のくさびさんの映画レビュー・感想・評価

のくさび

のくさび

ここ最近で観た個人的な記録用。

映画(276)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.8

おっもしれぇぇええよぉおおーーコレ!!

ネットの世界観もさる事ながら、ディズニーこれ作るためにいろんなとこ傘下に入れまくってたの??
グルートやアイアンマンやトルーパーまで出てきててんこ盛り。もうあ
>>続きを読む

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(2014年製作の映画)

4.5

息子殺された父親のリベンジなんだけれどもかなり面白い。除雪車最強。

父スカルスガルドはちょっとヤバそうな人の演技がうますぎる、というかハマり役。

派手なアクションがあるわけでもないがとにかく引き込
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

勝手に韓国映画の金字塔のイメージである本作、アマゾンプライムに登場したのでやっと観た。

なにはともあれ、おじさん(アジョシ)カッコよすぎる。
悪い奴はとことん悪く腐っているし、モブはモブらしく死ぬし
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.2

ブリジットニールセン出演に湧く本作。

クリードよりもドラコ親子の屈折した生き方の方が不安すぎてその後まで追いかけたくなった。

そして今回もロッキーの孤独感半端ない。なんでここまで息子と溝が出来ちゃ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.4

エミールクストリッツァの最も新しい作品ということで期待して観たけど、アレ?

エミール本人が出演してて不思議とモテる役のわりにはあんまりかっこよさを見出せない。

この作品て動物殺してないよね?動物痛
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.6

ひさびさにアランカミング拝見できたー。相変わらず優雅だった。

テニスの賞金額に8倍もの男女差があったなんて知らなかった(まぁ未だに男女の賃金格差はいろんな場所で残ってますけど)

ちょっとした会話や
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.3

光州事件よく知らなかったけど韓国ってフランスみたいに民衆が民主主義を勝ち取ってきた国なのかなぁと。
そこは羨ましい。

序盤は言葉の通じない外国人との珍道中のようなおもしろ展開だったのに光州へ近づくに
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.5

アポロの息子も立派に育ったじゃないか!!!

英語がわからないので「学校を出た喋り方」とかよくわからなかったけど喧嘩して独房暮らしだった彼を礼儀正しく教養ある大人に育て上げたのはメアリーアンのお陰なん
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

4.0

ついにファイナル。
スタートから衝撃の展開すぎてまさかの号泣。嘘でしょうそんな…。

ロッキーやっぱりいい奴、良い人すぎ。
レストラン経営しながらお客さんの喜びそうな話とかしてあげるの。ふつーする?そ
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.9

最近までロッキーなんて映画は無駄に続編ばっかり作る映画の代名詞だと思ってた自分を殴ってやりたい。

ロッキー最高。そしてポーリーは相変わらずクズ。

今までのロッキーとはかなり違う。ロッキー5は試合す
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.8

アポロよ…おぉ…アポロよ……

ちょっと雰囲気変わった?
ロシアまで飛ぶ?そんな感じロッキー。
弔合戦でロシアへ行くロッキーよ、シャワーの後エイドリアンを呼びつけ震えていたのは極寒のロシアでシャワーの
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.9

ミッキーよ、おぉ…ミッキーよ…

台詞一つままならなかったロッキーが一気に垢抜けているではないか。エイドリアンも貫禄出て来たがポーリーはどこまでいってもポーリーなんだなw

有名なアポロとのイチャイチ
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.9

いやもう突然有名になるとこんな風に企む輩が集ってくるんだなぁと。
そしてロッキーよ、ロッキーしっかりしろ!!そう思うのとエイドリアンますます好きになる。地に足がついている。

ロッキーはもちろんだけど
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.9

かの有名なロッキー、まともに観たこと無かった。
今まで泥臭いアメリカのスポ根ムービーだと思っていたが、いやいや嵌った。
スタローンのちょっと間抜けなゴロツキがのし上がって行く様に興奮した。
エイドリア
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.8

「奇形」と表現して良いのだろうか。娘を心配するあまり外出を咎める父親の心遣いには私も傷ついた。

幸せを求める人たちがそれぞれ幸せに近づいて行く話でよかった。

パープルとピンクのパステル使いには何の
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

バーブラストライサンドのスター誕生が好きでもしかしたらオマージュなどあるのかな、などと思って見たけど、ストーリー以外別物だった。

結末に向けてのシーンはバーブラの方がドキドキさせられてよかったかな。
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

