げしさんの映画レビュー・感想・評価

げし

げし

映画(275)
ドラマ(0)

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

3.0

葉っぱ一枚の変態エコロジストと動物になった野原一家が戦う話。
ひろしにジーンとさせられることが映画では多いけれども、今回はみさえの母の愛にジーンとする。そのあとひろしに笑わされる。
エコは大事。

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

4.0

おジャ魔女どれみは少し下の世代だけどなかよしで読んでいたのでなんとなく知ってる状態で観に行きました。
まずオープニングが良い。この感情がエモい…?と新しい感情を理解した。
郷愁の気持ちで、ここで軽く涙
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.5

諦めない陣内孝則リターンズ
無事に参勤したあとの帰り道も急がなければいけなくなって戻っても一悶着ある話。
知念くんの生足が見れる。
佐々木蔵之介の懐が深い…

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.5

みんなめっちゃ相馬に頼る。
佐々木蔵之介のオンとオフがカッコいい。
割と頭使わず気楽に見れるけど、アクションも楽しめる。あと尻も見れる。

イタズラなKiss THE MOVIE3 プロポーズ編(2017年製作の映画)

3.0

やっぱりイタキスは良い。
入江くんは自覚したあと好きな気持ちを隠さないんだよな〜好き〜〜
原作読み返そう。この後の医学部&看護学科編も社会人編も面白いのよね
全部見終わって思い出したけどそういやハイス
>>続きを読む

イタズラなKiss THE MOVIE Part2 キャンパス編(2016年製作の映画)

3.0

この辺りから琴子のこと、めんどくさいけどほっとけないやつになってくるんだよね。入江くんのデレが強くなってきた。入江くんのツンデレはいいぞ…

イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編(2016年製作の映画)

3.0

大きな山はないけれども原作が好きなのでニヤニヤ観ていた。
1年間をぎゅっと凝縮。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

過去の因縁が発覚したり、話に進展があったり、何かが芽生えた予感がしたり…と物語全体の中での転機を感じた。
ここまでしか見たことがなく、この先は暗く重くなっていくらしいが…いよいよ先も観てみようかな。改
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

吉沢亮の顔と演技がいい。京都行きたい。唐突な図書館戦争聖地巡りにテンションあがった。
詰め込んであるから最初に未希と遊の気持ちがいつお互いに動いたのかよくわからなかったな。2人の出会いと卒業してからの
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

4.0

のだめという奇才をどう開花させていくか周りの天才大人たちが四苦八苦する話。
のだめの面白いところは、のだめ自身のピアノの才能のユーモラスさや行動の突飛さが目立つけれども、メンタルと思考は普通の女の子並
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

4.0

コンサートに行きたくなる映画。
ドラマの時からだけど実写違和感なしというか、違和感が味というか、ギャグとシリアスの融合というか。
そもそも日本語で話す人と吹き替えの人がいて違和感ないからすごい。
千秋
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年製作の映画)

3.5

しんちゃんも子どもなんだなぁっていうお話。ネーミングのくだらなさは天下一品、ネタもオチもしんちゃんって感じの笑い。好きだわ。
スパイアクション面白かった!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.5

しんのすけが歴史とおまたのおじさんの運命を少し変えてしまった話。
戦国時代の背景が美しく、そこにマッチしたビジュアルの廉と又兵衛の心情描写もまた美しい。他のしんちゃん映画と比べるとファンタジー要素が低
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008年製作の映画)

2.0

朝方にみるちょっとした悪夢みたいな世界観と平日夕方に見るCGアニメを融合させたみたいな、なんとも言えない感じ。
特に伏線も回収されず理解できなかった謎な部分もある。
しかしひろしは相変わらずいいこと言
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

いろんな話のいろんな人のエピソードが交差していくお話。
イントゥザウッズというフレーズだけ耳に残っている。

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

4.5

ドラえもん映画で多分一番観てる。
すんごいワクワクからのスリル。

わんわん物語(1955年製作の映画)

4.0

トランプかっこいい…
女はやっぱり少しアウトローな男が好きなのよね、若いうちは…笑

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

3.0

怪獣ロボットと戦う野原一家の話。
温泉Gメンが頑張ったり自衛隊が出てきたりする。悪くはないんだけど盛り上がりに欠けるというか、大きなヤマがないというか…という感じ。不健康ランドのシーンは好き。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

原作はよんであるので話の内容知ってたけど面白かった〜!
煉獄さんももちろんかっこよかったけど、アカザがかっこいい。
あと猪之助がとにかくかわいい。
最後カラスに泣かされてしまったな。
原作に忠実、かつ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

4.5

しんちゃんが少し大人になる話。
雛形あきこめっちゃ出てくる。
子供の頃何度も見たので出てくる歌がとにかく歌える。どのシーンも見覚えある。
そして面白い。
しんちゃんと少し不思議な世界ってなんでこんなに
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

2.5

始まってからしばらく怖い。ホラーテイストの映画だった。いつの間にふたば幼稚園のみんなや家族、近所の人たちが偽物にすり替わっていくなか、野原一家とかすかべ防衛隊が抵抗する話。いやほんと最初めちゃ怖いし途>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997年製作の映画)

4.0

邪悪なものの封印を解こうとする珠黄泉族と阻止しようとする珠由良族の争いに巻き込まれる野原家の話。
笑ってハラハラしてテンポよく話が進んでいく。オカマさんたち最高。
お兄ちゃんになったばかりのしんちゃん
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年製作の映画)

4.5

ギャグとアクションと涙。
ぶりぶりざえもん、お前かっこよすぎだよ…

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年製作の映画)

2.5

朝の主婦は忙しいな〜〜
正義という大義名分のもと、変身にハマっていってみさえとひろしが堕落していくところが怖かった。原因は怪獣が出たからだけど、操られているわけではなかったもんな…
そんな中でもちゃん
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

4.0

しんちゃんのセピア色の恋の話。

映画の中に閉じ込められた野原一家とかすかべ防衛隊。映画の外から来た人間は、やがて映画の世界に染まり現実世界のことを忘れていってしまう。しんちゃんもゆっくりと忘れていく
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.0

A級グルメ志向の組織にB級グルメのお祭りをつぶされそうになってやきそばで解決する話。
かすかべ防衛隊が主になるけど、あんまり友情!とか家族!とかではなくギャグ重視。

とにかく焼きそば食べたい。

初恋(2006年製作の映画)

4.0

宮崎あおいが時代の波と恋の力で無茶する話。3億円事件、そこはかとないロマンがあるよね。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

やっぱり良い。とても良い。
昔は野原一家がひたすら階段を登るところに感動していたけど、今はひろしみさえの懐古の気持ちやチャコの未来に行きたくないという気持ちにジーンとしてしまった。
ひろしが子供時代か
>>続きを読む

セロ彈きのゴーシュ(1982年製作の映画)

4.5

幼い頃何度も何度も観た。
いろんな動物がプライドと劣等感が高くてキレやすいゴーシュに助けを求め、あーでもないこーでもないとセロをかき鳴らして少し優しくなる話。
思い出補正かかってるかもしれないけどまた
>>続きを読む

>|