ
日米合作らしく最高のクオリティ!
宮崎駿や高畑勲や、ディズニー側からも著名な実力派が参加してると。皆さんのレビューを読んでさらに楽しくなってます。みんなよく知
>>続きを読む

Coo 遠い海から来たクー(1993年製作の映画)

4.0

『チスト みどりのおやゆび』に続いて子供の頃の思い出が忘れられずメルカリでレンタル落ちVHSを買ったアニメーション映画。
絵が美しすぎる。原作者の思想のせい(?)で廃盤になったというのをどこかで読んだ
>>続きを読む

チスト みどりのおやゆび(1990年製作の映画)

4.0

日仏合作のアニメーション。
声優陣も豪華。
貧困、反戦、優しさがテーマ。
大人になってからどうしても忘れられずメルカリでレンタル落ちの中古VHSを買い、原作の児童書も買った。読んでみるとかなり原作に忠
>>続きを読む

フリクリ(2000年製作の映画)

4.1

今でも大好き。特にナオ太の声が好きすぎる。
これで小学生の私はthe pillowsが好きになった。
コミカライズもノベライズも買った当時の私のハマりよう。(ノベライズは好きすぎて汚してしまって泣く泣
>>続きを読む

TAMALA 2010 a punk cat in space(2002年製作の映画)

3.5

倫理観の無い荒廃した世界観。ブラックユーモア。フラッシュバックのようなTatla?のシーンが印象的に挟まって、全体的にわりと好きだった。
でも断片的な取り留めの無いシーンが続いて後半で結局なんでも知っ
>>続きを読む

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)

3.9

こんなに古い映画なのにしっかりおもしろかった。
強かに生きる女達がかっこよかった~
ドロシーがいい人すぎた。
ドロシーのファッションもかわいかった。

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

かにがかわいい。
ウミガメが大好きなのでウミガメと泳ぐシーンはすごく良かった。
ラストのシーンもすごく美しくて神話を見てるようだった。なんでレッドタートルは殺したことを許してくれたんだろう。神だからな
>>続きを読む

>|