IDEAいであさんの映画レビュー・感想・評価

IDEAいであ

IDEAいであ

http://idea522.blog.so-net.ne.jp

映画(94)
ドラマ(0)

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

僕は猫を飼っている。布団は一緒だけどその日によって足元だったり枕元だったり。たまには手枕をしてあげる。
餌の時間になるとじっと僕を凝視したまま動かない。そしてご飯!と言うと足元を飛んで先にボールに向か
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.8

2012年の映画だったんだね。
幸せになる映画です。
こういう小品が好きです。
ただ邦題がどうも。かと言って原題を見てもイマイチなので仕方ないか(笑)
ベートーベンの悲愴が流れます。耳に残る。どこかで
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

すずさんの魅力につきる。自分の旦那さんがどんな人でも受け入れる。これが映画のキーになる。ぎゃーと言って受けいれる。どんな事が身の上に起こっても、笑い飛ばす。戦争も原爆も身の上のこれ以上ない不幸も不幸と>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

なかなか映画館に行けないので、やっと地上波を録画して見ました。いつもは飛ばすCMも面白かった。(笑)
ラストが良かった!
山手線と京浜東北線かな?

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

1)レイは誰なんだという疑問は封印したままだった。
そもそも続三部作(新三部作1~3、旧三部作4~6)は旧三部作から付け足したストーリーなので、どうしても無理がある。新三部作で終わったと思ったら、ジ
>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.7

食べること好き、シャフものは見逃さないのですがキャサリン・ゼタ=ジョーンズのシェフ姿がどうも違和感あって見てきませんでした。
幸せな気分になる映画です。
料理もまあまあ
ストーリーもまあまあ
エンディ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

まずはハリウッド映画のすごさ。道ゆく人、車にこんなにもお金を使って撮影してる!
ストーリーは何もないと言ってもいいくらい。それを見続けさせる演出、脚本の良さかな。
カメラワークも好き
なぜか記憶に残る
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.0

時間つぶしに見始めた。
ディカプリオのアカデミー受賞作だから。
映像と音響がいい。
しかし意味あるようで単なる復讐劇。
長すぎる。
結果だけ知りたくて途中から早送りした。
ディカプリオ、やっと取れて良
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.4

暴力も血も好きじゃないけどタランティーノだから見た。
サムペキンパーかと言うくらい血、血、血です。
でも面白い!
ラストで声出して笑った!
でもこう言う血の映画はまずいだろ!?
どう思うんだタランティ
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.2

なんで観たんだろ?
WOWOWのアカデミー賞ウィークで流れてたから録画して見ました。
ティムバートンの元奥さんの若い頃というのも見た理由かも。
イギリスの貴族社会や繁栄してたロンドンやイギリスそのもの
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.2

普通に楽しめた。
原作に忠実なとことオリジナルがうまくミックスしてる。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画は見ないのに評判いいから見てみました。
やっぱり面白くない。
アウトレットだけの話だし、エンディングもいまいち。
最後まで見れたのでこの点数です。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.8

料理大好き人間としては厨房シーンは嬉しくなります。
この皿はどんな味だろう?
ストーリーと関係なく思ってしまいます。(笑)
話は他愛ないので気楽に見てください。滑稽なシーンもあります。でもやっぱり料理
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

話としては「スター・ウォーズ(4)」に直結してて、レイア姫がR2D2に託したデス・スターの設計図がどうして手に入ったか?というストーリーなので難しい話がひとつもなく、映画の冒頭にいろいろなキャラクター>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

静かな映画。とても静か。
時間がゆっくり流れます。
たぶんすごいドラマがあるのだけれどそれを感じさせない演出。
15年という歳月が流れているのにたぶんいくつもの嵐があっただろうにその時間を感じさせない
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.2

amazonプライムでドラマ版の1〜3全30話を見終わったので、満を持して劇場版を見ました。
しかしこれは映画じゃない。
ドラマを繋げただけ。元々好きなので家で見るにはいつものように楽しめるし、料理好
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.2

前半と後半に分かれる映画。
前半の言い合い怒鳴り合いは見てて辛い。
アメリカ人はこれが普通なんだろうか?もっと温厚な人はいないの?
怒鳴り合い言いたい事言いぱなし。アメリカ映画の普通のシーンだけど、こ
>>続きを読む

しあわせのかおり(2008年製作の映画)

3.8

料理大好き人間必見❗️
こんないい映画が人知れずあったんだ。amazonプライムのおかげ。
港町の中国料理店の店構えがいい。地元しか知られてない名店。
その店主の王さんとあるきっかけでこの店に通うよう
>>続きを読む

潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ(1993年製作の映画)

4.5

2002年にWOWOWで見て以来久しぶりに見ました。
amazonプライムで見つけたのです!
「水平に必要なのはまっすぐ背筋と強い脚
自分を見失わない男は独りでも生きていける」
この映画で見つけた僕の
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

見終わって幸せな映画。
女も男も若いのも年寄りも。
ちょっと長いけど、でもいい
終わり方が良かったね

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

是枝作品と知らないで見た。
いつものように前情報なし。エンドロールで是枝作品と知って納得した。
「誰も知らない」「そして父になる」に続いて3作目。
是枝さんはどれも少し(いっぱい)事情がある子供へ目線
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.6

若年性アルツハイマーを描いただけに僕には怖い内容で、しかしそれだけです。それをジュリアン・ムーアの熱演で補っています。
そしてクリステン・スチュワートとケイト・ボスワースが脇を固めています。アレックス
>>続きを読む

のぼうの城(2012年製作の映画)

3.2

少し長かったけど、そこそこ面白かったです。
NHK真田丸と時代的に重なり歴史をまた知りました。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.4

謎解きは面白いのだが、とにかく必要以上に長い。
前半部分も途中の回想シーンくらいで十分だし、エンディングも長すぎ。
俳句は五七五の17文字で世界を表せるんだよ。
でも、見なければならない映画。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

2.8

暴力では何も解決しない。
一神教の人々にはそれが理解されない。
だから911が起こったのだと思う。

暴力をベースにした映画がアカデミーで賞賛される事に首を傾げます。
彼らは狂ってる。
血を血で洗う戦
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.8

合唱部。ありがちな話なのにきめ細かく綴られて、期待してなかっただけに良かったです。何回も泣けました。
五島列島の普通の風景が素晴らしい!
長崎に旅行して水の浦教会にも行きました。それだけに余計に感動も
>>続きを読む

ラブ・アフェア 年下の彼(2012年製作の映画)

2.8

ブルークラッシュを何回見たか?!
そのケイトボスワースを見たくて見たけど、意味わからない映画。

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

噂にたがわず面白かった!
実話だけに結論分かってるから安心して見られるんだけど、それでもどうなるの?って期待感持ち続けて見れるって脚本の力だと思う。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.4

普通のアメリカ映画。
フィルマークスで点数良かっただけに期待しちゃった。
バンドはいいよ。絶対にいい!
でもいつか仲違いするんだ。
そんな事を抜きにしても路上ライブは楽しめた。良かった!
ただ、キーラ
>>続きを読む

>|