ラミアンさんの映画レビュー・感想・評価

ラミアン

ラミアン

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.2

途中までは面白かったが…
最後にいい話にまとまるのはちょっと無理があるのでは?
お互いに悪い事やってるから許せるのか?昔を思い出して談笑してる姿とか観てて信じられなかった…

罪の声(2020年製作の映画)

3.4

グリコ森永事件をベースにした映画。昭和最大の未解決事件だから大変興味を持って観た。
…が、一つ一つ明らかになっていく真実や登場人物…いや!聞いた人みんな何かしらヒント持ってるんかーい!というような感じ
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.9

非常に面白かった。面白かったというのはあくまでも俳優と俳優とのやり取り。
要所要所は面白いが、じゃあ、全体的にどう?と聞かれると何も印象に残らない…
the福田組の映画という感じ。
まぁこれを期待して
>>続きを読む

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(2020年製作の映画)

3.8

とにかくハラハラしっぱなし……それに尽きます。
これが実話というのもまたびっくり。鍵作っちゃうんだ…
脱獄の経験はもちろんないが(笑)もし脱獄するとしたら、こんな緊張の連続なんだろうな。
鍵を開け外に
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

2.9

乃木坂、日向坂、欅坂…と坂道グループのドキュメントを観てきたが、それぞれのグループが全く異なるプレッシャーや悩みを抱きながら前に進もうとしているんだなと。
特にこの映画は平手友梨奈のカリスマ性が凄い。
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.2

主人公の女性がただただ強い。
というより覆面集団があの女の子だけには弱すぎないか?(笑)

途中から大体結末がわかってきたが、ラストは少し「おっ?」となった。ナイト・オブ・ザ・リビングデッドみたいな感
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.1

これアベンジャーズですよね?
話の中心はキャプテン・アメリカだと思うけど、ソーとハルク以外は出てるし、スパイダーマンやアントマン、ブラックパンサーって出てきてるし…
これだけキャラが渋滞するとわちゃわ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.2

狩りをしている最中に麻薬の取引現場であろう場面に遭遇。
金を持って逃げるが、それを追う冷血な殺し屋に追われるはめになり…

途中までの追って逃げてはハラハラドキドキしていたが、終盤から失速し、ラストは
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.3

かなり面白かった。
アンジャッシュのコントのようにすれ違い、勘違いがずっと続くという感じでしたが、伏線の回収もちゃんと出来ていて、楽しませてもらいました。
ただスプラッター物は苦手なので、若者がどんど
>>続きを読む

天才作家の妻 -40年目の真実-(2017年製作の映画)

3.6

凄く期待して観たが、ちょっと期待外れだった。
大体のあらすじは知っていたが、その事実によりもっと色んな方向に転ぶのかな?と勝手に思っていた。
しかし、結局はゴーストライターである妻の心境の変化を描写し
>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.8

密林での不可解な出来事を暴いていくうちに様々な事実が浮かび上がってくる…

これは何回どんでん返しがあるんだ?と。
もう一度最初から観たいと思える映画。
恐らく2回、3回と観ると更に伏線なんかがわかり
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.2


かなり忠実に再現されてるのだろう。緊迫感や余計な物を削ぎ落としたドキュメンタリーになっていて、よかった。

東京電力の本店、当時の菅首相。実際にもこんなんだったら、ホントに胸糞悪い。最悪。

専門用
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

2.9

エミリオエステベス!
懐かしい〜。昔、セントエルモスファイアー観たなぁ…カッコよかったよなぁ…

記録的な大寒波により凍死者が続出する中、満杯の緊急シェルターに入れなかったホームレスの集団が図書館のワ
>>続きを読む

カウントダウン(2019年製作の映画)

2.9

自分の余命がわかるアプリをダウンロードした者の悲劇。

なんか昔からあるホラー映画を踏襲したような映画ではあった。
でもアプリという現代風の題材でありながら、結局はオカルト的な展開にちょっと残念。
>>続きを読む

ザ・ウェイバック(2020年製作の映画)

2.5

うーん…

何かよくあるスポ根モノの映画にアル中、辛い過去などがミックスされ、最終的には前に進む…という話だと思うけど、何が言いたかったのか?

