春風さんの映画レビュー・感想・評価

春風

春風

映画(135)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.8

怖いシーンもありつつおしゃれ(かっこいい)映画だった。わかるパロディもあればわからないパロディもあり自分の無知が悔やまれる……。

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.6

(個人的に)バカ女やらせたらハリウッド1だと思うキャメロンディアスがバカ女してるハートウォーミングな映画。途中までは妹か姉かどちらかだけでもいいんじゃないかと思って見ていたけど姉との対比も仲直りもいい>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.8

トレーラー観ないといけなかったかなー。序盤がわかりにくくてちょっと失敗した。描写が激しくてあと残酷な。見るに耐えないシーンは目をつぶってしまったごめんなさい。酒場のシーンはハラハラした。おじさんいやな>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.6

しれっと同性愛者だった。全然わからなかった!なんでみんな気付いた??
クリストファーと名前を付けていたことからちょっと悲しくなった。暗号解読というテーマに夢はあるけれどベースにあるのは戦争。イミテーシ
>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

3.5

官能映画のようだった。映像は意味深で流れが美しく、しかし憂鬱。観たくて観る映画じゃないかな、個人的には。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.5

クリントイーストウッド監督による全編日本語の戦争映画。全員が日本人なので日本語に違和感がないところだけでもまず素晴らしい。細部までよくこだわっている。最初の強襲などはとても派手だったしCGだとしても違>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

-

中村文則原作。今風の作家さんなのですぐに映像化されてしまうのだけれど時間に余裕があれば映画よりも原作のほうから読んだほうがいいと思った。

アース(2007年製作の映画)

3.5

ネイチャー系の映画はあらゆるジャンルの映画のなかで映画館で観たほうがいい一番のジャンルだと思う。Huluで観てしまったが映像がとても美しい。内容はDEEP BLUEと比べてしまうとやや見劣り。吉野山ら>>続きを読む

アンダーカバー(2016年製作の映画)

3.5

ダニエルラドクリフ、ハリーポッター以外は2作目。潜入捜査官、ハラハラした。うまく入り込んだなぁ。どうして彼が選ばれたかの理由はすんなり納得ができた。ずっとそういう演技だったと思うから。染まらなかったの>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

4.0

最後に近づくにつれ息を呑むような瞬きできない緊迫した場面が続いて夢中になって観てしまった。映像は迫力があるし(どこまでCGが使われているのだろう?)、ストーリーもわかりやすくて面白い。ハラハラはしたけ>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

名前だけ聞いたことがある作品。さすがに古い作品なだけあってド正面からは面白いとは言いづらい。高い評価があるみたいなので経験のために観てよかった。もう少し自分で咀嚼できたあとに解説とか読みたい。日本の未>>続きを読む

アルフィー(2004年製作の映画)

3.5

イケメンがクソ男の話。泣いても遅いんですよねー。アルフィーの悪いところが同じように女性たちにもあったけど、彼女たちは乗り越えたのがアルフィーとの違いだった。花言葉で花を選んでくれる花屋さんがかっこいい>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.4

実話を元にした系の映画今までで観た中で一番かもしれない。この事件については知らなかったがハラハラした。イランでは撮影できてないと思うんだけど空撮とかどうしたんだろう。家政婦が健気。国と国とは色々あるか>>続きを読む

秋日和(1960年製作の映画)

3.9

母娘愛がテーマ。母は偉大だった。
小津安二郎作品は初めて観た。カメラがかなり低いところにあるのと、会話の場面で人物の真正面からの映像が多いのがなんとなく独特だなと思う。角度と奥行きが美しい。時代背景は
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

序盤は娘の友人に欲情する父親(主人公)が気持ち悪かったけども中盤以降はそれだけじゃないということに気付いていく映画。サイコとコメディが微妙な塩梅だし思わせぶりな台詞も映像も機知に富んでる。フラグ…って>>続きを読む

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

3.3

時代に殺された家族。何が間違っていたとも言えないからしかたのない話だったと思う。不幸から抜け出せなさ過ぎて、死んだほうが幸せだったかなと思った。
リタは一体誰だったのか。この父はヒーローではなかったか
>>続きを読む

アメリカン・ドリーマー 理想の代償(2015年製作の映画)

3.0

淡々としてて地味な印象の映画。
子どもが銃を持っていたシーンと最後誰か殺されるんじゃないかと思って怖かった。鹿はまじで鹿だったんだ。

アキハバラ@DEEP(2006年製作の映画)

3.0

ドラマの尺の方がいいんじゃないだろうかと思ったけどドラマがあるらしい。
トラックが突っ込んだ廃ビルはおしゃれだ。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

