ちーもつさんの映画レビュー・感想・評価

ちーもつ

ちーもつ

福岡天神。好きなものはホッコリとおバカコメディ。
難しいことはよくわからんとです。

福岡の映画友達が欲しい。

映画(78)
ドラマ(0)

君の名は。(2016年製作の映画)

3.3

当時TSUTAYA店員で、店内で曲聴きすぎてなぜか観る気にならなかったやつ。

とにかくテンポがいい。
「なんで入れ替わるの?」とか「なんでお互い好きになってんの?」とか、星のやつとか、気にしてたら置
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

しょっぱなからまさかの展開で口あんぐり。オープニングはきっと面白いんだけど、直前の展開が個人的にショッキングすぎて中々ノッてこず。

復讐ものの流れかと思いきや、「お前誰?」なキャラ、あんまわかんない
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

冒頭の海の巨大恐竜(名前忘れた)の登場で興奮。

島でのお話かと思いきや、まさかの2部構成的な感じ!「炎の王国」とは!
荒れ果てた施設で…っていうのは意外とあっさり。どおりでやたらテンポ早く事件が起こ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

福岡公演初日、レイトショーなのにほぼ満席!
評判は聞いてたので観たいというより、一映画ファンとして観なきゃという使命感に駆られて、出張から直行で鑑賞してきました。

監督役の人の「これ大丈夫か?」って
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

数年前、B級映画かと思って観て度肝抜かれたパシフィックリム。

1作目ファンとしてはパワーアップしたイエーガーが観れて最高!

どうしても1作目ファンのための作品って感じがしたし、「1作目知らなくても
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

アカデミー賞直前、この監督の名前を見たとき驚きました。だってパシフィックリムのイメージが強すぎますもん。

決して「美女」というイメージではないイライザと、「化物」のような半魚人のラブストーリー。全然
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.8

「王を称えよ」→このフレーズ考えた人を全力で称えたいっす。

いつも落ち着いて観られる小さな映画館に老若男女の行列が…。
チケット売り場はバーフバリ、バーフバリ、バーフバリ…。
気づいたら福岡がマヒシ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

バーフバリ!バーフバリ!
なんやこれ最高やん…
そしてあの終わり方なに!!


ハチャメチャすぎて笑う。
「なにやってんのお前w」って主人公に突っ込み疲れる前半から、やっぱりなにやってんのってなる中盤
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

待ってました!2018年、映画初めはもちろんキングスマンで!

やっぱりあのアクションの魅せ方はかっこいい。アガる!
バカでぶっとんだ演出も健在。
今回のコリンファースはかわいいとこもかっこいいとこも
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

【ルークおじちゃんの気まぐれ生活】

ルークおじちゃんね。あんなドヤ顔笑うわ。そんで最後の対決はそりゃアガるよー。けど、ルークってそんなやつだっけ?っていうモヤモヤは残る。

単純にレイが好きだからも
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

なんだよ最高かよ…

冒頭主人公ベイビーがbellbottmsに合わせてノッてるとこ。

こっちが恥ずかしいくらいのベイビーのノリノリっぷりに自然と体が動きそうになって、と思いきや今度はスバルWRXが
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

ピーターパーカーといえばトビーマグワイアのイメージが未だに抜けないのですが、今回のピーターパーカーは15歳。

まだまだ色気づいてない子供で、その少年らしさがよかった!トムホランドかわいいし笑

>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.4

こってこて系SFの要素、ミステリー要素もあるのですが、なんといってもクライマックスに気づくこの映画のテーマが個人的にとっても響いた映画でした。

彼らが何なのか、なんで地球に来たのか、それがそのままこ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

キャストで観てみて期待してたよりも…て作品も多いけども、この作品では役者さんってやっぱすげぇと思わせてくれました。

殺人犯かもしれない3人の男。
周囲の人は「この人が殺人犯のわけがない」むしろ「そう
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.9

久々に会った友達と思い出話をしてる感じがそのまま映画になってる感じでほっこりまったり。メリハリがないともいえるんだけど、2時間半って長さも何回も友達と会うたび話す「あのときこんなことあったよね話」みた>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

5.0

もしこの映画「宗教の否定」をしていたら、こんな色んな人に響く映画にならなかったと思います。

ほんとうの信仰はもっと素晴らしいものだ、という「肯定」の映画だと僕は感じました。たぶん作った人は本当に信仰
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

ただただ美しい映画でした。
映画としてこの作品を観ているつもりが、気づいたらシャロンの観てる世界にみえているような。
逃げ場がなくなる感覚も、愛しい人がいる感覚も、セクシャルマイノリティなんて関係なく
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

今年一番の映画!!というより、僕にとっては間違いなく一生忘れられない一本です。


僕はこれ観て涙が流れるっていうか、なんだこれ!って感情が溢れる感じだったのですが、この感動がなんなのか説明できないし
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

森田剛くんの演じる森田がヤバイとの噂を聞き鑑賞。
今年嫌な気持ちにさせられた映画ベストです(っていい意味で間違いなく良作)
とにかく胃が痛くなるのと、きつすぎて終わってから放心して眠れなくなりましたw
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

「実写だからこそ観せれる部分」をしっかり表現していたと思います!

