茉弥さんの映画レビュー・感想・評価

茉弥

茉弥

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.9

一定のリズムでずっと釘を打ち付けられた感覚
感情があるのに感情が全くのってない言葉たちがずっと舞ってた
脚本がひたすらにいい、、
つくるってこういうことですよね、、

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

ハリウッドだな〜!!!!!
仮想と現実でちゃんと現実が本質で大事なの言ってくれて安心した
いやもう絵がすごすぎるんだよな〜
予算が潤沢にあるってやっぱいいしすげえ〜
語彙力

美少女戦士セーラームーンEternal 後編(2020年製作の映画)

-

クリスタルシリーズはアニメ版見てかなり嫌煙してたけど映画はかなり良くなっててよかった、、、
まじ見てよかった、、、、
セーラームーンがやっぱり1番好き😭😭😭
漫画ちゃんと読み返す!!!

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

5.0

ずっとこれでいたい
自分がやりたい表現全部ここに詰まってるの苦しい

私たちの価値は希薄で
つまらなくてかわいくて愛があるはず
日々過ぎていくこだまする音と向き合えない自分と向き合う瞬間
気持ち悪い気
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

4.5

10代の希死念慮こそ尊いものはない
彼女たちに羨望の目を送る
どうして17でおわらなかった?

壊れた日々は他者からは他者の視点
当たり前だけど見えない

なにこれ見終わったあと涙止まらない

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

統合失調症の頭の中を見せられた感じした

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

4.5

演出めちゃくちゃ好きー!!!!
画がずっとよくてほんとに映像として好きだ

さよならくちびる(2019年製作の映画)

4.5

お互い憧れで大好きで愛し合ってるから最悪
バカで何が悪い!

Chatroom/チャットルーム(2010年製作の映画)

4.1

救済がほしいよね、、、
ウィリアムは本当に病に犯されてたね

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.5

宗教的
救いを差し伸べた本人はその光を浴びることはない
穴も現実世界も監獄

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.0

全てを更地にして幸福を立てる
それに善悪なんてない

音楽の演出すごく良かった〜
映像の色味とか美術も好き

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

-

久しぶりに前編後編見た
誰かの死が大きなトリガーとなってしまっただけでいつおかしくなるかわからないものを秘めているものだなと
14歳の感性だからこそ感じるもの、大人からしたらそんなこと?となることすら
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

-

人のトラウマはそう簡単に解放にも解決にも行かない
ふざけんなよと思った
あと音楽の演出なぞ

ルーム(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかった作品

サスペンスでも脱出ものでもない
人の感情のリアル
父親がジャックを直視できないのも
断絶された世界に壊された家族の心も
ジャックの部屋に戻りたいの言葉も
見ている最中よりも見た
>>続きを読む

>|