よくある弱小チームが最後に頂点に立ち、コーチが胴上げさ
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.1

原作は毎週読んでました。
映画化されると聞いた時、またか…と期待はしていなかった。

実際見始めたら開始10分ぐらいであぁ、もう別物として観るしかないなぁ…と感じ始めた。

設定は同じだけど、ストーリ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.4

年末に見始めて、途中でやめて、それで『あっ、そういえば途中だった』と思い出し、再度鑑賞。
この時点で自分自身あまり惹かれてないんだろうな…

ミュージカルがあまり得意ではなくて、家族で劇団四季を観に行
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.2

お正月に家族で気楽に観れる映画を…と思い選択。結果、正解。非常に気楽に観れました。

ところどころにチョイ役で出てくる大物俳優。
結構最後の方にはお腹いっぱいになっていたので、使い方ももう少し考えた方
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.2

母娘が新居に引っ越し。
その家が空き家と思っていた空き巣が入ってきて、母娘が防犯完璧な部屋に逃げ込んで空き巣と攻防を繰り広げる…という感じ?

女性対男性という構図になるので、力で撃退するということは
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

2.9

自分的には前作の方が良かった。
蛇が苦手なので終始出てくるニョロニョロが観る気を半減させた。別に製作者が悪いわけじゃないけど…

フランクが可愛い。コミカルな動きに心が和む…

3作目はどうだろう?観
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5

まず印象に残ったのはカメラワークや動きをつけた編集に音楽を乗せて、非常にテンポのいいアクションシーンだった。

あと武器の数々に心ワクワクするし、スーツを着て暴れ回るスタイリッシュさがカッコよい。
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.3

邦画の恋愛映画をほぼ観ない自分。
何故か?イメージ的にイケメンと可愛い女の子ありきで、中身のないイメージがあるのと、そうでなければ泣かそうという魂胆が見え見えで逆に泣けない。

しかし、この映画は…切
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

2.8

随分前に観た。記録用。香椎由宇がカッコいいという印象が強い。
そしてやっぱりブルーハーツは偉大という事。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

行方不明の娘を父親があらゆるSNSを駆使して真相を突き止めていく映画。
正に現代的な映画という感じ。
終盤から二転三転して裏切られた感じでグッと引き込まれ、ラストも良かった。

そんなに仲良くない友達
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.3

ホラーは苦手なのだが、家族で観ようという話になり鑑賞。
娘は映画館で既に観ていて、鑑賞当日興奮しながら映画の説明をしていた印象があったので、期待感はあった。

が…ちょっと期待外れ。
冒頭の村に入った
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

ストリッパーがリーマンショックにより、生活の基盤が揺らぎ、それぞれが抱える事情の為に犯罪に手を染めていく実話。

やっぱり犯罪を犯す人って、続けるうちに麻痺してきて、隙が出来るから最後には捕まっちゃう
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.1

キングオブコメディ…好きな芸人でした。今野君は今俳優として活躍してるので、よかったけど、もう一度あのコントを観てみたいなぁ…

と映画とは全く関係ない話から入りましたが、この映画、タイトルバックからカ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

ミステリー作家が亡くなり、自殺か?他殺か?遺産はどうなる?それぞれの事情や人間模様が絡み合った物語。
中盤でおおよその事態は解るのだが、最後まで真犯人とその動機がわからず引っ張られた。
もう少し大どん
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.3

レクター博士が潜んでいるのがフィレンツェという事で映像的に綺麗で芸術的な香りがプンプンするけども、後半はグロかった…
特に開頭して脳みそが露わになり、しかもそれを焼いて食べる…思わず目を背けてしまった
>>続きを読む

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

4.4

ずっと観たいと思ってたので、U-NEXTにアップされたら速攻で鑑賞。

全体を通してスリリングで男が職や名声を失うのと引き換えに家族との絆を取り戻すというストーリー的にもしっかりしていて、好きです。期
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.4

かわぐちかいじの『僕はビートルズ』が好きで、そんな映画かなと勝手に思っていた。この漫画ではビートルズは実在したけども、この映画では実在しない…

だからずっと騙し続ける事も出来たが、主人公、良心の呵責
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.8

うーん…よくわからなかった。
何かあまりにも謎が多すぎてモヤモヤして、消化不良な感じでした…
続編とか見れば謎が解けていくという感じ?
でもちょっと続編を見ようとは自分は思わなかった。

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

結構序盤で観なきゃよかった…と思ってしまった。悪い意味ではなく。

ワニ、出てくるの早すぎ。洪水になり、その勢いでワニ園からワニが脱走し、家に侵入…と勝手に自分で決めつけてたから、序盤のワニ出現に『も
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.3

MCUフェーズ2終了。
昔に観た事あったが、その時はアントマン単体で観たので、感想はフツーな感じだったが、MCUの順番通りで観てきて、今回の鑑賞…全然面白さが違った。

MCUは最初はあまりハマってな
>>続きを読む

>|