makoさんの映画レビュー・感想・評価

mako

mako

映画(508)
ドラマ(3)

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.2

また好きな映画がひとつ増えた!
途中何度か胸が抑えつけられる感覚にしんどくなったけど、後半のあたたかい感じも含めてよかった。
とにかくダコタがいい。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

なにも知らなくて、最初おっとなったけど、不思議とどんどん引き込まれていく、とても繊細なお話でした。二人の感じと景色のコントラストが最高に良いです。

ヒースはジョーカーでしか観たことなくて、あの声はジ
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.0

登場人物一人一人のキャラがいい!
こういうの好み、トムやから尚良し。
そしてエンドロールの歌詞もいい。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

少し予想できてしまって、そこまで驚きはなかったけど、よくできてるなーと思った!

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

色々ちょうどいい、あたたかい、
「横道世之介」に近い雰囲気。

(ちょっとずつみれるようになってきた竹内さん)

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.7

いい話!
途中どこか少しカットしてもよかったんちゃうかなーと思ってしまう長さだった。

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.3

また違う人が作ってたらどういう感じになってたんかなーと感じてしまう雰囲気だった。

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

4.2

1回目〈2020/05/23〉
好きな人しか出てないのに、日本公開はなくて、レンタルもなくて、日本語字幕ついてないけどdvd買った。

音楽のための映像のようで
どこを切り取ってもいいぐらい

こうい
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

何回も鳥肌たったし、こわくなった。
野木さんの脚本が秀逸で、フィクションとは思えないリアル感がよかった。

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.8

ドランが可愛いすぎた!
さすが監督としても役者としても繊細さの演出が上手で、音楽の入れ方とか、撮り方とか、やっぱりドラン良い。

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

3.6

今回もめちゃくちゃ笑った!

(ビッグの気持ちに共感。
自分ももし結婚したら同じことになりそう。)

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.3

この内容を音楽と色遣いでポップに演出しているところが監督らしいと思った。

ケイトウィンスレットの演技が良すぎて何度もイラっとした。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.7

観終わったあと、夢から覚めたような気分になった。

こういう複雑なのを観ると、内容より撮影どうやってるんやろうとか考えてしまう。

あと音楽が良くも悪くも気になった。

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

3.5

いろんな意味で面白い。特に後半!

ある意味、視野が広がる。

レベッカ(1940年製作の映画)

3.6

まさかのそっち!?ってなった!
白黒の炎は不気味。

リメイク版が楽しみ!

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.3

期待しすぎたのか、なぜかハマらなかった。
ビートルズの曲をちゃんと聴いてみようと思った。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.4

バットマンは孤高であってほしいのと、エズラミラーが思いのほかハマってた、のスコア

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.7

実話ベースなので、
え、、ていうラストまで含めて面白い!

>|