ポパオリーブさんの映画レビュー・感想・評価

ポパオリーブ

ポパオリーブ

映画(407)
ドラマ(13)
  • 407Marks
  • 29Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

最初の場面が効果的でトラブルにあうたびハラハラ
コブ集中して!と何度も叱咤した
で、ラストどっちー!? 夢に囚われてほしくないよ~
壮大な夢を見終え気持ちの良いグッタリ 何度も観たくなる!

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.7

歴史に寄り添った描きかたで良かった
信長が好きなもんで"家臣たちに慕われる信長"実際こういう人だったということにしておきたい

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.9

不安になりながら32歳として過ごしたり、"地獄から戻ってまいりました"も面白かった

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

それでライオンなんや、どんな思いで受け取ったのかな、実話っていうのがよりツラい
育てのご両親、新鮮な考え方で視野が広がりました

ムーラン(1998年製作の映画)

3.7

意外に面白かった…
最終的に闘う女性を認めてくれる世界で嬉しい

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.6

辛い決断を突きつけられ決められるわけない
のめり込んでる人にどう話をしても変えられない 今を生きている子供たちが気の毒で…
気になっていたことがラスト辺りにぽんぽんと分かりスッキリ

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.3

このきらびやかな世界にいたら確実に病んでる自信あり
偲んでくれてホッとした

日日是好日(2018年製作の映画)

3.9

茶道のお稽古を継続したり雨音の違いに耳を澄ましたりと心の余裕が羨ましい とても落ち着く反面、時間の使い方が下手なうえ入ってくる情報が多く24時間じゃ足りないと思い過ごしているのでなんだか焦った

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.9

幼い頃から背負わせ過ぎ 辛い涙を何度流すのよ ドスクの隣にダルグとヨンジャがいる人生で良かった

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

憧れのパリいつの時代も華やか、魅了され行き当たりばったりで生きてるギルそれなりでなにより
ダリのしつこい自己紹介"ダリっぽい"なと微笑ましかった ダリの人柄は存じ上げないが

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.8

余計な台詞もなくええ塩梅で凪沙と一果に集中できた‹一果は凪沙のことをなんて呼ぶのかな~と想像もしながら›
バレエの先生との会話で嬉しそうに笑ってる凪沙
一果のことを幼い子に寄り添うよう‹母の芽生えが
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.5

お願いがいっぱいでやり遂げるのに精一杯生きることになる 卓也くんには生き甲斐でも私のようなグウタラには発狂案件
おもいのほか良かった

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

ハードな過去をお持ちのきっちゃん クソ野郎要素多めに感じたが、当人が納得してれば文句なし
見られて困るものは今のうちに処分しておこうと思いました

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

二人の出会う前のこともテンポよし~
楽しそうなことを沢山やっいて大人にも青春がやって来た!
あんな風に歌われたら信じてみたくなる 清々しく無欲な人が羨ましい もう1回観たい

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.4

妄想で話を作り人に話しマスコミもろくな取材もせず広めてしまうし怖いわ
いろいろ情報を取り入れるのが怖い

ベテラン(2015年製作の映画)

3.8

ファンジョンミンが登場しただけで"もうっ好きっ!"ってなる
ラストは曲との相乗効果でワクワク×楽しく観れた韓国映画でした~
まさかのマドンソクに会えた!

新しき世界(2013年製作の映画)

4.5

ノリノリの登場シーンから大好きになってしまったチョンチョン
どこの組織に属していても大切にされている実感は得たいっすよね 新しき世界を手に入れるため血の海を見たけど‹正解かどうかは不明›ガッツポーズで
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.7

とても好き
風に煽られハプニングなパーティー‹笑顔笑顔›素敵すぎて涙
幸せの秘訣2を実践するティムの‹普通の›毎日がキラキラしていて涙
一歩間違えたら変人で毛嫌いされてもおかしくない登場人物たちなのに
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

観賞後のこの高揚感!難解で???だらけなんもんで何度も観たくなる そんでもって観れば見るほど好きになる予感
プランCがあるはずと信じ集中し過ぎたかもしれません…とても疲れた

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

苦しい
人と繋がり繋がって複雑になってるのに分かりやすい
長年のお母様の思いが少し分かった 親子がお互いに思い合う心に涙 もっといい方向にと願いながら鑑賞

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

怖かったよー
犯人はなんとなく分かってしまったそれでも誰も信じられず お願い単独行動だけはやめてくれ

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

できたてホヤホヤのyour songを聞くバーニーとおばあちゃんと私ええ顔してました
自分自身のことをハグができるようになったならよかった

アシュラ(2016年製作の映画)

3.8

どんどん泥沼から脱け出せなくなっていく姿を顔を歪めて観た どんづまり

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

この砦に生きてたら坊主にして舌出して中指たてて"イモータン"と叫んでたかも…真面目に生きてきた私なのに悪影響を受けるくらいの迫力
犠牲者なくして未来はない…犠牲者だらけでびっくり
おもいのほか手に汗握
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

3.4

医療従事者の方々はこんな2020年を過ごしてるんだと思うと胸が痛い

感染リスクを高める行動に〈マスクの取扱い、手指消毒うがいしてます?むやみやたらと触らない!濃厚接触者は放置か?など〉2020年を経
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.6

懐かしのキャラたちスノーボールが可愛がられていて嬉しかった
プランB 息ぴったりで最高

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.2

アナの奥底に眠っている気持ち"本当に思っていること"代弁してくれてよかった
登場人物それぞれの気持ちがわかるだけに涙ずるずる

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

その気になって歌うたび失望される日が来るはず どんどん不安が高まるやん
ジョンの言葉‹そうそう納得›もあり、こんな感じのラストで私はホッとした
ビートルズのいない世界は確かにつまんないね

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

学生時代のやんちゃなこともツラいときも一緒に過ごした絆があってこそ10年経っても青春真っ只中な3人 微笑ましい
ランチョーは自分の考えを言葉にし行動に移すこともでき友達思いで完璧
無意識に人を傷つけた
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.7

永くんにイライラしてたはずなのに、謝ってばかりの沙希ちゃんにもイライラしてしまった
なんだよ~二人の世界をつくりやがって!世界は広いぞ!このイライラは嫉妬か!?

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

2.9

懐かしのはるたんも聞け映画でもこんな感じなんだねと確認できたよ!って感じ

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.9

自分の気持ちに強引なくらいがちょうど良いのかもとその気にさせられた"イエス!"

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.6

エイミー目線で鑑賞してたので"帰ろう"帰してあげてくれと思ったけど…尊い一夜を過ごせたことに しつこく背中を押してくれてありがとーな気分
ラストにホロリとし二人の会話にもホッコリ
アメリカの高校生たの
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.5

マイクの巻き込まれっぷり気の毒
リーアムニーソンこういう役柄 得意だな

>|