ふわふわさんの映画レビュー・感想・評価

ふわふわ

ふわふわ

  • List view
  • Grid view

獣の棲む家(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

難民の社会問題を扱っていてその心細さが逃げ場のないホラー的な状況と上手く相乗効果を発揮してて良かった
ただこれって心霊物件だったのか最初から2人にかけられてた呪いなのか何だったんだ…
あと悪霊のボス的
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初は女性YouTuberに粘着するシンプルにキモいおっさんの話なのかなと思ってたけど
モンスターvsモンスターの地獄みたいな映画だった
最初はただ楽しくて見返りも見下しもない関係だったのにそんな2人
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開時に前作を未視聴の状態で見て、それでも普通に楽しめたけど
今回1作目と続けてこれを再視聴して、どれだけよく出来た続編映画だったのかがよくわかった…

空中戦の見せ方がかなり進化していて前作より
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

王道ハリウッド映画って感じ
親友の死で落ち込んでからの立ち直ってクライマックスの戦闘は熱い
最後にはライバル的な存在だったアイスマンとの友情が芽生えるのも良い

気になったところは空中戦皆ヘルメットし
>>続きを読む

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.5

悪魔相手に物理で戦いそうなラッセル・クロウの神父姿のビジュアルの割には伝統的な普通のエクソシスト映画だった
2人の神父のキャラが良かったからもう少しエンタメに振って欲しかった感もある
スクーターで移動
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カルト村の不気味さが静かにじっくり描かれてる前半と、登場人物達がすごい勢いで動き回る後半
後半は何でそうなってるのかよくわからないノリで登場人物達が動いてたりもするけどこの謎の勢いが楽しかった
こいつ
>>続きを読む

ディープブレス 呼吸、深く(2023年製作の映画)

4.0

息苦しさを感じる海の映像、彼らが潜ってる間の緊迫感は凄まじい
正直命懸けでこの競技に挑戦する人達の気持ちはわからない、でもすごいとは思う
娘の夢を応援するけど、でも娘の命が心配なお父さんの姿が1番共感
>>続きを読む

ダゲール街の人々(1976年製作の映画)

3.5

こういう個人店の人達の何でもない日常を映し取った映像好き、皆いい表情してる
50年前のダゲール街の日常に想いを馳せる
マジシャンと重ねる演出は自分にはちょっとくどかった
そしてやっぱりパリの人ってバゲ
>>続きを読む

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前半の山添、かなり感じ悪い人だけど心が弱ってる時って人の優しさに気づく余裕もないよな…
そんな山添が藤沢との交流で徐々に変わっていく描写が良かった

優しくて暖かい世界だけど唯々周りが優しいだけの映画
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.5

監督とキアヌによる楽しい楽しいアクション遊園地映画第三弾
序盤のニューヨークの街を馬で疾走するジョンのシーンはシリーズで1番好きな絵
そして背景美術も相変わらず美しい

話はジョンが100%被害者だっ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

トンデモ世界観とアクションをよりパワーアップさせてジョン・ウィックというシリーズの個性を強くした2作目
お買い物のシーンが最高
このシリーズは画面の色彩が美しいのも良い…

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

ジョンがひたすらドンパチ大暴れする様と独特な殺し屋世界観を楽しむ映画
キアヌの有名コラ画像の影響で復讐スッキリ系の映画だと思われがちだけど
意外とノワール色が強くて復讐してはいスッキリ!というよりも復
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

映画の始まりから音響との関係を掘り下げていく映画史ドキュメンタリー
名作映画の音響制作秘話や音響への想い、音響に携わる人達がそれぞれ果たしてる役割もわかりやすく見せてくれる

この音響の歴史にも欠かせ
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.0

ポップでファンタジックなビジュアルが次から次へと出てきて最高
不気味でブラックな笑いが盛り沢山
なのに最後はほっこりさせてくれる良い映画

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション(2010年製作の映画)

3.5

終末系映画だけど流石ムーミン
世界の終わりの不穏さと寂しさと、ムーミン達の呑気さと可愛さがごった煮になってて不思議な世界観

雪山の絆(2023年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

事故にあったのが同じラグビーチームとその家族達という事もあって最初から団結できてたのが良かった
でもだからこそ生きるために選んだあの選択は余計にツラかった筈…

登場人物の殆どがカトリックという事もあ
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

村上春樹の世界観のクセの強さが良い感じにマイルドになってて(それでも序盤はちょっとしんどかったけど)本編始まってからは起伏の少ないストーリーなのに時間の長さを感じない出来
しっとりした音楽とカメラワー
>>続きを読む

シャザム!~神々の怒り〜(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

捻った所がなくて明るく楽しいヒーロー映画
ただこの内容だったらもう少し短くまとめた方が良かった気がする
敵が神の力を奪う能力持ってるせいで中盤以降ビリー以外のキャラが変身できなくなるのがヒーローアクシ
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