ダニエルの優しさがただただ切ない。

シングルマザーの二人の連れ子は父親がそれぞれ違うのだろう、それを惰性的でふしだらに表現せず、そのことをダニエルも詮索することもしなかった。それだけでも素晴らしい。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

あの有名な隙間から顔出すシーン見たとき妙に感動した。

ひたすらジャックニコルソン狂気。

それでも生きる子供たちへ(2005年製作の映画)

3.8

いろんな国のさまざまな環境で生きる子供たちの日常。断片的に切り取られた短編。

「それでも生きる子供たちへ」か。ここに登場するような子供たちは、この映画の存在すら知らずに生涯を終えるんじゃなかろうか。
>>続きを読む

スター誕生(1976年製作の映画)

3.8

バーブラの歌素晴らしいよね。ガガのスター誕生観る前にもう一度おさらいしたくて見た。

歌の表現力凄まじい。

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

吹替えしかなかったので吹替えみたけどナレーションだけがレベル違いすぎて違和感さえあった(笑)

キャラはマックスがひとり勝ち。
ストーリーは薄いけれど、この季節だし当たり障りないのも必要なのかも。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.9

オープニングからして素晴らしかった。規則正しく敷き詰められた石の廊下のアップに、近くで聞こえるブラシ音が重なる。暫くすると水が巻かれ、それによって上からの日差しが水面に映る。
あぁ、なんて素敵なシーン
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

4.0

フェミニズム映画だった。

何はともあれセルジュゲンスブールによく似ている。

ラストシーン、少し報われるものがあるのだろうかと思ったが見事裏切られたのは2018年の今でもそうなのだろうなと。
認めた
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

4.0

この監督の作品見たくて見た。

1人の女性の謎めいているもののリアリティのある長く詩的な自己紹介。

雨の中傷を負った女性が路上に横たわっている。彼女を助け家に連れ帰った男性がその自己紹介を聞き続ける
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.5

わたしの好みではなかった。

潤沢な資産のもと繰り広げられた学芸会て感じだった。
バレエは美しく素晴らしかったけどストーリーもペラペラでキャラ描写もペラペラで裏切るキャラも昔のパターンて感じで退屈。
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

4.3

ゆるくて面白いし砂漠に忽然と現れる宇宙船や建物は安いスチームパンクっぽくてなかなかカッコいい。
シュールだけど深い味わいのある映画…だけどそんなこと言うのは憚られる気がする。

考察無しで面白い映画だ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.4

しなやかで伸びやかな少年の美しさとポテンシャルの高さ。炭鉱しかないような田舎町では潰されがちな才能を発揮できたことやそれに気付き手助けしてくれた周りの人たちのキャラも良かった。

「バレエをやってる男
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

結局さ、自分の気持ちなんてのは全部細かいところまでわかんないものなのよね。
時間経って振り返って見て初めて「あぁ、あの時はこうだったんだな」ってわかることもあるよ。

若くして死んだ妻も可哀想だけど遺
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

4.9

面白かった!賑やかでテンポよく常に音楽とともにある。
登場人物は決して善人とは言えないけれど魅力的な人ばかり。男も女も!

前半、とにかくわちゃわちゃし過ぎて不安だったけど見終わった後の爽快感味わえる
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.2

これもデルトロひとり勝ちかと思いきやバディものだった。

さすが麻薬王のご令嬢、普通こんな場面でこんな行動には出ないんじゃ…と思えもしたけど麻薬王のご令嬢なんだからそうなるんじゃないかとむりくり納得し
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.8

ちょこっとだけ内容を知ってしまってから見たのでただただ切なかった。

よく出来てるなぁと感心するし「あれ結局なんだったの?」ってモヤモヤするのは少ない気がするけど最終的に切なさしか残らなかった。

>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

これはどこからどこまでフィクションですかって聞きたくなる。デルトロひとり勝ち。

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.2

ウディアレンなんて今生で見ることはないだろうと思ってたけど見てしまった。

金持ちとの結婚に目が眩み大学も中退し成金セレブにどっぷりハマったジャスミンの転落っぷりもさることながら妹の男見る目無さすぎも
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

私にとってファンタビとはそこまで面白くなくても気持のアガる作品。

ニュートというよりダンブルドア物語スタート回だったので話自体はどんどん面白くなる予感だったけど、クイニーのキャラやちらほら起こる恋愛
>>続きを読む

>|