Kenjoさんの映画レビュー・感想・評価

Kenjo

Kenjo

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.9

最後の決闘裁判と同じ、リドリースコット監督×アダムドライバー作品。

伝記的な映画。
GUCCI社の成り立ちとお家騒動の物語。
フィクションにしては物足りないし、ノンフィクションとしてはエグすぎる結末
>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.9

好きだった青春アニメ。
俳句作る人って5文字とか7文字の言葉を塊としてメモとか取ってんだろうな。

内容としては俳句のアニメで、特に特筆すべきことはないけど、地方のイオンモールしか近くになく、人々の溜
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.6

見た覚えはあるけど、ほぼ内容覚えてないかも、笑

SF要素が強すぎてうまく入り込めなかったような思い出。
配信来たらもう一回見直そうかな。

トムボーイ(2011年製作の映画)

3.8

燃ゆる女の肖像と同じ監督。
同性愛とかセクシャリティ系の作品が多いね。

子供なんだけど、不安定な感情をうまく映画として表現してるなーと思った。

勘の悪い人間なので、最後までずっとオチを理解してなか
>>続きを読む

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)

3.7

老いというのは憎まれるものなんだなと。
歳とりたくない。
若いまま死ぬのが1番賢い選択なのかもしれない

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

3.7

「結婚したら寂しさは消えるんじゃないんかよーーー!死にたーーーい!」

田中みな実の横顔めっちゃ綺麗やなっ!って何度も思った

田中みな実の胡散臭い商社マン彼氏がボロクソに描かれててめっちゃ面白かった
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.0

ドライブマイカーの濱口監督作品。

タイトルの通り、偶然と想像がテーマの3話オムニバス作品。

この作品に主人公はいない。
街角のどこかでいつか起きているかもしれない偶然。
そんな偶然できっと日常はで
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.5

ソニーさん、MCUさん、全てのスパイダーマンファンにファンサしてくださってありがとうございます!!

ネタバレなしには語れない内容ですが、トムホスパイディの汚れなき真っ直ぐな心が、僕の心の汚さを写す鏡
>>続きを読む

ファイブ・フィート・アパート(2019年製作の映画)

4.0

いつか見たいと思いながら、見れてなかった作品。

主人公の女性の病気の中でも希望に満ち溢れた姿に最初心動かされてたんやけど、途中から笑顔の影に隠れた重い苦しい思い出したくない過去と近い距離にある死が見
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

4Kリマスター版を新宿ピカデリーで上映すると聞いて。

見たほうが良いんだろうなと思いながら見る勇気が出ずに後回しにしてた作品。
結果的に映画館で見てよかったと思う。映画館じゃなかったら途中で目を逸ら
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

3.9

「サトミは、今幸せ?」

AIが人間世界に紛れて生活する的なミュージカルアニメ。
土屋太鳳がAIシオンの歌声を担当してるんやけど、喋ってるロボット声と歌い始める時のギャップがありすぎてちょっと冷めてし
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.9

超豪華キャストのネトフリ映画。
クリスマスイブにネトフリで配信されるからその前に映画館で限定配信されている形。
最近そういう形増えてきてるけど、やっぱり映画館で見る方が映画!って感じがしていいよねー。
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.9

「芸人は笑われるな!笑わせろ!」

ビートたけしとその師匠深見千三郎の師弟愛の物語。

深見千三郎役の大泉洋がハマり役すぎて最高だった。深見さんのことは知らないけど、人情深い上司役をやらせると大泉洋を
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.1

娘を事故で失った父とその事件に関して責任があると思われるスーパーの店長、そしてそれを取り巻く人間関係とメディアの話。

この映画の副題には"intolerance"とある。不寛容という意味の英単語。
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.5

「ポンポさんが来たぞーー!!」

映画愛が溢れる素晴らしい映画だった。
映画を作るには色々な人の力が必要だ。プロデューサー、脚本家、監督、カメラマン、照明、小道具、音響など、、エンドロールを見れば毎回
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.3

3人の視点から見た真実。

人間は究極的に主観的な生き物だから、同じ出来事があっても、人それぞれ解釈は変わってくる。

中世の世界では、分からないことを話し合いではなく、決闘により神の思し召しを伺う。
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

オチの修羅場シーンめっちゃ既視感あった。見たことあったのか、予告編とかで見てたのか。

出会った男を狂わせるガールいるよなあって頷いてた。
人の報酬系の神経刺激するタイプの女の子はずるいなと思う。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.7

午前十時の映画祭にて4Kリマスター版で鑑賞。

名作を初めて見るのが映画館になるというのは映画好きにとっての1番幸せなんじゃないかと思う。

終始不穏な空気を表現するカメラワークや色味、音楽、役者さん
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.6

