Yさんの映画レビュー・感想・評価

Y

Y

映画(23)
ドラマ(4)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

別れる決心(2022年製作の映画)

4.5

評価割れてますが、自分的には全然合格!美しい、妖しい、素晴らしい!!初パク・チャヌクだったのですが、世界観を堪能させて頂きました。

ヘジュン刑事とソレさんが、身体の関係がないのにあそこまで惹かれあっ
>>続きを読む

エゴイスト(2023年製作の映画)

3.8

面白いな〜。「面白い」というのは、いわゆる「うわ〜、この映画おもしろ〜い✨」の方じゃなくて、"有名キャストでここまで同性愛者の性をあからさまに描く"とか、"ちゃんとインティマシーコーディネーターをつけ>>続きを読む

パラム パラム パラム(2018年製作の映画)

4.5

「感覚が変」と思われるかもしれないけど、自分はとても好きな作品だった。コメディのテイで人間の悲喜交々をハートフルに描くという点では、韓国映画というよりフランス映画やイタリア映画を観ているようだった。>>続きを読む

非常宣言(2020年製作の映画)

2.5

「B級ハリウッド映画」と評してた人いたけどまさにその通りだと思う。

ずっと「顔を見せたいのは分かるがマスクしろ〜‼︎」って気になっちゃって集中できなかったし、日本の自衛隊がめちゃ悪役で出てきて親韓派
>>続きを読む

SHE SAID/シー・セッド その名を暴け(2022年製作の映画)

3.7

いわゆる「面白い」とか「スカッとする」とかいう映画ではなく、ドキュメンタリーをドラマで再構成した映画。

#MeToo運動にはめちゃめちゃ興味あるしだからこそ観たんだけど、自分にはこのタイプの映画はあ
>>続きを読む

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

4.1

自分にとっては「ものすごく好きかっていうと前評判ほどでもなかったが、これをものすごく好きという人がいるのはよく分かる」という感じの映画でした。

岸井ゆきのは門脇麦と並んで、若手(もう中堅か?)女優さ
>>続きを読む

ジョン・レノン 音楽で世界を変えた男の真実(2018年製作の映画)

3.2

「寝ちゃった」って言ってた人いたけど自分も寝ちゃった(笑)それくらい所謂ザ・「再構成もの」。確かに自分の知らない事実はいくつも出てくるんだけど、同級生や親戚のインタビューで何度も何度も同じことを振り返>>続きを読む

終末の探偵(2022年製作の映画)

3.8

北村有起哉が好きなので鑑賞。ドラマに舞台に映画にと割と仕事の途切れない人だが主演作は珍しく、それならばスクリーンでと地方から遠征してきました。

(どうせ遠征するなら舞台挨拶で本人を見たかったが地方民
>>続きを読む

死を告げる女(2022年製作の映画)

3.9

本国「アンカー」として公開の時から気になっていたので、日本でやると聞いて公開初日に鑑賞。

チョン・ウヒ見事だね。見始めは「こんな若い子が看板ニュースキャスターって…韓国だとそうなのかな?」とちょっと
>>続きを読む

僕の特別な兄弟(2018年製作の映画)

4.3

のむコレにて。いい映画だった。こういうのをガンガン日本公開すればいいのにと思った。

脊髄損傷で首から下が動かないが良くも悪くも知恵者のセハ。身体は屈強で泳ぎの達人だが知的障害者のドング。2人が共に過
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.3

何か起こるかと言ったら何も起こらないし、主人公は淡々と周りにいる人々(自分の妻も含めて)の傍観者に徹してるだけなんだけど、観終わったあと不思議と心に残る、そんな作品。

とにかく光の当て方が終始美しく
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

4.8

ありゃまあ、意外と評価低いですねぇ。リメイクだから?自分は韓国映画初心者だからかもしれませんが、大好きな作風でした。筋立てといい、キャラといい、結末といい、大変好みです。人が死にすぎず、死ななすぎずと>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.9

悪くはないです。そこまで良くもないけど。

幼少期から殺人技を仕込まれた最強の女子スクヒ、その愛と哀しき対決(対決アクションは本当に見応えあります。キム・オクビン、シン・ハギュン共にあっぱれ)という芯
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.5

面白かった!アクションコメディのお手本のような映画。特にラスト20分はめちゃめちゃスカッとする。

ラストの乱闘、「孤狼の血level2」と同様に刑事とヤクザの死闘なのに、なぜかひたすら笑えるという(
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.3

淡々と「子ども」「家族」を描くところはさすがの是枝節。各々傷を負った登場人物たちが、関わりの中で癒されていく過程で、自分も癒されていくようでした。是枝作品いくつか観てますが、何気に1番好きかもです。>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.5

評判いいですね〜。
自分的にはちょっと。

別にエルヴィスを知らないわけではないし、オースティン・バトラーもよくやってると思うけど、どうしてもボラプと比べてしまいますね…。

送った人生はそれぞれだか
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

素晴らすぃ〜、泣きました!!さすがトム・クルーズ。彼の映画は前半「何か雑だな〜」と思うのに後半で夢中になってしまう。なぜだろう。

前作との合わせ技なので、前作&今作をまだまだIMAXで!みたいな映画
>>続きを読む

ビッグマッチ(2014年製作の映画)

3.5

シン・ハギュンより流れてきました。感想は皆さんと大体同じです笑(好きな俳優の映画だからといってベタ誉めはしない)

とにかく次々と指示・ピンチが起こって「兄を取り戻す」以外は何も闘う理由が表明されない
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.9

本当は4点台をつけたいのだけども、コロナ禍で公開延期になって、"あの"ラミ・マレックのヴィランということもあって待ちに待たされての公開だったので「う〜ん、2年待ってこれか…」という思いもあり。そういう>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.5

新年一発目がホラーというのは、ゴーン・ガール以来。あちらはサイコサスペンス要素が大きかったが、こちらはゴシックホラー風味多めのサスペンスと言えばよいか。ちょっと各方面にアンテナを伸ばしすぎてる感があっ>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

NTTDのためにアマプラで予習。クレイグ•ボンドの中でも名作の誉れ高いのがよく分かります。ボンドの登場と復帰の仕方の衝撃。1人の敵、そして分かりやすい戦いの目的。ド派手なアクション。伏線の張り巡らされ>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

2.9

アマプラにて。流し見してたからかもしれないけど、話が複雑すぎて全く分からん…。どんでん返しは構わないけど、敵役と相手役と事件の3つはもう少しシンプルにすべき。前作のボンドの思いが成就してそれは良かった>>続きを読む

劇場版 ルパンの娘(2021年製作の映画)

3.5

皆さんと同じくドラマファンで、その流れで観ました。華と和馬の2人が結ばれてしまうとどうしてもロミジュリ感は弱まるのでパワーダウンは否めませんし、隠し球の三雲怜についてももう少し女優さんの美しさや華との>>続きを読む