ふとんさんの映画レビュー・感想・評価

ふとん

ふとん

H10生まれの♀。語彙力残念。映画館が好きで色々観ています。またレンタルはそれ以上に利用しています。声優が好きなので字幕、吹き替えどちらも観ることが多いです。ホラー苦手です。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.6

ジブリの中でも好き。

ソフィの心の変化や強さが直接的ではなくありとあらゆる魔法や環境が表現していて、一重に綺麗という言葉だけじゃ語れない物語です。

ハウルを木村拓哉が演じているところに不安を覚えま
>>続きを読む

アイリス -THE LAST-(2010年製作の映画)

2.5

字幕鑑賞済み

ドラマは観ていません。
でも過去の出来事がちょくちょく挟まれててそれほど困らなかったです。

韓国ってなんでいつもこうなのかなぁと思わされる映画でした。日本が割と出てくるんだなぁと思う
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

2.2

字幕、吹き替え鑑賞済み

アクションというかアスリート感はやはりすごかったです。

せめてきちんとFBIストーリーになっていればよかったのだが、あやふや。初っ端から主人公の男性がFBIにむいてなさげ。
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.6

個人的に大好きな作品。

途中に挟まれる過去のシーンが寂しく恐ろしい現在に繋がってて情報量が多いわけではないのに辛いです。ダークシーカーにはビビってしまいますが、これもまたバイオハザードだなと思います
>>続きを読む

レイルロード・タイガー(2016年製作の映画)

2.3

分かりづらい。ジャッキーの活躍度合いが気になるところ。
吹き替えは安定の石丸さんに、
今回は前野智昭、高橋広樹、加瀬康之など妙に豪華。
日本人隊長さんとして池内博之。
笑いはあったが、完成度は怪しい。

忍びの国(2017年製作の映画)

3.5

もう伊賀忍者たちの人間性のなさが…
本当に最後の最後まで…というか
ものすごく何かを得た気がしました。
現代に結びつくというのが
珍しい感じでした。

伊勢谷さん素敵です←

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

2.9

伊勢谷さん素敵。原作の方が好きです。優しいおじさんいないし😂女性はこの作品ではあまりあらない気がしました。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.7

どこまでいっても救われるというわけではなさそうな作品でした。一人一人の難しい感情や変化、根にあるものが見え隠れして、深く難しかったです。

呪怨 ザ・ファイナル(2015年製作の映画)

2.5

評価の平均がよく分からないので半分。

初めて観たホラーでした。
それまでのが分からなくても観れます。
やはり怖いのですが
HIKAKINさんがでてくれたことで
和みました。ラストがあまりすっきりしな
>>続きを読む

BUNRAKU(2010年製作の映画)

2.8

GACKT様かっこよい。吹き替えも申し分なくよかった。お相手が森川ってのもまた安定。

ただストーリー性はあまり…戦いというかアクションに重点がおかれているのかもしれない。

王になった男(2012年製作の映画)

4.0

韓国の時代劇は初めて観ました。

王に瓜二つの道化師が影武者となった15日間が描かれています。

最初はとにかく王の暮らしに慣れない道化師の戸惑いに自分も共感しながら、笑いもあります。
後半になるに
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.7

内容は難しいけど面白かったです!ただ、描写が…(笑) 少し苦笑いしてしまいました。ですが、観ていてこっちまでハラハラしたりやった!って思ったり1度はみてほしいなと思います!

悪魔を見た(2010年製作の映画)

2.9

スタートからかなり観る人を選びます。韓国の映画と日本の映画の描写の仕方の違いがでてました。あ、そこちゃんと出すんだ…というところが多かったです。

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.5

今でも耳にする曲が数多くあります。厳格な父親とその家族とマリアが打ち解けていくシーンが凄く好きです。ミュージカル苦手な方もいらっしゃると思いますが1度はみて欲しい作品です。

>|