ひさんの映画レビュー・感想・評価

ひ

映画(74)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

-

ピーターの学生生活が細かく書かれているシーンがあんまり多くないのを見てると、ピーターのスパイダーマンとしての成長を描くことに重点を置いてるんだなぁと思った

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

ベネさまがアクションってなんだか違和感を感じてしまった笑
でもすっごくかっこよかった〜〜

内容は何がなんだかわからなかったけど
エンシェント・ワンみたいな魔術を使うのかと思ったそうでもなかった

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

-

ニッキーが髪を染めて切った時はマリーと同じ道を辿るのかと思ったけど、今回はニッキーとは別々の道に。
ボーンが孤独になってしまうのは見てて心苦しいが、ボーンなりの思いやりなんだなぁと思った。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

-

キャプテンの芯の強さを改めて実感した作品。
やっぱりキャプテン好きだーーーー

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

-

いつも思うけど、ネオの衣装着ながらあんなアクロバットできるのすごすぎる。。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

個人的にはキャプテン・アメリカ×ブラック・ウィドウだと思っていた。。。

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

-

勧められて観てみたけど、アクションシーンがいい!
ボールペンで一刺しは見てて痛かった。。
記憶ないのにしっかり殺し方は覚えてるところがよかった

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

-

『アイアンマン』『マイティー・ソー』の3作品の中ならダントツに『キャプテン・アメリカ』シリーズはストーリー、アクション、キャラクターにおいて優れていると思う。

冒頭の船でのシーンもウィンター・ソルジ
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

-

切なすぎる、、言い切れない想いがこみ上げてきた、、、、

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

-

ベネディクト・カンバーバッチにはまって観た作品
「クリストファー」という人間とマシンを愛す姿にグッときた

途中からアランの性的嗜好には気づいたけど、違法、病気と言われる時代があったことが悲しい。
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

-

拷問シーンえぐい
性描写もなかなかある
叔父さん、、、
の3つ

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

ザ・女の戦い!って感じで見ていて飽きなかった。
エマ・ストーンのおっぱいが映ってて意外だった。そして少し悲しくなった。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分的にキングスマンっぽいアクションシーンだったなと思ってたら同じように感じてる方がいてびっくり。 でもハラハラするけど、なぜか進めやすさがあったように感じた。 たかが犬、されど犬。
最初のデイジーが
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

1962年のアメリカの話。 この時はまだ同性愛が病気と見なされていた時期だったはず。 ジャイルズには幸せになってほしいと強く願った。
イライザの首の傷の伏線が回収されていた。 おとぎ話のようなお話なの
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

-

女であることのアイデンティティを求めて闘う女性たちの姿がしっかりと焼き付けられてた。

>|