ひゴルさんの映画レビュー・感想・評価

ひゴル

ひゴル

clipばかりしてると後でどれから見ればいいか分からなくなる事ってない?😂💦

映画(599)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

11年間の伏線回収の為の、一見さんお断りの、3時間超えのマーベルファンの為のフェイズ3の最終章!!


フェイズ4からはドラゴンボールZ的な展開になるのかな?😂

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.9

本格戦争映画(うそ)

あらすじ

ノルマンディー上陸の為にドイツ軍の電波妨害レイダーのある教会を爆破せよ❗

米軍の落下傘部隊の空中分解の危機から2等兵ボイスの落下シーンのロングショット...うわ~
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

5.0

LGBT映画の中でも気高さNO.1の映画だ。素直に泣けた🤧😭


トランスジェンダーのマリーナは情報無しでみるとまず女だっと思った(あれ?と思う節はあったが)
愛する男が突然死んでからの彼女の病院での
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.6

誘われての鑑賞
ウェルメイドな家族主義映画
マーベルのアントマンに対抗して作ったかな..😁

ダサいし、幼稚だし、馬鹿っぽいけど、頭空っぽにして楽しむにはもってこいの映画。シャザムなんてまるで知らない
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

4.2

住む場所を転々としながらその日暮らしの父と15歳の息子チャーリー..

親父は愛情深いがそんな事よりも女癖の悪さでとっくのむかしに母親に逃げられ、チャーリーは殆ど覚えていないし、相変わらず父の女好きや
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

5.0

父と息子との親子愛を描く映画は山ほどあるかも知れないが自分にとっては歴代最高の親子愛を感じる目頭熱くなる激アツな極上のエンターテイメントだった。


Takacineさんありがとう..☺
文句無しの満
>>続きを読む

グローリー(1989年製作の映画)

4.2

南北戦争時に創設された最初の黒人だけの部隊の話

1862年 9月 リンカーン大統領の奴隷解放宣言を受け、南部の黒人奴隷たちが自由を求め北部になだれ込む。積年の恨みから、ただ職にありつけたい、黒人の誇
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.0

"人生あっという間だからたまには存分に楽しまなきゃ損!"😂


ブレーク前のチャーリーシーンが1シーンだけ出てるけど..めちゃ男前!😂


80年代の傑作コメディーだけどなんか寓話的で哲学的でもあって
>>続きを読む

狼チャイルド(2017年製作の映画)

4.7

ほんの少しB級感あったものの、文学的であって美しいファンタジーだった。

英題のグッドマナーズは訳わからん(よしよし噛み付くなよ~よしよし?😅)が実は何気に好きだな..情報無しで観たら多分腰抜かすなこ
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

4.0

フィンチャー版「殺人の追憶」


1969~1977の間サンフランシスコで起きた未解決連続殺人事件のZODIAC事件の映画化

事件に翻弄される刑事たち、新聞記者、事件の謎解きに挑んで未解決に諦めきれ
>>続きを読む

アンディ・ラウの逃避行(1990年製作の映画)

3.6

アンディㆍラウの代表作と言えばこれ!
とにかくかっこいい男だ~😂
ゴ ㆍセンレンの清楚な感じも!あの頃夢中だったな~😅

ただ、90年代のトレンドだったかな..改めてみると作りはチープな感じ!😅

いますぐ抱きしめたい(1988年製作の映画)

5.0

ウォンカーワイのデビュー作

どちらかと言えば青春ノワール物

彼の独特な映像作家的なセンスは荒削りながらも既に確立している

アンディ ラウとマギーチャンの初々しい姿が見れる

電話ボックスでの初キ
>>続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

5.0

実を言うと..みんな仮面を被って生きなければならなかった。あの時も今も..

時代の激流に飲み込まれた京劇人たちの愛憎劇

レスリーチャンの神がかった演技

バベル(2006年製作の映画)

5.0

イニャリトゥ監督大好き

そもそも群像劇とらせたらPTAと肩を並べる程イニャリトゥの群像劇が大好きだ~😂

坂本龍一の音楽とふか~い余韻のエンディングシーンが堪らなく悲しくも美しい..

最近アカデミ
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

5.0

珠玉の名作!清最後の皇帝、愛新覚羅 溥儀の半生を描くアカデミー賞9部門受賞に輝いたベルナルド ベルトリッチ監督作。30年ぶりに見たけど、長いけど、いつまでも終わって欲しくないような映画で溥儀の晩年が何>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

5.0

ロッテン指数97%は間違いなかった。

みんなの演技に賞をあげたい。

迫真の演技だったし、キャラクターも立体的でどう転ぶかすら予想しずらい

アメリカ社会における人種差別問題

白人警察の発砲による
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.2

これだけクリシェだらけだと安心設計のエンターテイメントになるのか?自分はどうでもよくなってきた..決まりのパターンとか決まりのセリフ回しとか決まりの展開とかを映画用語でクリシェと言う。もちろんクリシェ>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.5

冬の映画と言えばこれ(マジで?)

