熊ん蜂さんの映画レビュー・感想・評価

熊ん蜂

熊ん蜂

レビューは気分で書いたり書かなかったり

過去の記録用も兼ねてなんで時系列バランバラン

暗くて汚くてハッピーエンドぢゃないものがタイプ

映画(185)
ドラマ(0)

赤線地帯(1956年製作の映画)

4.5

元赤線地帯とかいう場所に弱くて
うろちょろしてる身としては
その頃の時代の背景が
生々しく伝わってきて
良かった

今の時代のただ金欲しさに
身体売ってる女とは違って
働く場所がそこしかないとゆう
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.9

私がもどかしさと戦ってる中、
画面の中の2人は
誰にわかってもらえなくても
2人がわかってればいんだよ。って
言ってた気がした


めちゃくちゃ心に残る作品

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

4.1

行きずりの関係でトラックの中で遊ぶ映画

地味に過去と似ててジワジワした

自分の明日を捨てて
自由に野良猫みたいに生活してるの
良いな

ションベンしてて後ろから缶投げられて
お互いニコッとしてるシ
>>続きを読む

息を殺して(2014年製作の映画)

4.4

夜の工場
じめっとした空気感の中で
息をしている人たちの
年末の風景

>|