かおりちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

かおりちゃん

かおりちゃん

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.0

ジョン初登場時、やけに中性的な俳優さんだなと思えた自分を褒めたい
訓練風景とか宇宙に行く話とかガタカと完全一致でイーサンホークイーサンホークだった
あんな大事な装置バイオリンケースで保管してるのはジワ
>>続きを読む

レッドブル(1988年製作の映画)

3.0

どことなく漂うシュワちゃんのターミネーター感

パンチと銃声音がチープ過ぎて不安になったけど後半は派手なアクションで良かった
『もういい、ロシアすぎる』良かった

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

エクセルシオール!

ほんとうにどうしたら日本はこんなに残念なポスターになってしまうんだ

何者(2016年製作の映画)

3.0

全員いるいる就活生であの地獄の生活を思い出して汗かいた

友達の内定先の悪いとこ検索してるのお互いバレるとこ気まずすぎた、かすみちゃんはカワイイ

それにしても日本の就活は常軌を逸してるし、SNSゴリ
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

4.0

日本映画の独特のジメジメ感がすごい
田舎の閉塞感とか小さいコミュニティの謎のルールとかほんとうに嫌

ただただ杉咲花ちゃんがいろいろ可哀想
イヌの耳カワイイ、綾野剛の嗚咽とか歩き方とかの演技イイ、花冠
>>続きを読む

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

3.0

ニコケイ、ジュリアン映画
分裂始めたところで、ハァ?と思ってしまいましたがそういうことでしたか

核爆弾が自国に持ち込まれるっていう設定ガバガバすぎて日本のコロナ対策と同じレベル

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.0

いいねぇ若ジュリアン
若ゴールドブラムも良いとても良い
1997年作品だけど今見ても映像技術すごい

無実の夏(2016年製作の映画)

2.0

主人公苦手すぎて無理だった
濡れ衣きせるほうが悪いけどあんなんじゃ着せられるよごめん
みんな同じトーンで話して不気味だった、誰でもいいからブチ切れたりしてほしかった

大事な裁判中に別に字幕で説明する
>>続きを読む

グラン・ノーチェ!最高の大晦日(2015年製作の映画)

3.0

長髪時代のソーみたいなやつと、ジェイソンステイサムみたいなやつがいた
キーラナイトレイとミリボビちゃん足して2で割ったような疫病神ヒロイン(?)が可愛かった

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.0

ブラッドリークーパーの瞳、美しすぎて無理

私は絶対厨房で働けない、あんな環境ストレスで死んじゃう
キスシーンで魚コンクリにブチ落としたの面白かった

美味しい魚料理が食べたくなった

ファースト・ライン(2014年製作の映画)

2.0

Netflix配信終了予定だったので鑑賞

11人しか見てなくて大草原
画像すら出なくて大草原

娼年(2018年製作の映画)

3.0

なんか松坂桃李さんっていろんな意味でヤバい役ばかりだな、お疲れ様ですほんとに

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.0

どう見ても2人が大学生に見えなくて違和感だったのと、オリバーが全く分からなくて全然感情移入できなかった、あと運転荒すぎて自分だったらめちゃくちゃ醒めるなと思った

父親をあそこまで嫌う理由って何?愛ゆ
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

あぁ〜そういうネタバレかぁ〜ん〜、と思ってたらちゃんともう一段階あって良かった

ハッカー怖い、私には目を付けないで(つけません)
金髪なったのカッコよかった

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

もうエターナルズの予告で満足したけど(?)ニューフェーズの幕開けがアジア系ってのがアツいですね
語彙力なさすぎだけどドラゴンかっこいいし高級中華料理屋で流れてそうな音楽も良かった

ケイティ役の方、オ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

サメとエアー残量のハラハラが良かった
どっから来たのかわからんくなるところが個人的恐怖ハイライト、真っ暗で何も見えないの怖すぎ

いつ幻覚はじまるんだろうと思ってたらどっからどこまで?ん?ケイトがどう
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