見事にまで削ぎ落とされたシンプルなプロットで98分の尺がまず印象的。

イェアー(yah)の響きが心地いい😁

ネズミ顔のブシェミが足の1本になるまで大活躍😂

>>続きを読む

普通の人々(1980年製作の映画)

5.0

まさかの傑作だった。


大好きなレイジングブルを押しのけての1980年のアカデミー作品賞,監督賞含む4部門受賞作だがまさかの大傑作とは..ロバートレッドフォード監督デビュー作だから余計驚いた💦

>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

4.4

男という生物は残酷らしい..
メアリーとエリザベス女王は2人ともお互いに牽制し合うけど、彼女たちを支えるいわゆる忠臣たちは皆ゲスの極みで..



実質の主役はスコットランドのメアリー女王役のシアーシ
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.0

大麻をメキシコから密輸させられる羽目になったデイビッドはキャンピングカーで旅する典型的なアメリカンファミリーを装うために、同じアパートに住むチープなストリッパーとヤンキー娘、そして童貞の男の子を連れて>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

家族とは何かを考えさせられる是枝裕和監督の傑作だった..過剰な演出はなく淡々と進むのに深い余韻が..

しょうたのバスの中で小さな声で父さんって呟くシーン..父さんって呼んでみたかったんだよな~😭
>>続きを読む

ボディ・ダブル(1984年製作の映画)

4.7

R-18指定の「裏窓」+「めまい」だった!!
めちゃくちゃ美味い駄菓子のような🤣

不良女メラニーグリフィスの美乳も!🤣

前半のミステリーから84年の大ヒット曲RELAXが流れると映画のトーンがガラ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

今年のアカデミー賞のノミネート作品は正直去年と比べると正直劣るという印象があって去年ほどはもりあがらなかったな~😅
で、騒がれていた今年の作品賞も票が割れに割れて今作が受賞..まあ叩かれるんだろうなと
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.8

70's刑事ドラマ風でまるでシーズン2があっても絶対に観る!!って思わせる痛快なエンターテイメントに仕上がってる。ある意味裏切られた~関心した!とハッピーエンドだったんだなと逆に拍手喝采しそうになった>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

4.2

とても醜い顔をした女のティナは匂い(人の羞恥心とか危険性とか罪悪感までも)で違法な搬入物を嗅ぎ分ける能力を買われ税関職員として働いていた..

彼女の売りは100%的中立率なので彼女が一度怪しい..と
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

DCは閃いた..

バーフバリから学んだらしい。

ご都合主義でもいいから勢いで押し切る!

とにかく退屈させない!多少のことは勢いで誤魔化す!

海中世界はアバター×ロードオブザリング風に!陸のシー
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

映画の完成度は低めでも、銃夢の実写映画化としては完成度が高い作品かと..

むしろ原作ファンに評価され、原作を知らない純粋に商業映画を楽しみにした観客は不満が残る内容だとか?原作の設定の多くが忠実に実
>>続きを読む

大いなる遺産(1946年製作の映画)

4.3

大いなる遺産(1946)イギリス映画

男子のロマンがここに..

デヴィッドリーン監督作のイギリス映画
デヴィッドリーンは初めてで少し前の作品をチョイスした。映画「大いなる遺産」はもうリメイク版が溢
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

5.0

マジカルガール..

いや別に難しい英語じゃないよね..魔法少女まどかなんとかのそれだよそれ!😅

皆さんのレビューとかでチラ見したこのタイトルに尋常ならざる引力があって何も情報入れずに鑑賞した..
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.1

間違ってガスヴァンサントのサイコを先に見たので慌てて見直したけど殆ど同じだったけど配役は断然こっちが良かった。

っていうかガスヴァンサントのサイコはリメイクの必要あった?😅

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.8

巨匠アルフレッドヒッチコックを押さえておこう第3弾という事でやはりこの監督がいかに面白い撮り方をするか?もう彼を愛して止まないデパルマの撮り方からも分かるけどやはりこの人映画の語り口の新境地を開拓した>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

"お前が気に入った~~!!この星に定着してやるぜ~!"👈これがヴェノムの心変わりの理由らしい..それでオートボットばりの地球の味方ってえ~~実話?😂

結局悪役ヴィランを主役に据えた「アンティヒーロー
>>続きを読む

バレー・オブ・バイオレンス(2015年製作の映画)

3.8

復讐劇、マカロニウェスタン調
非常にコンパクトなストーリー

元軍人のポールは愛犬とメキシコを目指し旅の途中で暴力の谷と呼ばれる町デントンによって泊まる事になるが、酒場で悪徳保安官の息子のギリーにちょ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.6

ニールが月を目指したのはXXXをXるため?

アポロ11号船長のアームストロングの物語

とにかくIMAX案件(マミー効果?)

ドルビーアトモスもおすすめかも

音響効果とBGMが神がかってる

>>続きを読む

>|