Estellaさんの映画レビュー・感想・評価

Estella

Estella

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

4.1

1よりストーリーが面白いかも。ところどころ笑えるところがある。音楽も景色も良かった。
闇堕ちピーターも見どころ。
魔法のビーンズは麻薬。
日本の都の話が出てきた。
フラッシュライトをブリティッシュ英語
>>続きを読む

家なき子 希望の歌声(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

レミの人生の旅に泣きました。
親方が良い人でした。きっとレミにとって父のような存在だと思います。
逆境を乗り越えるレミの姿に希望をもらいました。
歌声もとても美しかったです。映像も綺麗でした。
その後
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.0

あまり面白くなかった。
AIがどれもアレに似ていてキモすぎる。
TENETの方が一貫性がありテンポも良くストーリーも面白いので好き。
コンスタンティン、ジョンウィックとキアヌの作品を観てきたがやっぱり
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

さすがクリス・コロンバス。
期待を裏切らない面白さでした。ときに笑えて、少しハラハラします。
兄が補助輪付きのちっちゃい女の子用自転車に乗っているシーンが1番笑えました。それからスペイン語の翻訳とか、
>>続きを読む

ホリデーロード4000キロ(1983年製作の映画)

3.5

子供の頃の家族旅行から着想を得たジョンヒューズの最初の記事の1つ「Vacation '58」が原作の映画。
どんどん過激になっていく。

カーリー・スー(1991年製作の映画)

3.6

ガーリースー役の子が演技が上手くて歌も上手かった。
他の作品よりはジョンヒューズらしさが少なかったけど普通に面白かった。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.0

誘拐犯を肯定するような感じが好きじゃない。
いくら愛したって誘拐は犯罪。

友達が優しくて良かった。

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

3.5

誰もが抱く疑問にこんな捉え方もあると伝えてくれるような作品です。私は納得できなかったけど…。

話の内容に逸れますが、私の予想だと犯人はマックの友人かなと思いました。

心の指紋(1996年製作の映画)

3.5

"聖なる山"とは何か⛰
ブルーは湖に入り、そして癒すことができたのか。
鑑賞者により色々な考察の仕方ができる作品でした。
私は湖は科学的に病気が治るということではなく、今までの人生の罪を清め、心身の苦
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.5

映像や装飾が美しくて可愛かったです。
メレンゲクッキーを食べながら鑑賞してブルボン朝の世界観に浸かりました。
時々流れる音楽が現代のポップで時代のギャップが愉快です。それからアメリカが製作していること
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.5

魔術師マーリンのモルガーナ役の人が出てました。
エクスカリバーを手に戦うアーサーのアクションがカッコよかったです。
テンポの良さにガイ・リッチーらしさを感じます。
内容というよりは雰囲気を楽しむ映画で
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.0

最後はみんなの友情に感動しました。
大人になっても遊び続けるって大切だと思います。ジェリーのシャーロックホームズ並みの洞察力と諜報機関のエージェント並みの逃げ方に笑えます。
こういうゲームって本気にな
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

冒頭でカンサスのCarry on my wayward sonが使われたのが良かった!!あとブレックファストクラブやバングルスのエターナルフレームとか。歌がよかった。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.6

幻覚で見える女の子が可愛かったです。
最後の方は綺麗に伏線回収でペンを渡されるところも良かったです。

オーバードライヴ(2013年製作の映画)

3.5

ロック様がかっこいい。まさに英雄。
どこまでが実話なのか調べても出てこない…。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

ラストのロック様のスピーチが良かったです。
エンディング前のBlooperも面白かった!

日の名残り(1993年製作の映画)

3.5

ダウントンアビーのような作品でした。
鈍感な方なら気づかないような執事の繊細な心情を表現されていて素晴らしいと思いました。
英語と字幕、どちらも言い回しがイギリスらしさを感じるとともに参考になりました
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

サクセスストーリーとして勉強になったし、ミュージカルが素晴らしく映画史に残るような作品だと思います。今まで数々の映画のサーカスシーンを観てきましたが、この作品は類まれなる芸術的な演出で観客を楽しませて>>続きを読む

クランク家のちょっと素敵なクリスマス(2004年製作の映画)

3.5

クリスコロンバスの作るクリスマスの世界観はいつも素晴らしいなと思いました。
ラストにかけてどんどん面白さが倍増していく映画でした。
アメリカではクリスマスに泥棒はつきものなのかな?

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

4.0

コリンフォードが出ていて前から気になっていた作品です。一風変わった形で戦争について考えさせられる映画でした。
笑えるところもあれば心温まるシーンもありました。

クリスマス映画最高。

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.8

悪役のベネディクトカンバーバッチがいい味を出している。
前作よりスポックとカーンの友情が深まっていて良い。

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.5

TBBTのシェルドンが好きなスタートレックということで手始めにこちらを鑑賞。やはり洋画・海外ドラマ付きとしてはよく出てくるスタートレックのポップカルチャーネタについていけないので基礎知識としても勉強に>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0

早くお互いの想いを伝えていればいいのに。出てくる大人たちが皆んな無責任で自分勝手だと思いました。
好きではない相手と結婚するなんてお相手の人が可哀想です。子供も可哀想…。

シエラ・バージェスはルーザー(2018年製作の映画)

3.0

ヴェロニカが可愛くてすごく良い子でした‼︎
ヒロインのシエラには共感できそうでできない。

>|