白川輝子さんの映画レビュー・感想・評価

白川輝子

白川輝子

映画(858)
ドラマ(0)
アニメ(0)

囚われた国家(2019年製作の映画)

3.4

雲丹だ…

テロの教科書応用編って感じだな。
SF色よりもテロ色が強い。

詳しいこと説明してくれないことも多くてその分緊張感がウヨウヨしてるんですけど分かりにくくはなってないので起承転結ヨシ。

>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.1

ティ・チャラ!フォーエバー!

ティ・チャラの追悼映画だった。
ブラックパンサーのキャラクターはもちろん観客もチャドウィック・ボーズマンが亡くなってブラックパンサーを失った悲しみを引きずってるんだなっ
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.0

「純粋」にお楽しみください。

久しぶりに出会えた、「好き」な映画。

面白そうな設定、小難しい表現、興味のそそられる予告に誘われて観たこの映画にまた映画を観る楽しさを教えられた。

(私は最後のメニ
>>続きを読む

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

3.9

ハメンジャーズ!アッセンブル!

ココ最近のMARVEL、DCで観たことあるようなシーンのパロディが多くて胸アツだったw
映画の中で起こる事件自体はわかりやすい展開なんだけどその事件が起こるまでの経緯
>>続きを読む

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.7

卵が先か欲望が先か…

娘の物語だと思ってたけどコレ母親の物語だな。

生まれる、生み出すことの対として「喪失」の描写が多い。
愛の喪失、母性父性の喪失、自信の喪失、期待の喪失。
なのに生まれてくるも
>>続きを読む

あちらにいる鬼(2022年製作の映画)

3.9

鬼が2人居る気がする。

振り回す篤郎も当然のように鬼だとは思うが、笙子もそれをのさばらせていることが大概鬼のような所業なのでは?

とにかく私自身は「手に入れられない側」「待たされる側」「振り回され
>>続きを読む

ポゼッサー(2020年製作の映画)

3.6

どこにも人の心は無い。

またグロですよ。
銃で撃たれるとかだったらまだマシなんだけど抉ってくるの止めてくれ。
マジで痛々しすぎる。

感情の苦しみに加えて身体の痛みを伴いすぎるから観てて辛い。

>>続きを読む

四畳半タイムマシンブルース(2022年製作の映画)

3.7

四畳半同窓会

ケチャ〜🐶
羽貫さんめちゃくちゃ可愛くなってる🥰
城ヶ崎がムキムキになってね?💪🏻

四畳半神話大系ってスピード感がすごくてアニメみてる時って「思い出」を振り返るようなスピード感なんだ
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.9

あ〜身の丈にあった青春!

最高のわちゃわちゃ感。
「曲がれスプーン!」が大好きなんだけど色々理解したw

タイムパトローラーどの作品にもいるのかな?w

くっせ〜青春で、暑苦しくて、本人は現在満足し
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.1

イッデェ

観てらんないよォ、痛々しすぎるんだよ…

愛情って進化なのかな、愛情を伝播させられるのが進化なのか。

兎にも角にも体ひとつで出来る表現(アクション、ダンス、生傷、妊娠)パーフェクトに表現
>>続きを読む

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

3.8

俺の頭にモヤを残すな…

初っ端から綺麗な違和感のある映像を観せられ、脳をフル活動させられた。

完璧なんて存在しないってわかってるんだけど追い求めちゃうんだよな…

魅力的な設定に意味深な予告で答え
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

2.8

涙腺の戸締り、涙お返し申す!!!!

うわ〜芹澤さんカッケーっす!
ピアス開けてて、茶髪で少しカラーの入った?丸眼鏡!そんでもってドクロの指輪!
マジカッケーっすよ!
大学生なのにオープンカーっすか!
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

3.4

この映画が面白いと証明できない。

理論、化学、浮気、自然。
発展が人類を滅亡させる。

発言とか行動にちょこちょこ馬鹿が見え隠れするのなんなんだw
もしかしてアレ?「人間って頭良さげに振舞ってるけど
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.8

子供に愛情を…

いつものシスターマリアクラレンスが戻ってきた☺️

素直な子供って可愛いし、綺麗事をちゃんと体現してくれるし、感情の赴くまま動いてくれて曇った表情が笑顔になった瞬間グッと来るんだよな
>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.8

自由よ!(シュリンプを海に還す)

こういうのでいいんだよ!(実家のカレーくらいの親しみやすい見慣れたコメディ)

いいね〜このマーガレットとアンドリューの設定でほぼほぼ話が終わる感じ、サクッとコメデ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

「働く」のやめない?

毎日「生きる」事が「働く」ってことなんだけどそれをいかに「楽しむ」かが大事だと教えてくれる映画。

何かを得るために何かを捨てる。

仕事が上手くいくことが全てじゃないけど、1
>>続きを読む

大怪獣のあとしまつ(2022年製作の映画)

1.6

クソ映画は好きだけどうんこ映画は嫌い

中学生が設定を考えて、大学生が提出期限の前日に徹夜して仕上げた映画を、クソ寒いギャグが大好きな教授が添削して、修正した観たいなゴミ映画。

セリフ自体も言い回し
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

「愉快」ってこういうこと!

