ぴーしゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ぴーしゃん

ぴーしゃん

映画(398)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.5

65
実家から戻って来て時間が立たずに見たからさらに、気持ちがずーーんとなった。家族の、実家のなんとも言えない苦手な雰囲気をこれでもかって映像にしてるの、本当にすごい。けど、間に合わなくてもいいのかも
>>続きを読む

アポロ 11 完全版(2019年製作の映画)

4.5

64
夢とロマンだった。劇場は金曜の夜にサラリーマンの男性ばかりで、この現実を生きている人たちも夢を見て宇宙飛行士に憧れていた幼少期があるのかと想像して胸が熱くなったりとか、その夢を現実にしてしまった
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.0

ラストのウィンブルドンのシーンのアマンダの涙、よかったなあ。
57

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

ラスト30分くらいをスクリーン1で見れたのはとってもよかった。ただただ絵と音楽。のみ。
もう二度と戻れない若さと純粋な恋見せられてこんな苦しくなるんだなあという気持ちとありがとうという気持ち
あとやた
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

後半の追い上げ二重丸。
捻くれてるとはあんまり思わなかった、同じ気持ちがあって苦しいはずがそうでもなかった。軽い
55

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

4.0

映像の美しさーーーー
とっても見やすい 癖なし
音楽がとってもすてきだった
52

メモリーズ・オブ・サマー(2016年製作の映画)

4.0

母親、救いようないね あそこまで吹っ切れるの逆に尊敬。気を遣う子どもほんとに切ないしでも母親は母親なこと、憎いねえ ひたすら苦い顔してた エンドロール無音映画
50

町田くんの世界(2019年製作の映画)

5.0

大切な人
そうじゃない理由が1つもない
救われた。キャスト間違いない
完全に感情だけでの評価
49

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.7

考えたいことたくさんあって混乱 カボマヨよりは大丈夫だった
ベッドシーンのいとおしさよ

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.4

これがクストリッツァなんだねえ。終盤よかった。3時間は長いねえ

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

ティモシーシャラメじゃなかったら見れない。父子の感動更生ストーリーみたいなの想像してたら真逆。実話なのね。映画自体はストーリーも構成も全然だったけど感情移入で開始数分で泣いちゃった
わたしも親になれる
>>続きを読む

>|