Mariaさんの映画レビュー・感想・評価

Maria

Maria

ほっこりムービーやアクション映画が好き。
医療者なので病院系の見る目は厳しい。

映画(246)
ドラマ(16)

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

プーチン大統領にそっくりな役者連れてくるもんだから自由の国はやばい自由。

画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密(2012年製作の映画)

3.5

印象派の紅一点、モリゾ
女だから逆境に立ち向かうとか、それだけで性差別っぽくて好きじゃないけど時代背景からしても仕方ないのかな。
モリゾと旦那のマネ、こどもの話がもっと出てきてほしかった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

いろんな映像美ってあるけど、あんな世界行ったみたい。全て英語で端々分からずとも理解できるピクサーの底力は半端ない。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

映像美もお話しのピュアさも良いけど、音楽がこの映画らしさにぴったりだった。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.2

こんなにも予想通りな結末あるんかいってくらい予想通りだったし、現実でもお目にかかる話し。

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

ホノカアボーイ以来のほっこり感。疲弊が溶けていくリラックスムービー。それでも綾瀬はるかと長澤まさみの曲線美にうっとり。
最近見た鎌倉物語といい鎌倉欲が熟れてきた。なにか特別なのかしら鎌倉。

病院が出
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

映像美、黄泉の国のジオラマが綺麗かつ奥ゆかしい。
安藤サクラと中村玉緒が役にぴったりだし鎌倉の良いところ出てるし宇多田ヒカルの曲抜群に良い仕事してるし易拍手。

見間違いなのか最初北村一輝出てたのに途
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.6

クロエちゃん大根役者みたいでタイプじゃないんだけど、その雰囲気がこの映画にはまってて良かった。
お父さんと対面してるクロエちゃんはこじんまりしてて可愛い。

フェルメールの謎 ~ティムの名画再現プロジェクト~(2013年製作の映画)

4.2

天才は集中力と努力が桁外れなんだなーと凡人は実感。
大好きフェルメール×好奇心科学が相まって少年のように楽しめた。映画っていうよりドキュメンタリー。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

たくさんヒーロー居たけどごちゃごちゃせずあっさりしてて良かった。
注目すべきは、
*エズラ.ミラーのポジションが山田孝之に思えて仕方ない。コミ症のヘタレ役もお上手。
*ダイアナの強度高めの胸と、お尻と
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

アクションかっこいい
音楽センスある
カメラワーク痺れる
ジェントルメンはやはりブランドもの

ところどころジェントルメンらしからぬところもあるけどまぁ御愛嬌

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.3

初インド映画
初めてでもインド映画あるあるが詰まっている事は理解し易い。
ヒンディー語に英語字幕で言葉が何も入らずとも突っ込みどころ満載。お家でomgとか言いながら仲間と観るのが丁度良い。
とにかく長
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.6

好きな世界観。
ヘレナボトムカーターに豪華な俳優陣だった。
アメリの監督らしさが出てるのがなんとも素敵。

ブライト(2017年製作の映画)

3.3

不思議な世界観は分かるけど入っていけなかった。

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

手もそうだけど「指先」を綺麗に魅せる監督さんだなぁと。少しアデラインみたいな妖艶なところがあって好きな作品。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

定番の型と粋な演出で現実逃避☺︎
子供の頃からみてるから全部5歳の時と同じく素直に入ってくる。映画ってこうゆうものよね、わくわくできるやつ。歴史あるシリーズのなせる技の前には何物も敵わない、気がする。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

まさかのcinemanap。でも隣の人も寝てたしその隣のカップルも寝ちゃったって言ってたから、軽く眠りたい人に是非。
結末は斬新。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

思えばゴッホが出ない、ゴーギャン出るのに。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.3

into Eva.
病み病みEva.
精神科も大変なんだろうなって思う作品。

>|