デイジーベルさんの映画レビュー・感想・評価

デイジーベル

デイジーベル

最近は、好きな映画の再鑑賞がブーム。
(洋画主体。邦画は少な目です。)

皆、感じ方や、捉え方が違うのも、作り手を離れて「作品」になった映画の自由さ、素晴らしさだと思う。

オールタイムベスト試行錯誤中
そしてスコア順が好きな映画順にならない…(>_

映画(478)
ドラマ(0)

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

4.0

『青春のクライマックスを舞台に 終わりと始まりを描く群像劇』


◯作品と概要◯
「イット・フォローズ」で脚光を浴びたデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督による、思春期のとある夏の出来事を甘酸っぱくも
>>続きを読む

ゴースト・ハンターズ(1986年製作の映画)

3.5

「これが反射神経だ!」

制作費25億円(日本なら大作の部類だ)をかけたカーペンター版チャイニーズゴーストストーリー。制作費の半分以下の興行収入という散々な結果に終わった作品でもある。何処にお金をかけ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.9

ヒーロー作品でありながら、ヒーローの世界と隔絶した乾いた男の哀愁を感じる

◯作品と概要◯
西部劇とノワールを足した様な作品でアメコミ作品でありながらも″傑作″を超えて″名作″と呼べる感じの作品となっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

「変わっていくものと、変わらないもの。」

◯前置き◯
個人的にスターウォーズ作品を劇場に観に行く時には「面白くなかった。」という感想は無い(それは観るスタンスが他の映画とは違うからだ)
例えるならデ
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

「決して逃れられない死」
※但し「セックスすると相手に移せる」という、とんでも設定がある

◯作品と概要◯
制作費200万ドルでありながら、2000万ドルのヒットを飛ばした、レフン監督やタランティーノ
>>続きを読む

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

3.8

「バンコク式で行こう。」
映画史に残る、卑怯な手を使っているにもかかわらず最高にカッコいいシーンに痺れる作品

◯作品と概要◯
「ニューヨーク1997」の続編だが、限りなくリメイクに近い本作。
規制が
>>続きを読む

ゴースト・オブ・マーズ(2001年製作の映画)

3.5

「純度100%のカーペンター映画」

◯作品と概要◯
私達映画好きのボンクラを(語弊があるが)楽しませてくれる(救ってくれる)映画を撮る人、「ジョン・カーペンター監督」作品。かけたお金と面白さは比例し
>>続きを読む

スターマン/愛・宇宙はるかに(1984年製作の映画)

3.7

「チャーン♪ チャララーララー♪」

◯作品と概要◯
″出会い″と″別れ″を描いたハートウォーミングなラブストーリーであり、カーペンター監督らしからぬ異色の傑作。大人版「E.T.」のような感じといえば
>>続きを読む

マウス・オブ・マッドネス(1994年製作の映画)

3.8

「コレが本当のポップコーンムービーだ!🍿」

◯作品と概要◯
「遊星からの物体X」以降、久しぶりにゾクゾクするホラーで、″怖い映画を撮る″カーペンターの復活ともいえる作品。キャチコピーの「覗くな。狂う
>>続きを読む

ザ・ウォード/監禁病棟(2010年製作の映画)

3.6

「ぐっすり眠りな。」
〜炸裂する!懐中電灯パンチ!🔦〜


◯作品と概要◯
「ゴーストオブマーズ 」以来、約10年ぶりとなるカーペンター監督による長編作品。
脚本と音楽は残念ながらカーペンター本人では
>>続きを読む

パラダイム(1987年製作の映画)

3.6

「決して解けない——、呪いがある。」

◯作品と概要◯
全編カーペンター節に溢れていて、カーペンター好きなら確実に楽しめる作品となっている。「オカルト×SF×監禁×乗っ取られ×虫×恋愛」とにかくジャン
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

3.9

『凶暴な純愛』

リュックベッソン監督作品。リュックベッソンと言えば〔つまらない子供向け映画を作る人〕〔ハリウッド映画の劣化コピーを大量生産する人〕〔フランス映画を興行的に蘇らせたが質をアメリカ映画の
>>続きを読む

コフィー(1973年製作の映画)

3.8

70年代のクールでファンクな音楽にノり、伝説の女優「パム・グリア」が暴れまくる!

◯ストーリー◯
_(┐「ε:)_ 看護師のコフィーは、麻薬中毒で廃人状態になった妹の仇討ちのため、麻薬組織に対して独
>>続きを読む

フォクシー・ブラウン(1974年製作の映画)

3.7

70年代ブラックムービーのスーパーヒロイン「パム・グリア」が炸裂する!

◯ストーリー◯
_(┐「ε:)_ 恋人である麻薬捜査官のマイケルが、麻薬密売組織に殺されてしまう。復讐を誓ったフォクシーは、組
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.7

「全てを許し、受け入れる″私(貴方)自身″の物語」

◯作品概要◯
ホドロフスキー監督が描き出す独特の世界観。23年ぶりに撮ったこの作品は自身の自伝的作品といわれている。
ホドロフスキー〜原作・脚本・
>>続きを読む

キャット・ピープル(1981年製作の映画)

3.6

「ウーウーウー ウーウー♪ウーウーウー ウーウー♪」

◯概要◯
猟奇映画の古典を「ポール・シュレイダー」監督が現代の感性でリメイク(かなりの改変)した作品。
少女の純真さと愛欲に揺れ動く危うい魅力を
>>続きを読む

悪魔のサバイバル(1985年製作の映画)

2.6

「サバゲーチーム+女性vs.殺人鬼◯人組」

◯概要◯
実際にあった猟奇殺人事件を題材にした、B級ホラーアクション映画。直接的な残酷描写で恐怖するのではなく、追い詰められていく恐怖を描いた作品だが、そ
>>続きを読む