やっぱり連載ものを2時間の映画にグっと圧縮するとこうなるよなーって感じもあり、「え?そこそんなあっさり?」って思う…、のは大前提でし
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.9

漫画の実写化に幾度となくその期待を裏切られるような今日。
the漫画愛な原作を、実写映画化という血の海に投げ入れるこの皮肉さたるや…。と思ってたのですが、正直好きでした!

個人的には「とりあえず実写
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

そう!それ!その瞬間!
その一瞬だけで理屈なしに心が満たされてニンマリしちゃうんだなー。しみじみ。

一目惚れした女の子を口説くためにバンドを始める男の子の話。って表現するとなんてありふれた設定なんだ
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.9

意外と恋人と結ばれるきっかけなんてどうでもいいことだったり、別れちゃう理由も劇中で彼女が話すように他人からするとよくわかんないことだったりして。

仮に実際に記憶を消せるとして、恋人との最悪な最後を忘
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.9

ロッキー知らなくてもいいんですよ!最初のロッキーを当時観た人は40年も続くシリーズになるなんて知らないでしょ。これは”クリード”シリーズの1作目なんですから、予習しなきゃっ気持ちでロッキー見返すよりも>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.6

クライマックス、橋の上でつぶやかれる一言。この瞬間、最高かよ!って心の中で叫びました。

冷戦、けれど自由の国アメリカ、形式上のスパイの裁判、ただの「パフォーマンス」のため”敵国”のスパイを弁護し、な
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

サブリミナルってこわい。
やたら絶賛される映画ですよね。そこそこバイオレンスだし、暗いし、好きな映画とは対照的だったけど、意外にも楽しめました。

まずエドワードノートンの凡人感と対比的なブラピのカリ
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

5.0

子供のころ何回観たかわからんくらい大好きだったダンボ。僕にとっては映画の原点。

今観ると「ピンクのゾウ」のシーンなんかサイケでかなり前衛的だったりw、結構ミュージカル的で言わずもがな音楽もす
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.8

キャプテンアメリカ好きな人にはたまらない一本でした!

あれ?タイトルアベンジャーズじゃないの?って最初はなったものの、確かにキャップの話でした。

何がそう感じさせるのかって、ひとつは肉弾戦のアクシ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.9

 ただただ名作。こんなミュージカルありなんですか。メリー・ポピンズで育った僕には表現できる言葉が見つかりません。「ビョークって誰?」って人にも「ビョークあんま好きじゃねえし」って人にも是非、いや、ちょ>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.4

心地よかったー。優しい映画だなー。
これといって起伏がないお話なのに、なんでこんなに入り込めるんだろう。

季節の美しさとか、自然体な家族とか、変なおっちゃんとか、この映画の世界がとっても好きでした。
>>続きを読む

サイドウェイ(2004年製作の映画)

4.0

マイルスとジャック、ダメな男と自分ではイケテると思ってるけど実はダメな男の二人旅のお話。

男ってそうだよなーって映画。親友が結婚するのに自分は離婚から立ち直れないマイルスの悲哀…。だけどポジティブな
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

どうかしてるぜジェイク・ギレンホール。倫理観を忘れて大人になったルイスの話。


冒頭の時計のシーンでさっそく「ルイスおかしいぞ」って気づくわけです。

口ではきれいな理想を語りパパラッチの道に進んで
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.8

でたーーー!音楽がズルい映画!

冒頭のクリス・プラットが躍ってて背景にタイトルどーん!これでイチコロ。最後も誰もが知ってるあの曲で締めるなんて、ほんとずるいっす!

まず「コイツラ誰?」って
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.9

わたしはコレのおかげで子供に戻れました。突っ込みどころ?なんも考えずに観てたんで気にもしませんでしたw

クリス・プラットめちゃかっこいい!
ブルー!いやまじか!な展開。ちょっと笑いそうになったけど。
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

そりゃ犬殺したらキレるわ。
凄腕殺し屋を怒らせて皆殺しって書くとペラペラ感ありますが、そりゃワンコは殺しちゃいかんよ!犬好きは激怒すると同時にその後の展開にスカッとできるはず!

ジョン・ウィックのア
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.9

なんかいっつもサバイバルな感じのマット・デイモンin火星…、予告でイイトコ観せすぎ!笑。ただ予想外だったのが流れる音楽が昔のディスコ系。そのおかげでひとりぼっちなのに楽しそう、ミスマッチのようでそこが>>続きを読む

>|