壱木さんの映画レビュー・感想・評価

壱木

壱木

記録

映画(88)
ドラマ(1)
  • 88Marks
  • 0Clips
  • 7Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

キングダム II 第3章/第4章(1997年製作の映画)

4.0

1・2章以上にカオスな内容。
相変わらず秀逸すぎるコメディセンスで何度も笑った。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.9

最初はただのヤバいやつだと思ったけど、だんだんと不憫に思えてきた。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.3

実話が元になっているので劇的な展開はないけれど、予想以上に面白かった。

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.8

ロストハイウェイやインランドエンパイアと比べ、物語の大筋は非常に分かりやすい。

カリガリ博士(1919年製作の映画)

3.4

100年前に作られたドイツの無声映画。
ラストのどんでん返しは秀逸。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

派手でオシャレで格好いい映像に圧倒されます。映画館で見れてよかった。

キングダム(1994年製作の映画)

4.0

ホラーの皮を被った爆笑必至のコメディ作品。最高です。

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラスト直前のやけにスッキリした雰囲気に嫌な予感がしましたが...
やってくれたな!って感じ

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.6

美麗かつ特徴的な映像と演出が良き。
皮肉やユーモアの効いたセリフが少し笑えます。Vol.2はさらにヤバそうなので楽しみ。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.0

9割アクション、ノリで楽しむ映画。
ストーリーは単純、テンポ良く爽快感も有り、軽く何か見たいときにもオススメ。

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.0

登場人物と情報量が多く話を追うのに少し疲れてしまいました。
ジェイク・ギレンホールの演技や、後半の緊迫感は良き。

ゲーム(1997年製作の映画)

4.0

驚きに次ぐ驚きの連続でした...
個人的にはフィンチャー作品でトップレベルに好きです。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

これは狂気...
とにかく先が気になる展開で、最初から引き込まれました。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

2.5

うーん、なぜ新海誠監督が作らなかったのか...
やはりあの美麗な作画があってこその新海誠だと思うので、この作品にはあまり魅力を感じませんでした。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

Queenについては無知だけど、観てみました。正当な評価はつけられそうにないので、得点はなしで。
Queenについて知るという意味で、よく知らない人が見るのもありだと思いました。

ブリーダー(1999年製作の映画)

3.7

全体的に空気が重く、見終わった後何とも言えない気持ちになる
上手く言えないけど結構好き

>|