やっぱ最高。
ノーラン監督の中でもかなり上位。

夢の体感時間って長くね?って発想から階層によって時間の進み方が変わるって発想めっちゃいい。
ここに関してはまだ科学的に謎の多い分野だから、なかなか筋道
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.9

よくある話題作の映画化。

もともと感動作なんやけど、ちょっとした改変が先に原作見た自分にとってはめちゃくちゃ違和感だった。

原作から設定ぶっ飛んでるからストーリーについてはおいといて、、

一緒に
>>続きを読む

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.0

Tick,Tick...Boom!!
なんのことかと思ったらなるほどね、、

人生にタイムリミットがあるとしたら死ぬ時なのかもしれないけど、30歳というのは実際のタイムリミットとしてめちゃくちゃリアリ
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.5

ボクたちはいつか大人になれるのだろうか、、
大人って色んな意味があるけど、ここでは過去の呪縛に縛られてない人みたいな意味なのかな。
なりたい自分、やりたいこと、たくさんの希望を持って生まれた子供であっ
>>続きを読む

アンテベラム(2020年製作の映画)

4.3

これは面白い。
ネタバレとか見ずに見に行って欲しい。
ホラーっぽい雰囲気やけど、お化け的な怖さでは全くない。人間怖い系。
もう上映終わりかけてるけど。

ゲットアウト、アスと同じ監督だから大体想像はつ
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.2

フランス映画らしい、静かに展開していく映画。主演の2人が既に絵画の中にいるかのような芸術的な美しさを放っている。18世紀のフランスの優美な生活様式と、地中海の孤島という美しい大自然が背景となり、映画全>>続きを読む

ディナー・イン・アメリカ(2020年製作の映画)

3.9

アメリカ映画だけどアメリカではまだ公開されてないという異色な映画。

好きな映画やった。

あんまり難しい撮影方法は使わず、ひたすらに2人の関係性を描くという良さ。
あんまりお金かかってないんだろうな
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.8

んーー、正直なところ微妙だった、、

まあmarvelらしいど迫力のCGでイケイケなかんじの映画ではあったけど、ストーリーとしてはんーという感じ。

まず、主人公の葛藤が薄い。
めっちゃいい家に生まれ
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

ダニクレ版007を見始めた。
映画館でno time to dieを見たいけど間に合うかなー。

ポーカーのシーン長いけど、どうせ勝つんだろうなーって想像ついてたからやっぱりね、って感じだった。
ルー
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

4.3

ユージーンというLIFE誌のカメラマンが水俣病で苦しむ患者を撮るために水俣市に行く話。

外国資本でジョニーデップが監督主演を務めた映画ながら、水俣市からは後援を断られたという逸話も持つ話題作。

>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

これぞ映画体験。
池袋のグラシネIMAXレーザーで。

IMAXレーザーの大画面で見ることの意義は、人物のカットよりも風景などの俯瞰的な構図を写す時に本領を発揮するんだと思った。
あたかも自分が砂漠の
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.2

トムクルーズとダスティンホフマンのW主演作。
トップガンを見て、トムクルーズのかっこよさに驚き、他の作品も見てみたい!と思い見てみた作品。

トムクルーズは、拝金主義者のように描かれている会社の経営者
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

4.5

名作ですねー。
見ようと思ったきっかけは、何人かの人が一番好きな映画だって言ってたのと、ちょうどMLBでフィールドオブドリームスを模した球場で試合が行われたというニュースを見たから。

ある日トウモロ
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

4.3

夏の終わりにやっと見れた。
1人が死んだら、もう1人が墓の上で踊るという誓いを立てた2人の話。

この映画で描かれる少年2人の関係は親友以上の同性愛。
1985年のフランスの港町を舞台にしているため、
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.9

タイトルのdrukはdrunk(酔っ払ってる)とdrug(薬)をかけてるのかな。
ここでの薬は、酒は百薬の長的な意味と、中毒性のある薬という意味の両方がかかってるんだね。

デンマークの教師が、体内ア
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.2

村上春樹原作映画。3時間の超大作。
めちゃくちゃ長いと思ったけど、体感割と早かった。
文学が原作というのもあり、ものすごく文学的な映画だった。

ピアノの旋律が印象的な予告映像がよく流れてたため、気に
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

ようやく見れた!
明るい気持ちになれる映画!

主人公はモブキャラ(Non Player Character)としてゲームの中の世界にいる存在。そんな一定の行動しか取れないはずのモブキャラが、自我を持
>>続きを読む

>|