始まりだよね
何度見ても木の上からブラキオサウルスみるところ癒される

ビショビショになるメガネ太っちょオジさんがハイライト
ジョセフマッゼロくん、、いやマッゼロさん、、カワイイ

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.0

魔法の国についたら、パァっと色がつくの良かったな

昔の映画だから竜巻のところとかはのほほんと見てたけど、どうやって撮影したんだ?ってなるところいくつかあってすごかった

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

かなり、かなりキツイシーンが多くて絶句
戦争映画の中では群を抜いてリアルだった
ハクソーリッジ、難攻不落といわれた沖縄の崖
トラックで戻ってくる兵士の魂を吸い取られたような顔、死体を見て現実を悟る兵士
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

4.0

バカ懐かしい〜
なんか中学?高校時代に観た映画って観たことは覚えてるけどディテールは覚えてないんだよなぁ〜
これも陰湿だった記憶

オールド(2021年製作の映画)

4.0

人によってOLD具合に差があるような気もしてしまったけど配役上しょうがないですよね。『変な位置で治ってる!汗』で笑っちゃいましたね。難しい。倫理観。あぁいうネタバレなら一概に悪とは言えないのがシャマラ>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

ヘプタポッドって名前カワイイ

ジェレミーがかっこよかったなナァ
SF苦手だけどこれは見やすかった
けど結局なんなのかわからなかった私はやっぱりSF苦手なんだと思う

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

5.0

スーツケースに入るところから涙止まらなかった

不謹慎かもしれないけど本当に幸せな最期だと思うあんな風に死にたい

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

ナチュラルロン毛の堺雅人良かったな
いろんなタイプで極限迎えてて辛かった
ラーメン無くなって半ベソかくおじさん愛す
ごはんぜんぶおいしそすぎた、おにぎり食べたい

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

4.0

天才的で変態な匂いフェチが若くて美しい女性の体臭を香水にしようと奮闘するおはなし

『収集マニア?何の?』で笑っちゃった
関わった人たちの呆気ない死もあっさりすぎて

冷浸方、、脂塗って削いでやっと抽
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

若きイーサンホークとジュードロゥが眼福
ユマサーマンも綺麗、そりゃも結婚するわ
その前はゲイリーオールドマンと結婚してたの?勝ち組すぎる〜

20年前の映画だけど、こうなる未来も遠くないかと。最後しみ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

この作品も日本という国に消されないか心配だ

印象操作とか改ざんとか揉み消しとか現に行われてるし、こういう正義で動いてる記者さんたちも圧力で消されることほんとにあるんだろうな

何が真実で何が嘘か私た
>>続きを読む

目撃者(2017年製作の映画)

3.0

ツッコミどころ満載

普通に通報すれば即終了のところを怯えて何もできないおじさんと、(一応頑張ってるけど)無能すぎる刑事たちのせいで次々に起こる大問題

犯人ひとりでハンマーしか持ってないのに、起きち
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.0

何回か流れる安っぽい任侠音楽みたいの良かった

白人も黒人も黄色人種でも、良い人もいれば悪い人もいる
最後の実際の映像たちで、これも永遠に終われない人類の馬鹿げた問題のひとつだと実感

憎しみに居場所
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

4.0

人は最初から強いわけじゃないこうやって強くなる
『死』が全てじゃないけど家族や親友の死を経験してるのとしてないのとじゃ人生に対しての考えは違ってくると思う

しっかりしてるようで脆くて儚いベーダ
先生
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

4.0

怒り狂うレジーナ最高だったな
自分以外アホだから適当なこというケイディウケる
レイチェルマクアダムスとアマンダサイフリッドで私得映画でした
15年以上前の映画だけど、2人の今の年齢見て驚愕した

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

だいぶ序盤で言っちゃってるし、立ち位置と大人達の目線で確信しますね、日焼けの差もあります?

双子美しいからいいですね、ゾクゾクする
ママなんか後半アレだけどなんでそんな冷たかったんですかね

これは
>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

4.0

ジャンホくんのところしか安らげない
実際の事件を映画化した作品
虐待と躾の境目が他人には判断し辛くなっているけれど、ここまでの事件が起きないと動けない司法制度や周りの大人たちをみると絶望する

親から
>>続きを読む

>|