何回観てもおもろいよな。
歌いたくなる情熱が溢れてる。
結局愛情があれば肌の色や職業、性別、生まれた国が違おうが分かり合える温かさが溢れてて良い作品。

それをこんなに「
>>続きを読む

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)

2.9

龍は突然に

敵の名前ムズすぎ、元ドラゴンライダーの話が全く頭に入ってこなかった。

産まれてから戦い終わるまで話が早すぎる。

幸い亡くさずに済んだけどね(チャメ)

呪い返し師―塩子誕生(2022年製作の映画)

2.3

くるぞくるぞくるぞ〜(15分で飽きが来る)

あくまでも「呪い」を教える教習所のビデオなので飽きが早い映画。

だって皆さん運転免許の教習のビデオで、「運転者が飲酒運転をするまで」の経緯が面白すぎたら
>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.7

映画を超越した先。

エンドロールで涙した、「失恋」を経験できる映画。

正直内容は在り来り?まぁクズの男というか男のくだらないクズみたいな部分を強調したエピソード4本同時進行。
女子たちのセリフは男
>>続きを読む

レッド・グラビティ(2020年製作の映画)

2.0

「オチ」なかった。

話の流れと葛藤はわかる。

ただ赤い月と特殊能力の匂わせだけ散々させといて実態を何も語らないのがカス過ぎた。

赤い月の話せぇ…

サイコ・ゴアマン(2020年製作の映画)

4.2

クレイジィイイボォォオオオル!!!

この親にしてこの子あり
この映画にしてこの怪物あり

クレイジーは終わらねぇ!止まらねぇ!
宇宙の果までだって封印できねぇ!

ストーリー展開が最高に早くて訳分か
>>続きを読む

デモニック(2021年製作の映画)

3.1

近未来都市伝説ホラー(テンポ悪い)

設定が良すぎてだなぁ…設定負けしてる。

正直ホラーは余白、静寂が大事なのは分かるんだけどその「ホラー」のせいで「悪魔祓いSF」という情報過多なニール・ブロムカン
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

4.3

ハトッ!👐🕊(ドンッ)

設定が魅力的すぎる。

先が読めそうなのがブラフすぎる。

展開が天才すぎる。

キャラクターが適度に良い味出してる。

映画から情熱が溢れ出てる。

何故か共感できる。
>>続きを読む

牛首村(2022年製作の映画)

3.5

「村」をとことんやってくれ。

三吉彩花の「森田 奏」
山田杏奈の「天沢 響」
Koki,の「雨宮 奏音」
で「犬鳴VS樹海VS牛首 -呪詛混合 村大合戦-」やってくんないかね。

正直村シリーズ設定
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.7

友情に心滾らせ、ダンスに涙する。

ビームとラーマの友情が映画という形になったのカッコよすぎないか?

タイトルのstoRy fiRe wateRの流れが最高にかっこよくって、150点の映画の導入を観
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

3.5

女性って無敵では?

カレン・ギランって特徴的な目元してるよね。

細かいこと気にせず女性がクソ男を殴り、刺し、撃ち殺す爽快な映画。

そんでもって細かいこと気にせず楽しめる映画なのにサムの細かい生傷
>>続きを読む

ヴィシャス 殺し屋はストリッパー(2016年製作の映画)

3.1

殺し屋は誰…

謎が謎、匂わせだけで謎を展開しない。
「なぞなぞ」を出すのに「問題文」をろくに話そうとしないのに1時間後に「答え」だけぶっ込んでくんのウケるなw

なんなら目の前に警察居るのにそれを置
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.7

120点の狂ったデイン・デハーン。

あの若々しい感じ、いや、未熟な感じがいいんだよなぁ。

学生ってなんでこんなに馬鹿なんだろうって思うんだけど1人が馬鹿なんじゃなくて全員が未熟で、空間も閉鎖的だか
>>続きを読む

アムステルダム(2022年製作の映画)

3.4

俺に愛と教養をくれ。

まぁクリスチャン・ベールの色男なんだけどどこかカッコつかなくて可愛い姿が観たいのであれば1200点の映画。

バットマンで正義に対しての追求があったから次は愛についてかぁ(納得
>>続きを読む

天間荘の三姉妹(2022年製作の映画)

3.4

ドラマ24 劇場版 天間荘の三姉妹

なんだろ、
思ってたより豪華なキャストで
思ってたより安っぽい演出で
思ってたよりファンタジーで
思ってたより泣けて
思ってたより在り来りで

前情報なしだと色ん
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.6

ちゃんと、笑える系の矢口監督作品。

この人の作品って「おてんば」すぎない?
おてんばが「ヒヤヒヤする」って感想の人も入れば「くだらない」って感想の人もいて、この作品は笑える方に着地してると思う。
>>続きを読む

ユー・ガット・サーブド(2004年製作の映画)

3.9

友情とダンスは誰にも止めらんねぇ💃

イケてる主人公と妹思いの親友って…
面白くないわけないでしょ!

アメリカンなノリとストリートスタイルがアメリカかぶれの俺には超刺さる最高の映画。

俺たちは拳で
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.7

火曜日しか勝たん👊

中村倫也可愛すぎ…
オシャレで無駄のない映像に火曜日の中村倫也が映えすぎる…

それでもちゃんとミステリーらしく意味深な発言や伏線が多めに盛られてるから不思議な感覚になる。
本筋
>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

3.3

MAD JAPAN UNDER GROUND

日本人の日本人による日本人のための平成アングラ夢物語。

「奪還 矯正 排泄」

俺の大好きな渋谷は俺の物じゃなかった…

>|