Ibukiさんの映画レビュー・感想・評価

Ibuki

Ibuki

映画(396)
ドラマ(8)

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

-

エズラ・ミラーに聞こえるのは君の声だけって言われたい
フローベールの原作も読みたい

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

4.0

いたって中身はシンプルなんだけど、何せエドワード・ノートンがもう凄い
ジャズも良い

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

-

男女の考えの違いがよくわかるけどこの関係性が羨ましくもなる
電話しながらカサブランカ観るシーン良い

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

-

オススメされて鑑賞
あの状況と精神状態での出産は死んでもしたくない

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

-

淡々と居なくなっていく
ラストが思っていたのとは違った

クラークス(1994年製作の映画)

-

サルサにトルティーヤチップスつけてジョーズやりたい

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

-

王道だけどあっという間、所々笑えるシーンもあって良い
社会風刺もがっつり効いてる
キャスト的に007も早く観たくなった

ポゼッション(1981年製作の映画)

4.0

とにかく凄い物を観てしまった
青いドレスのイザベル・アジャーニ

悪魔のような女(1955年製作の映画)

-

読める展開だけど50年代でこのアイデアは素直に凄い

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

-


相手の状況を自分でイメージ出来るから楽しかった
この仕事は絶対向いてない

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

4.0


ティミーとメトロポリタン美術館は最高すぎる。
テイストもミッドナイト・イン・パリで只々眼福の1.5時間

ジョーカー(2019年製作の映画)

-


あんなにふくよかだったホアキンが、、っていう感想が1番
銃の装填数のとこから色々腑に落ちなくて考察みてかなり納得。
ゴッサムシティの状況は他人事じゃない

>|