Minaさんの映画レビュー・感想・評価

Mina

Mina

映画(87)
ドラマ(0)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

ストーリーが面白いしテンポ感があって飽きない
配役も音楽も撮り方もばっちり、そしてディカプリオかっこよすぎ

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.1

アングルがおしゃれ
戦争シーンの緊迫感、ユーモア、ダンスシーンのかっこよさ
最高

エッシャー 視覚の魔術師/エッシャー 無限の旅(2018年製作の映画)

3.3

エッシャーに影響された映画や映像作品、ヒッピーの映像とかはいらなかったし、BGMもチグハグで微妙
あとナレーションのテンションが高すぎてエッシャーっぽくない(笑)

でも息子が話すエピソードや本人が版
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.1

これから私は労働問題や家庭問題に対して軽々しく綺麗事は言えない
Sorry we missed you という原題が響きすぎる

朝食、昼食、そして夕食(2010年製作の映画)

3.7

食事が中心の映画かと思ったら、食事をとることを当たり前とした上でその時間に起こる人間関係の話。

一緒に食事をとる人、場所、場面、いろんなストーリーがスペインのリアルな雰囲気で見れて面白い。わざとスペ
>>続きを読む

マイ・フーリッシュ・ハート(2018年製作の映画)

3.5

ブルーに生まれついてを想像して見たからちょっと違う感じだった。
フィクションとは言え、このオチにするんだったらチェットベイカーを使った意味がよく分からない。演出もちょっとチープな感じ。
それでもチェッ
>>続きを読む

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

4.0

セリフもナレーションもないドキュメンタリー。みんながカメラを気にしてる感じがめっちゃリアル。
性別国籍人種宗教階級年齢、何にも縛られずみんなが同じごはんを食べる美しさ。
私もあのチャパティ食べたい。

アンナ(1966年製作の映画)

4.2

ワイン飲んで目玉焼き食べてタバコ吸って歌って踊るアンナが愛おしすぎる

フランス映画感たっぷりだしストーリーめちゃくちゃでついていくの大変だけど、服とメイクと風景と何もかも見てるだけでワクワクする
>>続きを読む

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

4.2

マイビューティフルガーデンやマチルド、翼を広げを思い出した。
色彩感、音楽、空気感すごくおしゃれ。
ストーリーも独特で見応えあり。

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.0

何度も登場するラップでストーリーもテンポ良く進んでいく。差別問題の提起の仕方が私にとって新鮮で面白かったし、白人と黒人、両方からの視点があったのが良かった。
コリンの警官に向けたラップは響く、、

>|