魁星さんの映画レビュー・感想・評価

魁星

魁星

2017年~

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

ロックウェル、サム・ロックウェル、ロックウェル。見たらわかる、脚本が凄いやつやん。

メメント(2000年製作の映画)

4.0

物語を起と結から同時に話の中央に収束していく難解な構成には度肝を抜かれた。モノクロがカラーになる様は鳥肌。前半繰り返しのかったるさはややある。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

実話ではあるけど、全て真実か?っていうのが素直な感想。トイガンとなぜ言わないのか終始疑問だった。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

あったけ~~~~~!好き!!!前半で丁寧に描かれる伏線を丸々キッチリ回収する痛快さ。どいつもこいつも悪いやつもどこか憎めない徹頭徹尾可愛い画。今すぐロンドンに旅立ちたくなる作品。はやくパディントン3を>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

すんなり始まってそのまま受け入れたけど、前提である''喋る熊''にそれほど驚かない世界が素敵。松坂桃李の吹替好きです

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

2.5

「日本よ、これがロシア映画だ。」というコピー、まじで言ってるか?

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

カントリーロードが流れると泣いちゃう人間なので...
カントリーロード熱唱上映したい

葛城事件(2016年製作の映画)

3.8

無差別殺傷事件の気狂いも、その男を人間に戻すため愛を与えるために獄中結婚する女も常軌を逸しすぎ。胸糞悪い。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

絶望のどん底に落とされる演技はジェニファー・ローレンスの真骨頂

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

夕日をバックにフランクとメアリーがじゃれ合うシルエットが美しすぎる

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

戦う相手と場所がどうでもよすぎる。ジャスティスリーグ結成譚としては満足。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

アメリカ実話映画で流行っている、最後に本人が出て語り出したり実際の映像を流したりする奇跡体験アンビリーバボー的な展開。ではなく、スノーデン本人が一丁前にそれらしい雰囲気で演じてたのに笑った。最後までJ>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

ルーニー・マーラのいる大学生活、理想郷じゃん。タイトルも秀逸で今年一泣いた。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

ジャレット・レトのキャラ設定が完璧すぎる。ジョーカー以上のハマり役で溢れ出るシス感に魅了された。

>|