すごかった。クリントイーストウッド監督の作品はエンタメ性が少ないし抉られたくない部分を抉ってくるから私の映画の好みとは外れるのだけど、これは好みとかの問題じゃなくてすごかった。内容……というか映像でし>>続きを読む

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

4.3

面白かった。ほとんどが戦闘シーンなのだけど戦い方や映像がバリエーションに飛んでいて全く飽きない。パリが特によし。永久にって言われてたけど、あんだけパリ壊されたらそらフランスも怒るわよ。隠しキャラやら黒>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.8

面白かった。電気ウナギ最強なんじゃないだろうか。サイはちょっと弱そう。スパイダーマンもなぜ勝てるのかがよくわからない。。。

最後死んでしまうのがまさかだった。アメコミものはヒロイン殺さないといけない
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

完全リメイクだったとは知らなかった。前作も好きだったので観ていきたい。戦闘シーンはずっとゲーム画面を観ているような雰囲気だった。4Dだと迫力ありそう。

主人公の若さゆえの失敗が観ていて痛い。その結果
>>続きを読む

秋津温泉(1962年製作の映画)

3.2

今では旅行をしてわざわざ見に行く博物館級の風景がもりだくさんでなんとなくうらやましさを感じる。秋津ってどこ。

女優さんが綺麗。不倫がテーマだったようだったけどベッドシーン的なものはあまりエロくはない
>>続きを読む

アビス/完全版(1993年製作の映画)

3.5

どうやって撮ったんだろうって映像が多かった。
CGの粗っぽさに時代は感じるが、映像はよかったと思う。
遭難モノはヒステリックな女性と内輪揉めが怖い。

アビエイター(2004年製作の映画)

3.3

実話を元にしたのかー。全然知らなかった。そしてストーリーも山があるようなないようなでオチがなくてなんだか何を楽しめばいい映画なのかよくわからなかった。ディカプリオ、こんなふうに狂った役が多い気がする。>>続きを読む

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

4.1

ロシアのSF映画。普通に面白かった。CGといい展開といい、なんだかアニメっぽい印象。描写がおしゃれ。遭難した宇宙人と地球人が恋愛になっちゃうのもなかなか好みだった。

宇宙人からの言葉も興味深い。「住
>>続きを読む

アクト・オブ・バイオレンス(2018年製作の映画)

3.0

観たことあるけど記録してなかったみたいなんでサラッと。アクション映画なのかバイオレンス映画なのか。ガンアクションの激しいの観たいときはいいかもだけど途中で主人公メンバーが死んだりなんだりな精神的な要素>>続きを読む

252 生存者あり(2008年製作の映画)

2.8

伊藤英明はこういう役がいいな(ウッドジョブのときの役みたいなはのはに似合わなくていやだ)。幅広い役を演じられたほうが役者として価値があるかというと個人的にはそうでもない気がした。

CGが安っぽいのだ
>>続きを読む

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

3.6

そこそこ面白かった。2002年のCGだし海外作なのでビジュアルが可愛らしさの欠けらも無いのだけどキッズアニメらしく各種テンプレを踏襲してくれていた。大人が真剣になって子供のためを思って作った映画に、悪>>続きを読む

アイアン・スカイ ディレクターズカット版(2012年製作の映画)

4.0

おしゃれの無駄遣い。かっこよかった。ドイツ語はかっこいい。流石演説のための言語。ムーンダークサイドって題材も面白い。サムネからは想像もできない内容。SFには珍しく頭をまったく使わない映画だった。とにか>>続きを読む

ファング一家の奇想天外な秘密(2015年製作の映画)

4.0

聞いたことがないタイトルだったけど内包されているテーマはかなり面白かった。まぁでも大作じゃあないかなぁ。なんかもう一癖ほしかった。面白かっただけに。

家族愛は別として、姉と弟の間には確かな絆があった
>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

4.2

意外と面白かった。会話のテンポがすさまじい。良い。ジャスティンの体かっこよすぎる。服を着ても裸でもかっこいい。いいケツしとるの。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

キングオブサメ映画。いやぁ、もう最高だった。期待通り。名作なのが素直によくわかる。世界一有名なサメ映画。前世で見たことあるような気がしますが、ちゃんと見たのは初めてでした。スピルバーグは映画を魅せる天>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.1

バスチアンにアトレーユに幼心の君に。母親の話では私が3・4歳の頃によく見てたらしいですけど内容は結構覚えてました。人生で初めて勇者的な存在と認識したのはアトレーユが初めてだった。特撮に毛が生えたような>>続きを読む

バウンティー・ハンター(2010年製作の映画)

3.0

元夫婦がガチャガチャする映画。話は2時間サスペンスレベル。なんかなー、いろんなところでとにかくトロい。モタモタしてるところに逆にハラハラするという謎の作り。

>|