4.0

1匹のタコとそのタコに寄り添った男のドキュメンタリー
カメラマンがタコを語る姿がすごいうっとりとしててタコへの愛を感じる…
心の沈んでいたカメラマンがタコとの交流を通じて心を癒していく様子や美しく幻想
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「やつらと戦うんだ」って腹括ったシーンで面白くなりそうな展開来たなと思ったら
アクション微妙だしあっさり全滅するしで思ってたほど盛り上がらなかった

腹撃たれて抉られた人に最後「あなたは大丈夫?」「あ
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

4.5

乾いたテキサスの大地、あちこちに借金相談の看板がある活気のない街並み
そういった田舎の気怠い空気の中で貧困の連鎖を断ち切るために犯罪に手を染めた主人公コンビとそれを追う保安官コンビ
とにかく登場人物皆
>>続きを読む

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

4.0

コンクリート・ユートピアと同世界観の映画らしいけどコンクリート・ユートピア見てなくても問題なく楽しめた

文明の崩壊した世界でマ・ドンソクが鉈で大暴れして銃で大暴れして拳で大暴れする映画!
アクション
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

3.5

大惨事が起きてる筈なのに何かのどかでユルい謎の安心感があったな…
ホラーだと思って見ると絶対ガッカリするだろうけど
変な映画だよって勧められて見た分には結構楽しめた

黄龍の村(2021年製作の映画)

4.0

前半は辛かったけど後半面白かった
低予算故に粗い所は多いし中学生の妄想みたいなノリは人を選ぶと思うけど、66分の短い尺でちゃんと盛り上げて綺麗に終わる良い映画

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

真面目なSFっぽい雰囲気とパニックホラーとドタバタSFコメディを行き来する忙しくも楽しい作品
面白いけど前作主人公の扱いにはかなりガッカリした…

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.5

前半は静か過ぎる展開とイマイチ何考えてるのかわからない登場人物達のドラマに退屈してたんだけど
後半のすごいテンポ感とIQの下がりっぷりにああこれそういう映画なのか!と理解してからは楽しく見れた

ただ
>>続きを読む

ニモーナ(2023年製作の映画)

4.0

ニモーナがすごくいいキャラだった
ただオッサンと恋人騎士のドラマ、黒幕の人の行動とかが終盤駆け足過ぎてた感はあった
でも1時間半でこれだけ色んな物を詰め込んでまとめたのはすごい

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ツッコミ所も多かったけど思ってた以上に容赦ないサスペンスで面白かった
國村隼さん出てきた時怪しい…って思ってしまってごめんなさい!

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

4.0

後半の悲惨な空気を吹き飛ばすレベルの怒涛の熱い展開とド直球に愛を語るキャラ達が今までのSEEDシリーズらしくなくて
SEEDってこんな作風の作品だったっけ?と思わなくもないけど、とにかく物量と勢いがす
>>続きを読む

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)

3.5

ロメロが50年程前にルーテル教会から老人虐待や老人差別への啓発的な教育映画を作ってくれと依頼されて作られた作品
そしてやり過ぎて怒られて50年程お蔵入りになってた作品…
教会から教育映画作ってくれって
>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.5

前半はエイリアンもプレデターも登場しないし人間側のキャラも薄いけど南極に眠る古代遺跡を探索するのはワクワクして好き
エイリアンとプレデターが本格参戦してからは見たいものをちゃんと見せてくれて楽しい

アフリカン・カンフー・ナチス(2020年製作の映画)

2.5

冒頭の世界観説明がバカバカしくてワクワクする内容で良かったんだけど、そこで期待してしまったからか肝心の物語が動き出してからのノリが微妙に感じて冒頭がピークだった…
ただこの手のZ映画にしてはアクション
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.0

惜しい…シチュエーションはかなり好みなんだけど惜しい…
自分の部屋に立て籠ってサバイバルするのがメインなのにそのサバイバル描写が弱くて主人公が困窮してる感じが薄い…

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.5

30間近で同世代の友人は会社で出世してたり結婚して幸せな家庭を築いてる
尊敬する天才達も20代の頃には既に名曲を生み出してスターになってた
自分より後に入った同居人達も次から次へと先に出ていって残って
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.0

映画全体は優しい雰囲気だけど
序盤のさかなクンではないギョギョおじさん、魚が好きでも夢を叶えられなかった人の存在が中々残酷で
その存在を見せられた後だからミー坊の話にもどこか不安さを感じてそれがいい味
>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.5

3の結末からまたリプリー主人公にして新作を作るっていう完全に蛇足な作品の割にはちゃんと面白い
水中のシーンとか今までにないエイリアンの見せ方もある
1〜3以上にグロテスクで気持ち悪いビジュアル多めなの
>>続きを読む