クリスティーン(1983年製作の映画)

3.8

〜クライスラー製プリムス・フューリーの名前の由来〜
ローマ神話 女神フリアイから付けられたとも言われており、「止まらないもの」「復讐の殺戮者」「嫉妬するもの」の意味を持つ。

◯前置き◯
基本的には、
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.2

「絶対的な基準を作った歴史的作品」

◯新しい基準◯
酷い映画と出会ったら取り敢えず、
①「デビルマン程じゃないだろ…」
②「取り敢えずデビルマンと比べてみるか…」
③「まだデビルマンの領域には達して
>>続きを読む

炎のランナー(1981年製作の映画)

3.6

「チャン♪チャチャチャ チャーーチャン♪チャン♪チャチャチャ チャーー♪」

「ヴァンゲリス」による素晴らしいテーマ曲。映画にとって音楽が如何に重要かがわかる作品のひとつと言えるだろう。(近年、ロンド
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.0

「キキンキンキキン♪キキンキンキキン♪」

◯感想◯
何回も観たくなる作品(実はT2の方が観た回数が多い事は内緒だ)であり個人的にはシリーズ最高傑作。(T3以降はそれ程好きではないかも知れない)

S
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

3.7

B級映画の帝王「ロジャーコーマン」が生み出したSFディストピアアクションの怪作

◯概要◯
チープな手書き風タイトルから始まるこの作品は、超個性的なレーサーが、小学生が考えたかのような″夢の車″(最早
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.6

「森の大工さんがゾンビの力を借り、リア充達をやっつける物語」

ジョーダン・ルビン監督が撮ったジョーダンのような映画(前回レビューに引き続き失礼しました)。
タイトルとジャケットからも内容が既に丸わか
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

「″狼″と呼ばれた男のヤバすぎる人生」

◯ストーリー◯
_(┐「ε:)_ お金の事をドヤ顔で語り、ウォール街を荒らす、実在するブローカーの半生を描いた物語

◯概要と感想◯
[マーティンスコセッシ×
>>続きを読む

ジョン・カーペンターの 要塞警察(1976年製作の映画)

3.7

「ベンベべ ベベーン♪ベンベべ ベベーン♪」

◯概要と感想◯
オープニングからショットガンの雨(血まみれ)という過剰サービスから始まるこの作品は、実質的なカーペンター監督の商業デビュー作(ダークスタ
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

4.1

「人生には知識と経験を得るチャンスがある。時には危険を伴うが。」

◯作品◯
1950〜60年代の古き良きアメリカの暗部を独特の世界観と表現方法で暴き出した作品。(それは人間本来の持つ″欲求″や″願望
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

「誰もが知ってる愛の物語であり、自分しか見た事がない愛の物語」

◯作品◯
両親の離婚に衝撃を受けた監督が、12年かけて男女の関係の始まりと終わりを理解する為に作り上げた、恐ろしく完成度の高い作品。
>>続きを読む

未来惑星ザルドス(1974年製作の映画)

3.5

「何もかも冗談のようなSF映画」

70年代SF映画の中でも一際″異彩″を放つカルト的作品。圧倒的低予算(ロケ地が監督の家と近所、小道具の多くがビニールシートという有様)ながら、練られた構想、スリル、
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.7

「バカバカしくて笑えるのに悲しくなる物語」

方向感覚を失わせる、固有名詞の多さと煙の中に居るように感じさせる演出が、この作品を″難解″と感じさせる。しかし、その難解さが不明瞭な1970年代の、グルー
>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.7

「まさに陸上(地中)のジョーズと言える作品」

◯ストーリー◯
_(:3 」∠)_ 田舎町の地中に潜んでいた怪獣が、ある日突然(タイミング悪く)襲ってくる物語。

●感想●
ジョーズ的なパニックムービ
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

3.9

「あらゆるジャンル(人生とも言える)が繋がる作品」


大量の芸術的作品(絵画、小説、詩、美術、音楽など)がサンプリング(コラージュ)された芸術性(オシャレ感)がとにかく高い、ユーモラスで前衛的(当時
>>続きを読む

ヤコペッティの 残酷大陸(1971年製作の映画)

4.1

「モンド映画」(虚構と現実が入り混じる見世物感覚のドキュメンタリー風作品)を生み出した歴史的大作映画。


◯ストーリー◯
_(┐「ε:)_アフリカから連れてこられた黒人達の運命と、その後の歴史を追う
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

4.0

「映画史上 最も有名かも知れない、長いセックスシーン」

ニコラスローグ監督は撮影監督出身らしく、色彩感覚、カメラワークが素晴らしく、映像がとにかく美しい。(しかも舞台はヴェネツィアだ)

◯ストーリ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

「命を運ぶと書いて運命。」
人生は人との出会いの積み重ね。
そして「運命」は人が運んでくるもの。そんな作品だった。

◯ストーリー◯
_(┐「ε:)_ スラム育ちの青年が「ミリオネア」で何故、全問正解
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.9

「ロックンロールの寓話であり、青春映画の傑作のひとつ」

青春と音楽は切っても切れない関係だ。今作も80Sロック(50Sロックのリバイバル的)が鳴り響く。(特にオープニングとエンディングは印象的で、音
>>続きを読む

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

3.8

みんな大好きジョンカーペンター監督作品【80年代SF作品の傑作】

◯ストーリー◯
マンハッタン島がまるごと刑務所と化した近未来。不時着した大統領救出のため、元特殊部隊隊員(現在犯罪者)のスネークに白
>>続きを読む

>|